« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

新年を迎える準備

002_3

今日は一日良い天気で気温も12度まであがった。

日頃は横着からできていない部屋、庭の大掃除。

晴れやかな気持ちで新年を迎える準備に追われた。

玄関には新しい年神様を迎えるため、ささやかなしめ飾りを玄関に、

下駄箱には花を・・・

手放した実家の家から持ってきた飾られず床においてある神棚にもささきを

早い時期に高いところに移さなければ。

新しいお札に変えなければいけない。

明日は、ゆっくりと新年を迎えることができる。

恵まれた日々を過ごせたことへの感謝と、この先も変わらない幸福の祈りを胸に秘め、

繰り返された、ついていない毎日を埋め合わせるに足る幸運を願う。

さしたる希望も後悔もなく、ただ習慣的に歩みを進める。

この日ばかりは誰も一様に晴れやかな表情を浮かべているのは、

間もなく新年を迎えるのだという気分によるものなのかもしれない。

何も知らない子供の頃から、新年を迎える瞬間だけは特別だった。

普段は許されない夜更かしや夜食の熱いそばなどの記憶と共に甦る。

幼い頃に感じた浮き足立つ感覚と、終焉をいかに迎えるかを考えるようになった現在の気持

ちが複雑に入り交ざっている。 夕方には、闘病生活の新年も7度目になる妻を見舞う。

胃瘻、カニューレと現在の医学で生かされているだけの妻を見ると現実に引き戻される。

晴れやかな気持ちも寂しさに変わる。

今日は体調、機嫌もよく、2時間あまり車いすに。

頬をなぜてやると腰に手をまわし離れなかった。

帰らなければと車いすからベッドに移そうとすると肘かけをつかみ移動を拒んだ。

生きてさえいてくれるだけで良い。

来年もいい年になるように・・・・・・

| | コメント (0)

2014年12月29日 (月)

ゴルフ、来年の準備

来年はゴルフ規則が改訂の年になる。 12月19日販売になった。

近年はネットで購入できるので迅速に入手することができる。

『使いにくい』

『わからない』

ルールブックだがこれは辞書のようなもので、必要な規則をその場で確認できれば良

い。

言い訳をしてズルをするのは、ゴルファーとして問題だ!

ゴルフ規則には、はっきりと、プレー中に携帯するようにと書かれている。

規則類集は難解なので必然的に解説書が必要だがまだ販売されていない。

解説書は通常、キャディバッグに入れコースに出て諸々のアレッが、助かる。

Goruhu_001

手帳は結果を分析するのに便利で10年あまり利用してきた。

Golf is a Friend Makinng Machine

しっかり記帳してスキルアップを図りたい。

 

所属クラブからも来年の競技予定が送られてきた。

取捨選択して参加したい

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

最終ラウンド

2014年最終ラウンドは、赤坂CC

天気予報、南部は晴れ、北部は曇り後雨

ここは北部にあたるのか、空はいまにも雨模様の灰色の雲に覆われていた。

途中小さな雨粒が、雪が・・・・・・

気温はそれほど低くないのか寒さは感じなかった。

急遽、前日の夜になって当日の午後から会議が入りキャンセルとなったPGMの営業さんに

変わり憧れのHC 0のHさんにメールをすると都合をつけて付き合ってくれた。

どんなに上手でもそのプレーから盗むものはない。真似はできないから。

他にはいつものAプロ。 後輩のS。

Aプロとはゼクシオフォージド、エポンドラの初めての対決。

リシャフトしたゼクシオアイアンは申し分ない。

最終兵器、新兵器をH氏に自慢することが目的。

クラブだけは負けないぞ!  気負いスタートしたINコース。

ハーフトップのドラもセンターを捉え、150ヤード。

ま、ま、のあたりだがリストターンができなく右の傾斜地に。

サード10ヤードからばたばたとして、パットもばたばた・・・・・

いきなり 7。

二人のショットについて行けず、一日ばたばた。

30cmのパーパットを外したりで

良いとこがなかった。

52,50  

一方で、Aプロ 前半 ボギーなしの ワンバーディー 35。

HC 0のH氏、最近ラウンド、練習もしてなくゴルフと遠ざかっていたとのことでショットに迷い

ながらもパープレーで前半のハーフを終わる。

後半に入ってもAプロの好調は続き8番までワンバーディー、1ボギーのパープレー。

9番でOBバーディーのボギーとしたが、トータルパープレー。

ゼクシオフォージドは8ほど飛ばない、飛距離にばらつきがないと絶好調。

H氏の後半、1番はティーショットを大きく右にだしたがパーをセーブ。

2番でも右にだし林入りかと・・・・・・

あわやワンオンのアプローチがチップインでイーグル?????

