« こぼれ花 | トップページ | 半年が終了 »

2014年6月 4日 (水)

OBでスタート

6月3日 

6月、最初のラウンドは国際シニア月例。

最近、国際1番ホールはスライスしてOBでスタートが2回続いている。

緊張するわけではないがなぜか。

先のグレートではパーでスタートしている。

他のコースでもスタートホールだけはいい結果を残しているのに、なぜか国際のスタートはよ

くない。

原因は振り遅れにあるようだが、その原因がわからない。

力まない意識が降り遅れの原因か。思い切って振りぬくことを意識したほうがいいのか?

今回もOB。

スタートホールのOBはダメージが大きい。

プレフォーという制度のおかげで全体のスコアーには大きな影響はなく、最良の条件の中で

4打として前から打つことができるのだから、変なところから第2打を打つよりは良い場合もあ

る。

これまでも、ダボですんでいる。

パー一つでボギーペースに戻るのだから焦ることはないのだ。

昨日も135ヤードの特設ティーから8番アイアンでピンを狙った。

下りになったピン位置は根元が見えない。

手前に落ち少し転がった後、急にボールが見えなくなった。

135ヤードをチップインしてOBパー。

160ヤードの2番ショートホールでは1番の教訓からしっかり振りぬくとしっかりとらえパーを

セーブ。

3番は右ラフに行くことが多い。ここは左からのほうが距離は短くなるのだが左OBが怖く攻

めきれない。

160ヤードをピンまで10}ヤードに、50センチに寄せパー。

その後もドラは飛距離は出ないが寄せ、パットが良く4番までパーセーブ。

簡単な150ヤードのショートがあたりが薄くバンカー出すだけから寄せが悪くダボ。

結果は39。

後半も寄せパットが安定して40。

17番は1.5mのバーディーを外しパー。

安定した結果でトータル 79。

パターはオデッセ。

脇をしめ短いパットはテークバックを小さくインパクトを強く。

苦手なショートパットがよく自信につながった。

ドライバー、エポンに鉛5貼りバランスD3.5にした。

引っ掛けはなかった。重くした分飛距離はややアップしたかな。

|

« こぼれ花 | トップページ | 半年が終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こぼれ花 | トップページ | 半年が終了 »