« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

改葬

1月30日 雨 

午後からは、雨もやみ気温も7度まで上がった。

実家を手放し、せめて墓参りだけはと新年初めての墓参りに行った。

天気予報では県北部は雪の予想。

このところ天気が悪かったが改葬の見積もりもあり3か所ある墓地のお参りをした。

古い墓は、戒名も朽ち読み取れなくなった。

何とか読めたものには文政7年とあった。

今から160年くらい前のものになる。

墓所のある高台から町を望む。

003

周囲の墓も参る人がいないのか荒れ果てた墓所も多く点在する。

祖父が元気な頃、先祖のことを聞いていなかったことに悔いる。

3か所ある墓所はそれぞれの時代の人が自分の都合で埋葬したための結果であろうと思

う。 一番古いものは鬱蒼とした林の中に・・・・・・

006_800x600

それは、4~500年前のものと思われるが、今はなんとか家紋が見えるだけ。

はたして墓所が故人にとって住みごちの良い場所であるかどうかは知ることができない。

赴き手を合わせて声をかけても応えてくれるのは自分の心の中にある故人の声である。

今生きている者にとっては心の拠り所として安らぎを与えてくれる場所ではある。

改葬することで違ったところに祀られていた先祖が会することを喜んでくれるだろうか。

すぐに私も行きます。その時に会うことができれば改めてお詫びします。

それまでは見守っていてください。

| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

生き抜く

さしたる抱負も反省もないまま新しい年を迎えた。

しかし、やはり正月というもの、心機一転という気分に否応なくさせられる。

暦の上での1年のスタートだからか?

新しく変わった手帳にはすでに多くの予定が書きこまれている。

年末の頻繁なラウンドが 体調に影響し大晦日に持病の腰痛症が発症した。

一睡もできない夜が続き救急車で受診をとも考えたが、3日まで安静にし4日から開たス

ポーツクラブでストレッチ、水泳などの運動が良かったのか6日ごろから痛みは緩和され

た。

予定していた新年杯、月例、プライベートのラウンドは中止し、10日が初のラウンド、13日

には予定外の吉備カンに、何とか100きりの恥ずかしいラウンドになったが、体調が回復

してよかった。

今年も多くの喪中はがきで新年の欠礼を知らせたはがきをいただいた。

一緒に苦楽を共にした上司・同僚の逝去を知らせる家族からのものが多くなったのが特徴

だ。

健康に注意しなければいけない年になったことに寂しさを感じる。

抱負

飛ばし過ぎて体力を消耗してもいけない。

遠くを見過ぎて途方にくれてもいけない。

一歩一歩「今出来ること」に集中して、一つ一つしっかりと積み重ねて行く。

そんなことを胸に「たくましく生きて行く」という意味を含めて今年の抱負は、

「生き延びる」というシンプルなテーマで行こうと・・・・・・

妻の闘病も6年を過ぎたが昨年は大過なく幸せな1年であった。

これからは充分に健康管理に注意しなければいけないと強く感じた。

今年は少なくとも週2度はスポーツクラブで体調を整えたい。

目標

少なくとも週2回はスポーツクラブに行くようにしよう。

ランニング 40分

水泳 500m

筋トレ 1時間

血圧管理

新年のお年玉は

004_2

エポンウェッジに60度がないことから似たようなタイトボウケイを入れていたが、エポンと

比較し見劣りするのでらウラのウェッジに変えた。

荒削り仕上げでサテンメッキ様、ミラー仕上げのようにきらきらしてないのが良い。

性能的にはバンスを削り落としているのではじかれることがないのでは・・・・?

これもエポンウェッジと同じ高価。 2本でゼクシオ8の6本セットが買える。

005_2

パターカバー純正は大き目のヘッドにも合うように作られていて外れるので小さ目のウラ

のものにした。

006_2

ドライバーのヘッドカバーもキャディーバッグとそろいのウラのものに。

臥薪嘗胆、

不眠不休で努力するぞ

| | コメント (3)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »