« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月19日 (水)

モンスターコースに挑戦

世界基準の8000ヤード超えのモンスターコース「ザ・ロイヤルゴルフクラブ」を体験した。

羽田空港から約2時間で到着。

コースのゲートを入ると、木々の並木をくぐってクラブハウスへ着くまで、幅広くまっすぐ伸びた道路が続きその

広々とした敷地に目を見張らされた。

ゴルフ場の前は荒地でコース内の木は自然のものがなくすべて植林されたものでまだ木は小さい。

今回の改装でセコイアの木をシンボルツリーとして植林された、 セコイアの木は成長が早く世界で長いものは

100mを超し直径も5~6メートルに育つ。

設計家がゴルフは自然との遊びだから自然を取り入れセコイアを人間の味方にがコンセプトとした。

フラットなコースには10個の池が配置され、戦略性を高めている。

Photo_2 パートナーは9番でハザードショットを体験。 キャディーさんから拍手。と皆からは笑い。

Cimg1453

8000ヤード超の長いコースだが、各ホールは6個のティーグラウンドが用意され、

最長ホールの16番(パー5) をみても、

一番長いトーナメントティーは、 705ヤード、663ヤード、607ヤード、584ヤード、536ヤード、495ヤード

と 6つのティーボックスが用意されている。

体験でこのホールは705ヤードから。

むやみに距離を長くし、難し過ぎるコースにしたのではなく、6つのティーグラウンドを使い分けることによって、

プ ロや上級者からアベレージゴルファーまで幅広く楽しめるコース設計になっている。

シングルプレーヤーや上級者には厳しく、ビギナーやアベレージには優しく、といったコンセプト。

実力に応じたチャレンジが可能で、非常にアメリカンコース的な味付けといっていい。 綺麗に整備されたドライビ

ングレンジは350ヤード

Photo 練習ボールはタイトリストプロV1のニューボール。

Photo_3

隣のアプローチ & バンカー練習場でショートゲームの練習が出来る。

クラブは『日本カバヤ・オハヨーホールディングス』が運営していることから、茶店ではヨーグルトやプリンがデ

ザートとして食べ放題。

復路は岡山空港に雨のため霧が発生、着陸できない場合は東京へ引き返す場合もあることを了承の上での

搭乗になったが が無事着陸でき2130頃帰岡した。

平日44,400円、土日が55,200円(食事別)くらいの料金になるそうですから再チャレンジする事は無い

だろ う。

| | コメント (2)

2017年4月11日 (火)

ザ ロイヤルGC

県内企業が茨城県に世界基準を目指して建設した「ザ・ロイヤルゴルフクラブ」が3月26日グランド オープン

した。

1年くらい前からテレビでドキュメント放送されていたのでラウンドしてみたいと思っていたが、思わぬことから

友人の誘いでラウンドできることになった。

旅費・宿泊費は経営する会社の招待ということで負担は36000円の負担で良いという。

普段は平日、45000円。土日は60000円くらいになる。

プレーフィも世界基準 。

憧れのコースに招待されるとはゴルフ人生最初で最後の幸せ。

ロイヤルGCのコンセプトは”世界に通用する選手を育てるコース。

世界から尊敬されるゴルファーが集まるコース。

その思いを実現するために作り上げた全長8.143ヤード 18ホール、パー72。

日本のアスリートたちが世界に羽ばたくためにすべての人達が心からゴルフを好きになるために。

日本が誇るプロフェッショナル達の叡智を結集した「ザ・ロイヤル ゴルフクラブ」

ジャパンプライドが生み出した唯一無二のゴルフ場。

ゴルフ場のフラッグマークはセコイアの木。

セコイアの木をコースのシンボルとしてコース内にも植林している。

世界一大きな木で高さ100m。太さ30mにもつ育つ木らしい。

ゴルフは自然との遊びだから自然を取り入れた。

自然は人間にとって味方になる。

厳しい自然を親しみ,なごみのプライドを持てる自然との融合を目指す世界一のゴルフ場を目指した。

Photo

Jpg_3   Jpg_2_2                                 

8000ヤードを超す長さにバッグティーを体験させてもらえる。

普段はロングホール並みのミドルホール。

ドライバーでも届かないショートホール。

700ヤードのロングホール。

世界基準のモンスターコースに遅延が予想され15分間隔でスタート。

目標120くらいでは上がりたいが無理かな?  

ホールナンバーのブルーをクリックするとホール説明が表示される                                                                                                     

 

Hole

 
 

Par

 
 

Yardage

 
 

1

 
 

4

 
 

422

 
 

396

 
 

333

 
 

300

 
 

275

 
 

252

 
 

2

 
 

4

 
 

532

 
 

510

 
 

481

 
 

454

 
 

432

 
 

382

 
 

3

 
 

5

 
 

570

 
 

553

 
 

553

 
 

505

 
 

487

 
 

457

 
 

4

 
 

3

 
 

287

 
 

257

 
 

216

 
 

192

 
 

164

 
 

145

 
 

5

 
 

4

 
 

408

 
 

389

 
 

389

 
 

363

 
 

341

 
 

315

 
 

6

 
 

4

 
 

432

 
 

413

 
 

393

 
 

367

 
 

346

 
 

301

 
 

7

 
 

3

 
 

279

 
 

252

 
 

213

 
 

192

 
 

172

 
 

124

 
 

8

 
 

5

 
 

613

 
 

573

 
 

554

 
 

536

 
 

515

 
 

496

 
 

9

 
 

4

 
 

493

 
 

471

 
 

438

 
 

364

 
 

337

 
 

305

 
 

 

36

 
 

4,036

 
 

3,814

 
 

3,570

 
 

3,273

 
 

3,060

 
 

2,777

 

                                                                                                                                                                   
 

Hole

 
 

Par

 
 

Yardage

 
 

10

 
 

4

 
 

482

 
 

468

 
 

442

 
 

397

 
 

372

 
 

346

 
 

11

 
 

3

 
 

239

 
 

216

 
 

216

 
 

176

 
 

149

 
 

110

 
 

12

 
 

4

 
 

462

 
 

443

 
 

443

 
 

399

 
 

350

 
 

326

 
 

13

 
 

5

 
 

551

 
 

518

 
 

518

 
 

499

 
 

480

 
 

456

 
 

14

 
 

4

 
 

423

 
 

400

 
 

383

 
 

355

 
 

309

 
 

292

 
 

15

 
 

4

 
 

490

 
 

471

 
 

425

 
 

389

 
 

360

 
 

280

 
 

16

 
 

5

 
 

705

 
 

663

 
 

607

 
 

584

 
 

536

 
 

495

 
 

17

 
 

3

 
 

271

 
 

247

 
 

230

 
 

201

 
 

177

 
 

149

 
 

18

 
 

4

 
 

484

 
 

465

 
 

439

 
 

389

 
 

347

 
 

325

 
 

IN

 
 

36

 
 

4,107

 
 

3,891

 
 

3,703

 
 

3,389

 
 

3,080

 
 

2,779

 

 

| | コメント (2)

« 2017年3月 | トップページ