« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

改葬

2月28日 曇り時々晴れ

天気を心配していたが暖かい一日になった。

先祖の墓を守っていくことが将来的に心配になり、親族も減り家族だけで改葬のための閉眼供

養を住職にお願いし実家の3か所の墓所にお参りした。

住職の話では「こんなに古い五輪の墓は見たことがない。」とのことだった。

自分にとっても自慢の歴史を持つ墓だが、自分の代で供養を終わらせるのは心が痛む。

子・孫に墓を守る苦労をさせたくない。

との思いからやむなく一番便利な場所1か所に改葬することにした。

住職のお魂抜きの経は墓所の隅々まで至り感動と霊験を感じた。

酒・塩・米で改葬する墓標を清め、改葬の安全と先祖代々の霊の成仏。

現在の者の幸福・安泰を願いながら一心に「南無妙法蓮華経」を唱えた。

開眼供養を彼岸にと思っていたが住職の多忙で、4月12日、午後から開眼と先祖法事を合わ

せてすることにした。

町内会の共同墓地にある墓は明治5年とあった。

このころから、町内会ではこの場所を共同で管理するシステムを決めていたのかと感心したが、

一方、立派な墓の周りが草ぼうぼうで石塔の傾いたものも見られ改めて墓を守ることの難しさを痛感

した。

改葬することで便利になりこれから度々お参りすることができる。

南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経

お願いごとはいたしません。

「我各あらんと」

夜は仏前に改葬の報告をした。

一つの行事が終え、心が安堵する思いがした。

| | コメント (0)

2015年2月27日 (金)

わかった

スポーツクラブのレンジで練習している時、すごく調子のいい時がある。

グリップの感触もスイングの感覚もしっくりときてボールがおもうように叩ける。 

自身で追究し、考えるダウンブローに打ってみる。

ボールを上から捉え、ボールの前のターフを取るイメージがダフリ・トップをなくなる。

そんな時は必ず「わかった」と、うまくいくコツをつかんだような気になるが、実際はダフリ、トップ、引っかけ。

果てにはOBを連発して100が切れないゴルフが続いている。

「わかった」は泡のように消え去り、「わからなくなった」に変わる。

急に下手になったわけではないのに、最近は特におかしい。

気が付いたのは、何度かの好調は偶然で上達の秘訣を見つけたわけではない。

その偶然をいつも繰り返すことはできない。

そして「わかった」を探し続け、さらに不調に陥っていく。

これまでなんども「開眼と閉眼」を繰り返してきた。

何が原因かわからないまま、新聞の広告欄で新書の紹介を見つけ早速購入した。

001

この本に示された「ゆるゆるグリップ」を実践したところでイメージが持てた。 

これまでもグリップに力が入っていると感じながらも、どうしたら抜けるのかがイメージできずにいた。

思い切り力を抜いてみた。

開眼の繰り返しだが、グリップを直しゴルフを変えたい。

不調から脱却するため予備のセットのFWを新規導入した。

001_3

いつまでも買い物依存症候群から抜け出せない。

ゴルフのことばかり考えていることは幸せなことであると同時に不幸なことでもあると感じる。

 

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

フック・引っ掛けの原因は

2月4日 立春

に入り木々の葉を落とした裸木は、か弱そうにも見えるが実は逞しい。

寒風吹き荒ぶ中で空高く凛としてそびえ立ち春の準備をしている。

冬空にくっきりと浮かび上がる黒い裸木から、孤高の美しさを感じる。

空は寒くても気持ちいい青が広がっている。

冬の終わりの枯れ枝も、これから緑の葉も生まれ色づく。

冷たく乾燥したセピア色の空からは、夏に見るような積雲を見る機会はないが、青く、

高い空からはダイナミックな空気の波動を感じる。

001_3

005_4

1月は突然の腰痛症でラウンドが4回。2月に入り今週は4回のラウンド予定。

1月から6ラウンドして、90が切れたのはたったの1回。

ワーストスコアは最近の記憶にもない110。そして平均スコアはなんと98

原因はドライバーの不安定の上にショートゲームが最悪。

昨日の後半は腰の回転を意識したスイングでドライバーが安定して、40。

まだ、安定に欠ける。

ふと、感じたこと・・・・・・

エースドライバーのフィッティングが軽く、シャフトが柔らかいことが一因になっている

のではないか?

クラブが軽いと、ボディーターンでなく手で「ヒョイ」と上げる傾向がある。

結果はバックスイングが浅くなりやすい。

スライスの原因になる、それを避けようと異常に手をターンさせる。

肩の入りが浅くターンするのだからひっかけ、フック玉になる。

冬は「いつもより軽め」ではなく、「いつもより少し重め」が良いのではとの考えが浮

かんだ。

ドライバーに鉛を貼って少しだけ重くする。

という調整が良いのでは。

少しずつ貼って、振りきれる範囲の重さにしてみよう。

明日は、エポンをおいてファイズで・・・・・

バシレウスより少し硬いので、・・・・・

今年ほど冬場のゴルフが難しいと感じたことはない。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »