« 春の色 | トップページ | ショッピング依存症候群 »

2016年4月13日 (水)

桜花春風に舞う

4月11日

桜舞い散る春色に彩られた岡山国際ゴルフクラブ4月月例競技に参加した。

桜の花びらが春風に乱れるように舞い、先週は満開だった桜も散り始め時折吹く風

花びらを散らす。

春爛漫と咲き誇る桜は言うまでもなく素晴らしいものだが、はかなく散るさまも惜

の想いを込めていとおしまれる。

風はたゆまず花びらを降らせ、敷いた花びらが浚い柔らかそうな葉が風に揺らいでい

る。

木をよく観察すると、先端の小枝は前日の雨に濡れた重みで、花は下向きだ。

うつむき加減の花は、散りやすい。

赤いおしべ、めしべかも?だけを残して、潔く花は散ってゆく。

散った桜も今は新しい葉を楽しむことができる。

番ティーグランドで先の組が進むのを待つ間、心を静めているとウグイスの鳴き

が聞かれた。

その鳴き声は「ホーホケキョ、ホケキョ、法華経」と、

 

鳴き声の方をよく見ると高い枝先にスズメほどの小さな鳥が見える。

 

野鳥の姿を見ることはなかなかできない。

 

しばらくしてどこかに飛んでいった。

 

うぐいす、かっこうなど春の小鳥のさえずりはプレーを和ませてくれる。

前半はINからスタート。

10番 自信を持つドライバーがプッシュアウトしたボールは12番の方に・・・

残りは130ヤード程だが15mはありそうな松の木を超えなくてはならない。

下の方に空間があったので、低い球で出すことにした。

サードはフェアーウェーから50ヤード。ピン横2mの下りを2パット。

ボギーなら良し。無理しないことが良かった。

 

11番 120ヤードを奥7mにつけ何とかパー。

12番 あわやOBのようなひっかけ玉がバンカー淵のこぶに。

ライはベアーグランドで足場も左つま先上り。

距離を欲張らず、5wでセンターへ残り120ヤード。

バンカー上のラフへ、アプローチがショートし2Pのボギー。

アプローチ、パットがショートでなかなかパーが拾えないなか4個のパーがとれダボ

なしの41。

最近にない大きなミスジョットがなく後半に期待したが。

 

出だしOBなしのトリプル(アプミス)

2番 〇 

3番 セカンドをバンカーに入れ、次は奥のバンカー。アプが寄らず。3Pのダボ。

4番 〇

5番 

6番 

7番 

8番 〇

9番 4Pのダボ

アプとPの精度をあげたい。たらたらたら

昨日は疲れをいやすためジムでストレッチ。

ランニング 30分

筋トレ   1h
レンジ   1h

プール   500m

 

レンジでの開眼

 

久しぶりにダウンブローの感覚がつかめた。

 

ダウンブローに入れるとダフルことがない。

 

ボールをつぶすように上からたたくこと。

今日はショップで開眼を再現と思ったが、すでに閉眼していた。ンドファーストにコンタクトすることは難しい。

ラウンドの疲れが今日も取れない。

何とか滞りがちのブログを書いた

|

« 春の色 | トップページ | ショッピング依存症候群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の色 | トップページ | ショッピング依存症候群 »