6番ショートでは手ごたえないショットがグリーン周りにない。

手前からだったから奥にはいってないと・・・・・

カップを見るとボールが・・・・・・

ホールインワンの二つ目のイーグルと1バーディー の5アンダー。

このスコアーにもショットに満足できず不満のラウンド。

さすが、マネしたくてもできない。

ただ、ただ・・・・

小技でパーをセーブする技術、ボギーをたたかないメンタルの強さ。

に敬服した。

ナビの掲示するスコアー 67 72 82 102

プリントアウトはしたのだがナビの写真を撮っておくべきだった。

| | コメント (4)

2014年12月25日 (木)

グランドマンスリー参加

20014年12月21日

時おり西からゆるやかな風が吹くこともあったが穏やかな天気で気温は8度まで上がり絶好

のゴルフ日和に入会25年で初めてのマンスリーに参加した。

この日のために12月はそれまでに5回のラウンドをこなした。

練習場でのショットもよく自信をもって臨んだが結果は、

ま・・・・・・

マーカーとなる人、ルールを競技委員から説明の後、互いに使用球を確認。

使用ティーはフロント。

INからスタート。

緊張もなく今年一のようなティーショットはセンターを捉え、残り100ヤード。

ヒッカケたが何とかグリーンを捉えなんとなくパーでスタート。

11番では、残り90ヤード。

2m、をパー。(少し悔し)

12番、 プッシュアウト。ツマサキ上がりから、これも右にだし。難しいライから。

前の木がすこしかかる。フックはだめの状態で芯を捉えたがフックしてOB。

サードがバンカー。

9点

終わった。

競技では一つのOBは致命傷。

Photo_2

あの時、ボーギーで上がる選択をしていれば・・・・

あの時、もう少し慎重にアドレスしていれば・・・・

あのOBはなかった。

もう訪れることのないマンスリー。

クラブHDが肩に重くかかってきた。

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

最終兵器から新兵器に?

いつまでたってもショッピング依存症候群が。

ゼクシオ7、購入から3か月。

同じゼクシオのオフォージドを新兵器にした。

軟鉄鍛造ボディの軟らかい打感とバックフェースのすっきり感が良いな。

依存症の重い病を持つ者にはこの新しいアイアン2015年モデルはコースで試したい衝

動を抑えることはできなかった。

定価 12万(税込)を7万(税込)で!

資金には4.2万で買ったゼクシオ7がオークションで3.5万で売れた。

軟鉄鍛造は上級者好み。

鉄には鉄で・・・・・

シャフトは軽量の極限スチールアイアン、

ゼロス7にリシャフト、ソケットはゴールドリング.。

5_001_2
高級感のあるアイアンに仕上がり大いに満足。

001

グリップはシャフトのブルーに合わせてブルーのラムキン(1本 1500円×6)をサービ

スに。

他のサービスはタイトリスト PRO V1 1ダース

リシャフト時、ヘッドの中に調整の鉛がたくさん入っていた。

組み直しでは、シャフトの中に鉛を入れない。

鉛を入れると重心位置が手元側になるから!

5~7はD2

8~PはD3に

純正は D1.

ショートアイアンはバランスが効いた方が良いとの雑誌の知恵で。

あえて軽くしないで、でたバランスのままに調整してもらった。

大正解ではと????

重量 5Iで378g(純正より20g軽量)

長さ 番手ずらし 0.5インチアップの38.5インチ

オークション出品

1年使ったキャロウェーFW、2万

ゼクシオ7 3.5万

アクセル 2万

を資金に

グローレ FW(3,5、U4)を購入

004003

白のuraのキャディーバッグには白のヘッドがよく合う。

エポンをエースに 

こちらをBセットにして今年最後のラウンドは、同じフォージドを持つAプロと対決。

赤坂カントリークラブで・・・・・・・・

 

| | コメント (1)

2014年12月 9日 (火)

遠い夢捨てきれずに故郷を捨てる

故郷

「志を果たして いつの日にか帰らん 山は青きふるさと 水は清きふるさと」

故郷に思いを馳せて生きている人にとっては郷愁を誘ういい歌だが、

故郷の青き山のふもとにも、清き水の小川にも、帰ることのできない人にとっては切なすぎ

る。

荒れ果てた畑、誰も住まなくなって久しい家を見ていると、郷里のあまりの変わりように愕然

とさせられる。

『ここはもう、オレが思い返していた所とは違うな』

故郷・・・・それは宝物のような幼少時代の思い出がびっしりつまった特別な場所。

そのよすがの多くが消失してしまっている喪失感。

志を果たしているのかと、我が身に問うと、いっそうこたえる。

こんなはずではなかったと!

