« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

復活の兆し?

15番ショート 寄せワン パー

001

16番ロング ボギー(70ヤードのサードをダフリのミス4打目を寄せきらず。)

ゴルフを生業とするAプロ、1~2mにツーオン、イーグルのがしのタップインバーディー

002
青い空の下で。

ドライバーのひっかけがなかった。

リシャフトが良い、ということはない。 スイングが多少良くなったかな・・・・・・・

キャップテン杯

月例A

シニア

月例B

ショップコンペ 

プライベートコンペ 2回

店長と

7回か?

| | コメント (3)

2015年5月25日 (月)

今日の一日

5.24 (ゴルフの日)

晴れ、朝から強い陽射しが部屋の中まで射し込む。

10時起床。不眠症がひどい。寝付くのが4時頃の毎日が続く。

一度、寝付くと2~3時間は目が覚めることはなく、次に目が覚めるのが9時、10時。

睡眠は充分とれているので・・・・・・

早寝、早起きがしたい。

遅い、朝食兼昼食。(ハムと、昨日のポテトサラダでサンドウィッチ)

スポーツクラブに血圧 100、65、心拍75。 体重 63kg

ランニング30分(7Km/1h)

腹筋、マシンを1hの後ゴルフレンジで約1時間。

水泳 500mを約20分で。

レンジの開眼。

インパクトで左足を伸ばす。左の壁ができダフリ、トップがない。

球も充分あがっている。

テークバックは背中を飛球方向に意識、グリップ位置は体からできるだけ遠くへ。

右かかとにのせた体重を左つま先に移動。

グリップエンドをボール後方30Cm位のところへ落とす。

ジムの後、妻の入院先の病院へ。

肺炎を発症し3週間が経つ。

その間、点滴で縛られているのでベッドから離れることができない。

からだを起こしコーヒーを飲ます。 おいしいと笑顔。

何か話すが声にならず、 わかったふりをしてただうなずくだけ。

「家に帰ると大変だから????? 」笑顔でうなづく。 

理解しているのかな?

病院の帰りアサガオの苗を3本買い帰宅後プランターに植えた。

アサガオほどさわやかな花はない。

猛暑の夏は、朝からムンムンしていてげんなりするが、アサガオに向かえば心は一挙に爽快

モードになる。

藍を茜をと目で追ううちに、思いがけず流れくる花の涼感。

今年は少し窓から離して植えた。

0015月25日(月)

9時に目が覚めたが、起きれない。

ごみの収集日なのだが。 次に回すことにして、ややして起床。

昨日の懸垂が・・・・腕が痛い。明日に備え練習日を予定していたが温泉に変更。

強い陽射しの露天風呂、立ち上がる湯気に心が癒される。

薬湯、休息 を繰り返し、心身ともに疲れがとれた。

午後4時まで過ごし帰りに病院に、笑顔で迎えてくれたが相変わらず点滴。

手の甲に挿した針が、痛々しい。

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

1週間

 

今日出来る事を明日まで延ばすな

毎日が日曜日の生活も3年が過ぎた。

あわてることはない時間は有り余っているのだから。

1日全力で生きるならあれもこれもは出来ない。

できることだけやっておく。

先延ばしにすると、それがいつまでも気にかかってしまいストレスになることもある。

時間の価値を知れ。

あらゆる瞬間をつかまえて享受せよ。

今日出来る事を明日まで延ばすな。

17日(日)  町内溝掃除、

18日(月)  スポーツクラブ

19日(火)  庭の蘇鉄の植え替え。  周囲を石で囲む。 石代金 ¥2800×3個 高!

        午後 庭木戸の塗装

20日(水) グレートGC

21日(木) 護国神社清掃奉仕

22日(金) 弁当配達のボランティア

23日(土) 一日 ボーット

あっという間に1週間が終わった。

今月の出費

住宅固定資産税  32000円(1/四期分)

自動車税  39500円

浄化槽清掃 24500円

スポーツクラブ年会費  85000円

001

塗料が足りない。あと少し。南天に白い花が、実になれ!

002少し高くして、周囲を石で囲む

004

Photo

護国神社の春紅葉。

澄み渡った青空

もみじの赤と新緑

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

竹紅葉

竹はほぼ毎年新しい葉に更新する。

ほんの短い期間のことだから、その紅葉に気付かないことが多い。

その紅葉期のことを竹の秋と呼ぶことを知った。

竹紅葉が終わり庭には枯れ落ちた葉が散乱している。

今朝は小さな熊手で落ち葉の掃除をした。

草の生えるのを抑えるため玉砂利を引きつめているので掃除がやりにくい。

この時期は毎日のように20Cmくらいの竹の子が芽を出す。

昨日は20Cm位だったものが、今朝には40Cm。

夕方には2m近くに成長し、皮に包まれていたものがすでに青く若竹に成長していた。

その成長の速さにはおどろいた。

002

紅葉した枝と新しく伸びたものを撮影。

紅葉している葉はすでにほぼ1年間の働きを終え、そ

して枯れ、落葉をはじめている。

竹は落葉樹のように、すべての葉が一時に落ち、葉の

ない時期があるのではない。

紅葉しているころには、すでに葉の付け根の小枝から

新しい葉が針状に伸びている。

この新しい葉は紅葉している葉が落ちると同時に開く

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

ピリッとしない

今年に入り結果が出せない。

ジムでの練習では開眼し、自信をもって臨むのだが?

相変わらず、スイングが早い。低いトップから早い切り替えし。

ゆったりと、腰の回転でと思うのだが、コースにでるとそんな思いはどこかへ?

先週は、国際・後楽での2回ラウンド。

国際では台風6号の影響で大雨。

後楽では雷を伴う雨に、中断すること4度。

スコアーは相変わらづず悪い。

コーチの指摘は小さなアプローチのようなトップでは飛距離はでない。

大きなトップをとるように言われるのだが。 できない。

できない、のではなく。直そうとしない。

直したいのだが・・・・・・・・・

ボギー狙いなら、いい結果がでることもあるのだが。

後楽1,2番はパーでスタート。 いずれも寄せワン。

2番ロングはサードが池越えの150ヤード。

これを狙うと、99%は池だろう。悔しいが実力を考えレイアップ。

50ヤードの4打目を50cmに寄せパー。

難しい左奥のピン位置から、戦略が功を奏する。

ダボ、トリにするのは本来ならチャンスホールになるはずのロングホール。

飛距離が残るためウッドを選択し1度目はダフリ、トップで1打を必ず無駄にする。

距離は残るがアイアンにすればこれほどのミスは出ないと思うのだが。

きざみのゴルフは楽しくない。 攻めのゴルフに拘りたい。

ゴルフの楽しみの一つ。道具に拘ること。

4月フジクラからでた新商品 「プラチニュウム」

00148g、SR

エポン504DHにリシャフト 長さ 46インチ バランス D2 総重量 291g

イメージを変えることと、ヘッドの色をFWに合わせ白パールに変更した。

002

抜いたバシレウスは高反発に加工したファイズに、

長さ 46インチ、バランス D0、 総重量 301g。

購入したばかりのアクセルは落とした時、針で突いたようなような傷ができたので再塗装に

出した。 工賃はサービス。

予備のシャフトにクワドラ ファイアーエクスプレスを。

スリーブ、工賃、グリップをサービスで。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

誕生日

Photo還暦を過ぎた頃から、まさに激流を下るように過ぎ去ってゆく毎日。

今日は誕生日。

妻のいない誕生日も6回を迎えた。

食べることも、話すこともできず、最近は水分の経口摂取さえ許されない妻の痛みを思うと

心が痛い。

医師に少しで良いから人の心身の痛みを感じてくれたらと腹立たしいが、医師も最善の治

療を考えてくれているのだから・・・・・・・しばらくの間は我慢しよう。

来週からは点滴が12時間になるかも・・・・・

そうすればまた車いすで病院の庭を散歩できるのだから。

妻のいない家庭では、特別にお祝いはしないが、庭に咲くバラを切り食卓テーブルに飾っ

た。

夕食はネット通販で今日のために注文していた、近江牛のハンバーグ。

150g、900円・・・・・・

サラダにポタージュスープ。

新玉ねぎをスライスして冷水にしばらくつけ、鰹節をふり、暖かいご飯にのせて食べた。

カツオをかけた猫のようなごはんと豚の油をまいたハンバーグが柔らかいステーキを食べ

ているような歯ごたえとジューシさがたまらなくおいしかった。

少しで良い、妻に食べさせてやることができたら少しは安堵するのだが。

誕生日のプレゼントは3月発売された、フジクラの工房限定販売のカーボンシャフト。

PLATINUM Speeder (鏡面シルバー×ブラック)

価格:55,000 円+税を54000円で購入した。

いつもは通常4割引きにしてくれるショップだが、この商品は値引きできない。

サービスは、

1万円分の商品券

落として傷つけたアクセルのヘッドの再塗装

リシャフト2本分の工賃

グリップ 1本

グリップの差し替え 12本

合計すると 25000円くらいは。

再塗装は良く見てもわからないくらいの小さな擦り傷で店長には申し訳ないと感じながら。

ソールの擦り傷さえ気になる者としては致し方がない。

先週NHKが放送する「歴史ヒストリア」の「高野山・空海」を見た。

その中で印象に残った空海の言葉。

長年、苦楽をともにした愛弟子を亡くした時の言葉が胸に強く響いた。

哀しい哉 哀しい哉

哀れの中の哀れなり

悲しい哉  悲しい哉  悲しみが中の悲しみなり

哀しい哉  哀しい哉  復 哀しい哉

悲しい哉  悲しい哉  重ねて悲しい哉

悟りを開けばこの世の悲しみ驚きは

すべて迷いの生み出す

幻にすぎないことはわかっています

それでも  あなたとの別れには

涙を流さずにはいられません

☆空海「亡弟子智泉が為の達嚫の文」より

「悲しくて、復 悲しくて、重ねて悲しくて」

悲しいを繰り返した文書から、その悲しみの深さが解る。

| | コメント (2)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »