« 新兵器 | トップページ | ゼクシオフォージド オークション出品 »

2016年7月15日 (金)

発作

8年前に発症した発作が約半年の重篤状態を切り抜け安定していた病状が、今日は遺漏交換のため投薬を昨日から止めていたためか、正午過ぎに軽い発作が起きた。

急きょ遺漏交換を中止し抑制の点滴を行った結果発作は1時間ほどで治まった。

たまたま、見舞いに病院へきていて最初からその様子を見ていたが、呼吸が苦しいような発作状態を見ていると、この状況はいつ起きるかもしれないと感じた。

やはり予断は許されないようだ。

今年に入って2度の肺炎。

よくある誤嚥性のものではなく、栄養不足による体力の衰えが原因のようだが?

いつか、重い肺炎を患う時があるかもしれない。

発作が治まったころ声をかけると、笑顔でうなずいた。

何かを話しているが、声にならないので意味を理解することはできない。

|

« 新兵器 | トップページ | ゼクシオフォージド オークション出品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新兵器 | トップページ | ゼクシオフォージド オークション出品 »