このところ急に気温が下がり、寒い日が続いている。

昨日は実家に帰省した。

1ヶ月前と比べると木々は葉を落としすっかり冬景色に変わっていた。

確実に冬が近づいている。

墓参りは2~3か月に一度の恒例にしている。

手を合わせるごとに報告することがあるわけでない。

今回は実家の宅地を手放す手続きをしにきたことを報告した。

古い家は管理するのが厳しく手放すことは先祖には申し訳ない気持ちでいっぱいだが、3か

所に 点在する墓所だけは一か所に改葬をして守っていこうと思う。

改葬することでもっと手軽に墓参りをすることができる。

墓は故郷に帰省する機会を残すことができると、心の中で何度も繰り返している。

特別な信仰のない唯物論者にはだからこそ、生きた証や、心の拠り所として、墓はあっても

いいんじゃないかと思っている。

故人を偲び、故人に対する生前に抱いていたあこがれや慈しみなどを表明する場と考えた

ら。

でも、子孫に迷惑をかけてまで、その考えを押し通そうとは思いない。

何も墓守をしなくたって、後ろめたいことなく真面目に生きていけば、十分先祖孝行になって

いると、かってに思うことにしている。

取り敢えず子供たちには死後の自分の居場所は決められた。

その時、来世があるとすればご先祖様には懺悔すれば良いのだ。

| | コメント (2)

2014年12月 8日 (月)

12月月例結果

今年も1年があっというまに経ってしまった。

今年は、念願の月例優勝、シニア、2位、7位。プライベートでは25年度チャンピオン戦優

勝。

月例優勝2回と、それなりに結果を残せたのは良かったがスコアーは相変わらづ高値安定。

特にAクラス入りしてからはHCなりのスコアーが出せない。

いつまでたっても精神的にもゴルフの技術も進歩の見られないが、体力の衰えだけは顕著

だ。

今年は憧れのグランドマンスリーの参加資格を得た。

現状では参加は恥をかきにでるようなものだが、恥も外聞もきにすることなく参加することに

した。

見栄もプライドもない。技術もないが・・・・・

マンスリーまでに、5回を国際で予定している。

3日、8日、10日、13日、18日、21日(マンスリー)。23日(後楽)

12月8日 A月例に参加、技術はないが見栄をはりバックティーから。

26127

パーオンは難しい。

アプローチ勝負だが・・・・・・

2~3mに寄せても入らずなかなかパーがセーブできない。

だらだらとボギーを重ねているうち自信のアプローチミスでダボ、トリプルとスコアーにならな

い。

3番 ドライバーミスで、セカンド180ヤード 3打目20ヤードのアプローチをダフリ4打目が

オーバー、スリーパット。  (ダフリの少ない60度をダフリ。4打目がオーバー)

14番 OB, プレフォーが10m から4パット。

未熟。

国際の最近のグリーンは速く下りのパットは触るだけで4~5mくらいオーバーすることも。

10日のラウンドはパット力をつけなくては。

ショットは悪いので、ボギーを取りに行くゴルフ。運が良ければパーが拾える。

ボギーで良しとするコースマネージメントが大事だと思っている。

使用クラブ エース(エポンセット)

| | コメント (1)

2014年12月 1日 (月)

飛距離追及のために

 

永遠のテーマ「飛距離追求」のためにフェィスの高反発化と大型化が進み、ついにはルールで規制されるまでに至った。

同時にシャフトも進化しメーカは競って新製品を発売している。

バシレウスの噂を耳にし、病的に浮気心がおきて不要なバシレウスαを買ってしまった。

購入したもののどのヘッドに挿すか迷ったすえ、取り敢えずエースのエポンに挿すことにしショップでリシャフトで待っている間にまたしても病気が発症しプライスダウンしたコブラBiOCELL(13年モデル)を買った。

003_3

工賃・グリップ代金込で17000円。(定価、76000円)

004_2

シャフト:ファイアーエクスプレス。

長さ 46.25 バランス D2 重さ 306g

1800円で買った12年モデルはシャフトを差し戻し 
7000円 シャフト 9000円でオークション

エポンにバシレウス

005_2

こちらの工賃はグリップ込で2000円

長さ 46.25 バランス D3 重量 296g

ショッピング依存症候群は治療法が見つからない。

 

ゴルフコンセプトは第一義には楽しむことだが、ゴルフそのものの楽しみは新しいクラブを試すことも楽しみの一つと諦めよう。
003_4

001_4

左から、コブラ、エポン、ファイズ、アクセル。
シャフトの長さバランスはメーカー指定に。
長さはメーカーによって計測がまちまち。
ライ角度によるのか短いものが比較してみると長かったりとまちまち。

シャローフェースで球が上がりやすい。

どれも良いクラブで離し難い。

ミート率 1.56 飛距離 196ヤード の最高値はコブラ。
短い分ミート率にいい結果がでたようだ。

今日は明日のラウンドを前に新生ドラの比較練習で打ち始め。

結果は他のドライバーと大差はない。

要はクラブではない。 腕!!!

と悟った。

明日のラウンドはエース エポン。

シャフト・ヘッドとも他に比べ5~7倍はする。

価格の分の結果を望む。

もう一本あった。

ファイズ 2013年モデル(定価84000円)

8月、18000円で購入 その後11月アッタス6にリシャフト

アッタス 28000円

(エポン、ファイズ、2本のリシャフト工賃、グリップ 込み)

001_5004

003_8002_9

長さ 46.25 バランス D2 重量 298g

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »