« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

梅雨時の風景

Asgao_006

まだ、1mにもならないつるに、一輪の花がさいた。

朝顔の花は朝開き、夕方には枯れてしまい二度と花を開くことはない。

涼しくさわやかな朝の空気に注ぐ朝日に映える。

淡いピンクに、白の曜がくっきりとして、さわやかな花、たった一輪。

これから先、次々に咲き朝の楽しみになる。

近所の田には田植えが済み、梅雨の水を蓄えた水田では稲が青々と育っている。

植えたばかりの稲の苗が、水のなかに整列し水面には空が、雲が映る。

Asgao_008

見上げても、空、足元を見ても空。
 
いつもは目で見ることのできない風が、水面にさざ波を立たせ風を感じる。

やがて梅雨が明け暑い夏がくる。

脳梗塞には怖い夏だ!

29日 瀬戸内海

5日 国際

7日 国際

9日 後楽

11日 国際

15日 久米

17日 鬼の城

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

墓参り

子の年を数うる如く数え来て墓前に指折るはや27年

曇り空で雨を気にしながら、今日は一人で墓参りに行った。

守ることのできなかった古い家は群馬から移住して住んでもらえることになった。

17日に移転登記が終わり人手に渡ってしまった。

先祖には手放すことを侘び新しく住んでくれるひとの長い幸せを念じた。

何が哀しいのか涙がこぼれた。

暇を告げて立ち上がった頬に冷たいもの。

一粒二粒の雨が。

先祖の悲し涙か!

改葬により点在していた墓所が一か所になったことのうれし涙。

と 自分勝手に解釈しながら、お墓を辞した。

今度は梅雨明けにきます。

刈捨てたままの草、竹を焼ききれいにした後、梅を植えよう。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »