« 2016年7月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

憧れのホンマ

かつて「いつかはクラウン」というフレーズがあった。

いつの間にか世間では「今さらクラウン」なんかと囁かれている。

ゴルフクラブも「90をきったらクラブは本間」と言われ、かつては、ゴルフメーカーのトップに

君臨していた時代も・・・・(だいぶ前)

品質とは裏腹に人気度が急降下している状況が続いた。

ゴルフを始めたのは、30歳のころ。 まだ、ホンマクラブは出ていなかった。

ミズノが主流でダンロップ、リンクス、ダイワなどが大半。

ホンマのクラブは上級者向けで初心者には難しいクラブとされていた。

「いつかはホンマ」と憧れのクラブであったが値段が高くその価格設定が不評をかってい

た。

強い「イ・ボミ」が使用していることもあり、ホンマのクラブは最近のゴルフ界を席巻して

いる。

気になるクラブだ。クラブとともにずっと気になっていたのはイ・ボミのおっぱい。

人気に押され、ショッピング依存症候群が再発。

ついに、手に入れた。ホンマベレス。

Photo

ホンマらしく高級感にあふれ、目を引く。

彫り(キャビティー)が深い大型ヘッド。

形状はエポン702に似ている。

006_3

Photo_5

右エポン303と比較しても一回り大きい。

Photo_2

Photo_3

トップラインも厚め。ネックの長さはエポンと比べやや短め。

Photo_6

文字が大きすぎて写真では良く分からないが、ホーゼル部分に「made in  Japan sakata」

と記されている。

この文字に胸が高まる。

ホンマのクラブだから当然といえば当然だがこの文字を見ると信頼性が増す。

OEM頼りで「自社生産」している数少ない「本当のメーカー」といえる。

打感はパチンと乾いた音がするが打ち出す玉は強く、飛距離はワンクラブ以 上伸びた。

スイートエリアも広くミスに強い。

構えてみるとグースが強い。 大型ヘッドの特性で右に出るような気がしたが玉のつかまり

が良く方向性は 良い。

トレーディーングエッジが削られ抜けが良い。

Photo_7

エポン303と比較してもソールは集め。

Cimg1256

セッティング

アイアン ベレス 6~11 

6番 ロフト 25度 長さ 37.5インチ バランス C8 重さ 365g

ウェッジ  ウラ 56 60 

ドライバー アクセル ゴールド

FW 3,5 アクセルゴールド

UT 25度 アクセルゴールド

| | コメント (7)

2016年8月21日 (日)

ゼクシオフォージド オークション出品

2015年12月購入したゼクシオをヤフーオークションに出品した。

クラブが気に入らなかったわけではないが、今、人気のホンマベレスを使ってみたい気持ちが抑えられなかった。

相変わらずのショッピング依存症候群が原因で購入資金を得たいと思ったからだ。

ヤフーオークションの出品は、開始価格5万円から。

人気のクラブだけにアクセス総数 500件を超えウオッチリストは7件。

出品当初は入札がなかったが、新品の実勢価格(最安値45000円)から考えてこの価格で

は落札されないかなと諦めていたがそれはそれで良い。

ゴールドソケットを使用しゼロスにシャフトをリシャフトした貴重なクラブだからこれ以下では手

放す気にはなれない。

終了間際に2件の入札があり、51000円で落札された。

のびない価格に残念と思いながら入金を確認し、商品を発送し取引を終了したが、落札者か

ら記述と現物に違いがあるとのクレームで、返品を要求された。

拒否しても落札者から悪い評価をされるのは本望ではない。

同じ悪い評価なら、出品者都合で消去した。

悪い評価がつくことには変わらないが、出品に対する誠意を見せた方が良いと考えたのが良

かったのか、再入札では65000円の高値がついた。

再出品もウオッチは9件。

最初の入札から終了間際に入札した人が落札した。

入札はほとんどが自動入札で当初から6000円くらいは入れていたようだ。

実勢価格から想像しなかった価格に満足。

ゼクシオフォージド の過去記事

2015年購入購入条件(定価 142560円) 

購入価格 94000円 

ゼロス 7 リシャフト(6本 24000円 工賃、グリップ、イオミック含む)

オークション 落札価格 65000円

3万円ほどの損失だが2年間ほど使用したものがその程度ならいいか。

Cimg1239_1024x768

| | コメント (2)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年11月 »