« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月23日 (日)

the syahuto basi leus α

今月は7回のラウンド。

ただでさえ悪いスコアが、天候も禍してなかなかバディーが取れずダラダラとパーを

続けるゴルフ。 ・・・シクシク・・・

さらなる修行を決意して、巷で、なにやら情報が飛び交っているBasileus α をネットで

購入した。 

【THE-弾き系】or【the-飛び系】の融合。

これこそ究極のthe syahuto, Basileus α


76300円(消費税込)

001

手元から中間部まではしなりを抑え、先端~先中部を強烈に走らせる。

スイングのパワーを先~先中部へ集中させ走りと弾きで飛ばすシャフト。

ボールのつかまりやすさを表したT/C値は0.48。?

ボールはつかまり易くなっている。

スインガー向き。

αは強いしなり戻りのフィーリングからハードスインガーにもマッチする頼れるシャ

フト。

現在のエースドラ エポン504にはこれも究極のシャフト クワドラ ファイアー

エクスプレスをマッチングしている。

リシャフトに迷う。

カラーから白色ヘッドが良いのでは・・・・・・・

ドラばかり4本もいらない、使えない。

困った・・・・・・・

資金には、4万円で購入したスリクソン Z 545にテーラーメイドのキャディー

バッグをオークションにかけ46000円を得ている。

これをあて、購入金額は29000円(送料・税込)

| | コメント (2)

2014年11月22日 (土)

6年ぶりの帰宅

H8年11月23日突然妻を襲った病魔との闘病生活が6年を迎えた。

遷延性意識障害(植物状態)が約半年続いた後、その後は重責痙攣発作もなく病状は安定

した状態が続いている。

看護師さんの気遣いで外出が許可され6年ぶりに帰宅した。

あらかじめ外出して帰宅することを妻の友人に連絡していたので7人の人が見舞ってくれた。

後遺症による重度の認知障害のある妻だが、元気そうな状態をみて声をかけてくれる友人に

笑顔でうなずいていた。

多少は覚えていたようだ。

食べることも、話すこともできず、認知状態も良くない。

家族のものでさえ覚えていない状態で優しく声をかけてくれる人に笑顔で応える姿はうれしか

った。

約2時間の外出で帰路車窓から外を見ていた顔は少しの間でも家にいた時の表情と違った。  

さびしそうでもあり、珍しいものでも見ているような・・・・・・

抗てんかん剤投与のため一日の大半は寝ている。

見舞っても起きなかったときはさびしい。

Photo

お見舞いの花と果物

Basireusu_001

いただいたリンゴをすって飲ます(20CC)

おいしいと笑顔。

必要に充分な水分は胃瘻から摂取しているが、経口からのものでないので口内(舌)が荒れ

ている。

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

26周忌

004_3母は26年前の今日、癌との闘病の後、静かに息を

引き取った。

以来、この日のことは一日たり、片時たりたりとも忘

れたことはない。

どんなに楽しく、どんなに興奮した瞬間でも、死の直

後、母の言った言葉が今でも鮮明に思い出される。

「ありがとう、さようなら」

心配ばかりかけ優しくしてあげることができなかったことが今でも後悔の思いは消えない。

仏前の花は、義理の姉が丹精したもので例年届けてくれる。

いつも妻と家族のことを心配してくれている。

昨日は母の好きだったちらしずしを供えた。

小春日和の今日、一人で実家に帰省し母の墓参りを済ませた。

墓前に手を合わせ、生前の恩に感謝の気持ちを伝える。

母親のことは片時も忘れてはいけない。

忘れるこは、なくなった母に対する愛情のなさだと自分を叱責したりしながら。

ただ、黙って心の内に今あることの感謝の気持ちと生前、表すとのできなかった優しい気

持ちを懺悔した。

母は何も応えてはくれない。

自分の思いははたして母に届いているのだろうか。

墓所に母はいない。

あるのは遺物だけで語りかけても応えてくれることはない。

いくら墓前に手を合わせ詫びても応えてくれるものではない。

ただ自分の拠り所として、先祖を敬う気持ちで供養したり感謝することで自分が安心でき

る。

拠り所が自分の中にはなにもない。

信じることのなかった神仏に頼ることはないが先祖供養をすることで自分の心の拠り所と

している。

何も耕作されていない畑にはセイタカアワダチソウが背丈以上に伸び荒れ果てていた。

墓所への道も草刈りができてなく車が走れなくなってしまった。

家督を継承してゆくことが困難な時代になってしまった。

来年は27回忌だ。

古い先祖の祀ってある母の墓はいつでも行ける近くに移そうと考えている。

墓所には暖かい風が吹いていた。

この風は明日も、あさっても吹くであろうが、それは今日の風ではない。

母が帰ることのないように去った風は永久に還らない。

諸行無常の風が、心の中まで吹きつづける。

人生はやり直せると言うけど、それは生きていればこそ!

流れた時が戻る事は決して無い。

今を大事に、今生きている人を大切に!

先日実家で、姉のようにいつも心配してくれたいとこが叔母にあてた手紙を見つけた。

叔母も同じように私を心配して大事にとっていてくれていたのであろう。

50年も前の手紙だ!

多くの人に心配かけたことに涙しながら読んだ。

昭和40年7月 

今の状況は本人のものだが、親をはじめ周囲の大人たちの責任です。 

こんなに離れていれば相談にのってあげることもできず・・・・・・

はがきは途中で余白がなく終わっている。

小さな、きれいな字ではがきに心配する内容がびっしりと書かれている。

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

楽しみのゴルフ用具

ゴルフ用具は、進化し続けている。

 
それを実感するのもゴルフの楽しみになっている。

ゴルフは用具がたくさんあるから選択するのは難しいし、費用もかかるのでゴルフ人口が

増えないという説もある。

だからこそ、底なしに面白いのも紛れもない事実だ。 

ゴルフ用具でも、ゴルフを楽しみの一つにしている。

今月の新兵器は、パターとドライバー

パター ピレッティー

Photo_5セミハンドメイドの軟鉄高精度削り出し。

USAプロの間で幅広く支持を受けるマレット型。

ピレッティパターは通常のパターヘッドより20g~30g

重めで、ロフトも少し立ててある。

構えると自然とまっすぐに引けてまっすぐ出せそう。

なによりも仕上がりがきれい。

世界的にはベトナム、中国製が多い中これは技術

力の高いUSAで製作されたもので世界で50本の限定生産。

Photo_9グリップは白。 

汚れが着きにくい仕上げ。

イオミック製

001ソールにはライオンをイメージしたロゴ。

カバーはマジック式。

 
磁石式は閉じる部分が破けることが多いのでこの

が良い。

マグネット式のパターカバーの磁石はレアメタルの

係で価格が上がりすぎて業界内では最近はこの

マジック仕様に変更されている。

カバーホルダーも新しいものにした。

マーカーには強力な磁石が使用されている。

使用結果は、直進性が高くフィーリングも良い。

速いグリーンにも遅いグリーンにもタッチがいいな。

その転がりの良さと、直進性にパッティングに目が覚めた。

スコアーメイクに大きく影響されること間違いなくエースパターになるだろう。

新ドラ;504D-H

004
10月23日、世界の有名メカーのクラブをOME生産する遠藤製作所の

オリジナルブランド。

エポンに待望のドライバーが発表された。

エポンマニアとしては我慢できない。

1年間しようした153のヘッドだけオークションで手放す。

出品後、1時間でアクセス数;700

ウォッチリスト;11

即決を設定していたので翌日、定価の2/3で落札された。

エポンの人気は高い中古でも値が下がらない。

多少の追い金で手に入れることができた。

信頼の高いショップで購入、フィティングしてもらった。

015_3ヘッドはややディープ。

ヘッド自体はシャローバックで後ろにいくに連れて

薄くなっている。

これが絶妙!

フェースアングルはゼロで組む。

若干フックフェースと感じるが?

ストレートフェース好きでもそんなに気にならない程度。

シャフトはクワドラ社製

ファイアーエクスプレス RB 5R 56g

黒~ブルー~白 のグラデェーションに高級感がる。

グリップをシャフトの色に合わせ ブルー mw社 48g 

総重量 ; 294g  バランス;D2  長さ 46.25インチ

013_2右 「504D H」

左 「AF153」

フェースを比較すると、同じ460ccながら、

504のほうがシャロウバックで長い

少し厚い デェープフェース。

ヒット面が大きくミスに強くなっている。

これは今度こそ不動?のエースになる可能性がここ数年で1番高い。

アイアン、703

ドライバー 504 

ウェッジ 、 203 STX(シャフト デザインチュウニング)

バイオレットの渦巻き模様のグラデェーション

パター、ピレティー ライオンのゴロが良い。 

最高のセッティングになった。

キャディーバッグ

URA 10インチ 3点留め 38000円

普通なら手に入らないがゴルトモがコンぺでもらったものを1万円でゆづってくれた。

高級感のある素晴らしいバック。

002

今年も残り1か月。

来月はマンスリーもある。

それまでは後14~5回はラウンドしたいな。

| | コメント (2)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »