« 2016年8月 | トップページ | 2017年3月 »

2016年11月

2016年11月24日 (木)

エポン303リシャフト

ゴルフ界を席巻するホンマベレスアイアンを新兵器に導入してそのバランスの良さからしっか

り振り切れることでこれまでのミドルアイアンでの振り遅れ右にでることがなくなった。

エポンも このバランスで組み立ててみることにしてみた。

バランスの変更ならリシャフトの必要はないが今、巷で人気を博すフジクラMCIブラックで

組み立てした。

Photo

Photo_2

Photo_3

これまでシャフトはどの番手も同じ重量に作られバランス重視になっていたが、このMCIブ

ラック はそれぞれの番手で重量が違う設計になっている。

重量フロー(流れ)している分ヘッドも正確な重量をフローしている必要がある。

適正には7g、グリップも50gに、

ミドルアイアンはバランスをが軽くして振り遅れがないように、ショートアイアンは重くしてひっ

かけのミスが出にくくなっている。

信頼できる工房の組立てと思っていたが、計ってみると希望通りは5Iだけ。                      Photo_3今の理論からいけば、ミドルアイアンとショートアイ

アンのバランスが真逆。

新たな、組み合わせは重量的に少し重くなったが、

バランスが軽いせいかふり抜きがよく負担の少ない

クラブに仕上がった。

702と比較すると7g軽く、アッタスとは8g重くなった

ホンマの仕上がりははさすがバランスが一定で

重量を正確にフローしている。

2013年9月 エポン702 リシャフト

(フジクラMCI50R)

エポン702は軽量設計でバランスが出にくい、軽量の50RではCバランスになることから5gの

錘を入れD2に調整した。                                      

006_3

0032_2

 

出費  3万円

価格 定価 10000円×6

3割引き 税・工賃  含む

サービス グリップ  スーパーストローク 1本 1200円×6

マミヤ オークション出品落札価格  12000円

| | コメント (3)

2016年11月17日 (木)

頚椎症・腰痛症

世の中に病気ほど不合理なことはない。

どんなに自由を叫び、平等を叫ぼうとこの不条理だけは甘んじて享受するほかない。

運、不運もあるがそれは神が与えてくれた試練であり、宿命と受け止めるしかない。

3日連続のラウンドは老兵の身ではその対価は大きなものとなった。

Photo

11月2日、晩秋の後楽GCは小春日和で紅葉した桜の木の姿に感動しつつ前半を好調理に

終わった。寄席ワンからのパーが拾えずボギーを重ねたが44で終了。

午後はアウトから、10番ティーグランドで気合を入れなおしストレッチをしていたところ急に腰

に痛みがはしる。

スイングをしてみると痛みはない。何とか行けそう・・・・・ 

10ヤードのサードをダフリ腰が抜けそうになる。

この時点でラウンドを中止すべきであったが、腰を伸ばしていれば痛みはない。

リタイアは性格上できない。

腰のストレッチをしながら1ラウンドを終了。

入浴して腰を十分温めたが、痛みが増し歩くことに苦痛を感じる。

3日 温泉

4日 ボランティアを断り外科へ、足首、親指の力の入り具合の検査結果、十分力は入ってい

 る。ヘルニアではないようだ。腰痛症で1週間くらいすれば良くなるとの診断に一安心。

 これまで痛みを感じなかった左肩が激しく痛む。腕を回すことに苦痛はないが、腕を下げて

いれば腕がちぎれるような、肩から腕指先にしびれを感じる。

3年前の痛みと同じだ。

この時もヘルニアではなかった。しばらくリハビリをすれば治るだろうと考えたが、痛みがひ

どい。

しばらくは安静と治療に専念することにし、2回のラウンドをキャンセルした。

5日 整復師の治療を受ける。

6日 整復師

7日 温泉

8日 外科、しっかり治療してもらえる病院に変更。

    診断は頚椎症しばらく治療を指示される。

9日 温泉

10日 外科 腰の痛みは9分くらい治癒。 肩は、傷む時間が少なく改善された。

11日 温泉

15日 外科

16日 1か月ぶりのスポーツクラブでストレッチ中心に約2時間。

股関節、肩甲骨、大腿部の硬直をほぐす。快調。

レンジで1時間。痛みはない。 12月4日の月例は参加できそう。

なんとなく安心したが、思い出せば、今年の1月、昨年の12月から1月にかけて腰の痛み

が発症している。 無理はできない。 連続のラウンドは・・・・・・

せっかくのスポーツクラブ会員費を無駄にしないよう頑張ろう。

病状・経過

2日 夜になって症状が悪化、寝返りができない。同時に頚椎症が発症。

   左肩を下にできない。方から前腕にかけ疼痛。

3日 腰を曲げ前かがみの歩行。顔を洗うことができない。

4日 外科へ。1週間くらいで治るでしょう。肩は診療してくれない。

5日 歩行はなんとなくできるが、肩の痛みは増す。回すことはできるが腕を下げると痛み

  が増す。

6日 左足に力が入りにくい。座っていると痛みはないが歩行は苦しい。腰を曲げ何とか

7日 寝返りができた。左大腿部から足首がいたい。臀部には痛みはない。

   腰の痛みはほぼ改善された。肩は相変わらず痛い腕がちぎれるような。

   肩甲骨、胸の周りに激しい痛み。3年前と同じ症状ある日いつの間にか痛みが取れ

 た経緯がある。手を下げての動作が苦痛。

8日 肩の痛みがひどく寝付けない。肩の痛みのストレスか血圧が急に上り160-100。

  頭痛がする。

9日 病院を変わる。痛み止めがよく効き服用から4時間くらいは手を下げないと痛みを

  感じない。

10日 肩、痛まない時間が多少長くなりつつある。

14日 久しぶりにスポーツクラブでストレッチ。硬直した筋肉を柔軟に心がけ軽めの負荷

   をかけた結果多少改善された。水泳は良いかと思ったが腕には過重すぎた。

   痛くて眠れない。 レンジで1時間ほど。フルスイングに痛みはないが。

   ハーフスイングは手を下げることが悪影響するのか痛みが増す。

18日 病院でリハビリ、先生にいじられ痛い。

    だいぶ良くなった。 あと1週間もすれば治癒するのでは。

    何とか12月の月例までには直したい。

    明日は温泉に行こう。

治りますように。

妻が今年3回目の肺炎。2度目の発作。高熱のせいか?

薬で発作は治まる。

 

| | コメント (3)

« 2016年8月 | トップページ | 2017年3月 »