« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

M2ドライバーをオークションに出品

ショッピング依存症で次々と買い替える道具。

道具はゴルフ人生で楽しみの一つになっているから、致し方ない部分もある。

ラウンドで使えるのは14本のクラブだけなのに現有3セットを所持している。

余ったクラブは時に触れ次の購入資金になってきた。

高反発加工済との文言に興味がそそられM2ドライバーを28000円で購入した。

資金に出番の少なくなった、グローレFオレーンジバージョンを。

グローレFの落札価格(ヘッドのみ) 38000円。

M2を手にして使用した結果、高反発加工の効果は加工していないものと比べそれなりの飛距離はでていたと思うが、加工の仕上がりが粗悪で加工に疑いを持っていた。

本物と比較しても偽物には見えなかった。(見破れなかった)

ほとんど使ってなく新品のようにきれいなF2が加工が粗悪なM2を見ると失敗であったとも考えたが、加工はきちんとした工房なら39000円が相場だからと諦めていた。

ホンマ、アクセルゴールドが使いやすく、M2の出番もなく、次の購入資金にあてるべく、M2をオークションに出品した。

入札者の質問でいろいろ調べた結果・・・・

USモデル、日本仕様・・・・・・・・・

実はどちらでもなく中国で作られた偽物ではないかと疑ったのはオークションで落札されたあと・・・・・・・・・・

IDも削除されておりやはり偽物だったのか・・・・・・

出品結果、多くのウォッチと入札が競合し42000円で落札された。

落札者には申し訳なくクレームがでれば返品を受けようと考えていたが、落札者からは「良い取引ができました。非常に良い出品者」という評価を得てそのままにした。

中国の偽物見分けは普通わからない。

今でも、M2が出品されているが45000円くらいの価格がついている。

出品理由が使わなくなった。

その他の出品を見ると高反発加工のドライバーが多数。

疑わしい・・・・・・・・・

悪徳業者を見分ける手段はこれまでの取引件数と評価に頼るしかないが・・・・・

Cimg1457
42000円何を買うかな。

エポン303は安値・・・・・(現状高値は望めない。使いこなし使うしかない)

| | コメント (2)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »