« 憧れの川奈ゴルフコース | トップページ | 英田光CC  »

2014年10月13日 (月)

10月前半は、

川奈から帰宅後初のラウンドは選手権に向けた練習ラウンド。

Aプロに付き合ってもらった。

2日、国際GCの空。

桜の葉は色づき散り始めている。

紅葉とも、黄葉ともいえない。

一色に染まらないところが面白い桜の葉。

花を散らした夏の間は緑で覆い木陰を作りプレヤーにやすらぎをの時を与えてくれ

た。

今は落ち葉が広がっている。

グリーンは洋芝なので枯れないが、そのつもりになってみると秋っぽい気がする。


5日はクラブ選手権。(グランドシニアにエントリーした。)

心配した台風18号は一日遅く、曇り空だがゴルフには絶好の天気。

INコースからスタート。

10番はスタイニーになる目の前の松を避けフェアーウェーにレイアップ。

寄せがオーバーしてツーパットのボギー。

グリーンが早い。

短くカットしローラーがかかっている。

コンプレッションも固い。

グリーン周りはいつもはないカラーが、カラーの周りも短くカットされ、オーバー

すると深いラフに。

選手権らしいグリーンコンディション。

11番は150ヤードから2mに。運よくバーディーが。

12番、ボギー。13番、パー。14番、パー

ここまでワンオーバー。

15番 シャンク 6

16番 OB 8

17番 ボギー

18番 ボギー

46終わった。

 

マーカーをしたパートナーはHC10といことだったが、

75、でトップ通過。決勝も好調で見事優勝。

7日 シニア月例

8日 レイク。

12日 月例

朝は晴天、午後に向けてどんどん空に雲が増え風が出てきた。

ラウンドしながら、変わっていく空を見る。

空が広くなっていくように感じる。

この日も予想された台風は一日遅れ、好天に恵まれたが?

スコアーはまた厳しい結果になった。

選手権決勝のグリーンコンディションは予選よりさらにグリーンを難しくしてい

た。

空に向かって、ドライバーを一気に振り抜く。


僕のボールが空に吸い込まれるように飛んでゆく。

飛んだボールは白い雲になった。

残念ながら炸裂したのはドライバーだけで、

セカンドが悪い。

アプローチとパットが悪い。

あのダフリと!
あのダフリと!
あのダフリが!

あのフォーパットと!
あのバンカーからのOBがなかったら!

 

でも、いい感触も得たので・・・・・・

火が噴くことを信じて後半は

17日、18日、28日、29日、30日を予定。

前を回っていたのは選手権最終組の4名、

インター選手権で10年ぶりに優勝をもたらした若手。

195ヤードのショートホールをアイアンでティーショット。

ほとんどのホールでドライバーを使うことがない。

綺麗な、ゆったりと、どこにも力みのないスイングで・・・・・・・

優勝者はワン半で111。  スリーオーバーか・・・・・

 

13日は朝から雨。

風も少し強くなり、在来線は運休

 

|

« 憧れの川奈ゴルフコース | トップページ | 英田光CC  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れの川奈ゴルフコース | トップページ | 英田光CC  »