« 生き抜く | トップページ | フック・引っ掛けの原因は »

2015年1月30日 (金)

改葬

1月30日 雨 

午後からは、雨もやみ気温も7度まで上がった。

実家を手放し、せめて墓参りだけはと新年初めての墓参りに行った。

天気予報では県北部は雪の予想。

このところ天気が悪かったが改葬の見積もりもあり3か所ある墓地のお参りをした。

古い墓は、戒名も朽ち読み取れなくなった。

何とか読めたものには文政7年とあった。

今から160年くらい前のものになる。

墓所のある高台から町を望む。

003

周囲の墓も参る人がいないのか荒れ果てた墓所も多く点在する。

祖父が元気な頃、先祖のことを聞いていなかったことに悔いる。

3か所ある墓所はそれぞれの時代の人が自分の都合で埋葬したための結果であろうと思

う。 一番古いものは鬱蒼とした林の中に・・・・・・

006_800x600

それは、4~500年前のものと思われるが、今はなんとか家紋が見えるだけ。

はたして墓所が故人にとって住みごちの良い場所であるかどうかは知ることができない。

赴き手を合わせて声をかけても応えてくれるのは自分の心の中にある故人の声である。

今生きている者にとっては心の拠り所として安らぎを与えてくれる場所ではある。

改葬することで違ったところに祀られていた先祖が会することを喜んでくれるだろうか。

すぐに私も行きます。その時に会うことができれば改めてお詫びします。

それまでは見守っていてください。

|

« 生き抜く | トップページ | フック・引っ掛けの原因は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生き抜く | トップページ | フック・引っ掛けの原因は »