« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月24日 (土)

新緑のグラデーションに囲まれて

5月19日、昨夕からの雨は夜明けにはあがり早朝から強い日が射していた。

県北のグレートGCは花曇りという言葉がまことにぴったりの空模様。

雨は降らない程度の曇り空に時おり薄日が射す絶好のゴルフ日和。

カーンと晴れた空のブルーをバックにしても、それなりに綺麗なコントラストを見せ

てくれるが、やわらかいグリーンやピンクのバックにはこんな空のほうが良い。

いずれにしても、芽吹きの色は豊かな生命力を感じさせる。

木々が芽吹いた春の山は心がなごむ。

落葉樹がいっせいに芽を吹き、少しづつ微妙に違う緑と淡いピンクのつつじに紫が入り混じっ

た,優しくやわらかい色合いから長くて厳しい冬をくぐり抜けてきた逞しさをイメージすることは

できない。

春の萌黄色は春の暖かさを待ち焦がれた草木が嬉々としている色合いなのだ。

萌黄色、うぐいす色、若草色、・・・・・

わずかづつ違いを見せる萌黄色のグラデーションは控えめだが輝いている。

004

19日の国際の新緑。(21日はカメラを忘れた。)

久しぶりのグレートだったが、思った以上にグリーン、フェアーウェーともにきれいだった。

モノレールを撤去した迂回路はジョイントを長くした。

この時間は心を落ち着かせるのに良い。

これまでの欠点を見出す貴重な一時としたい。

バッグの積み下ろしも自分で風呂も売店もない。

あまり行きたくないコースだった。

最近、ショットがだいぶ安定し、飛距離も少し上がった。

遊びで買ったコブラの調子が良い。

グリップが少し太いのが好結果につながったているのかと考えスリクソンのアイアンのグリ

ップを今までより少し太めにした。

「NO1」 好きな色のパープル。

結果、バランスがD0からC9の少し軽めになった。

ショートパットが後一転がりのミス(?)が多く優勝の商品券でオデッセ((VERSA)を買っ

た。

石川が使用しているものだ。 グリップも太目20ミリ、スーパーストロークにした。

強めのパットをしたいが外れた時の返しが怖くて打てない。

003

001_2

002_4

最近のラウンド結果は絶好調まではいかないがドライバーが安定してきた。

セカンドもグリーン周りまでは運べているがパーが拾えない。

原因はパット。

一転がりで・・・・・・・・・36が切れない。

これでは80台前半は無理。

気持ち的にはテンションは上がっているが、好スコアーに繋がらない。

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

全力で一日を生きる

5月15日 67才の誕生日を迎えた。

これまでの人生自由気ままに好きなことを好きなだけ、不自由なく暮らせたことは幸せな

人生であったと思う。

しかし、我が人生振り返ってみると無駄に生きてきた感が強い。

60歳で定年になり幸福な余生を過ごすという一般的な概念があった。

仕事という義務的な労働から解放されて、余生を好きな趣味や旅行、交友などで時間を楽しむ。

定年になって何もすることがなくなり、愕然とする話を聞くが、老後の計画を考える余裕もなく、ひたすら日々

の生活に追われた今がある。

今の自分には誕生日は祝う日ではない。

老化してゆく一過程なのだ!

肉体の衰えは2次曲線的に加速するも別段抵抗することもなく流れに身を任せただ…

ただ時が流れ過ぎゆく。

誕生日という日を境に先の見えない未来へ新たな希望を模索したい。

妻の闘病も6年になる。

意識のない妻がいる限りともに病魔と闘わなければならない。

独りでも決して寂しくは無い。

春を迎え我が家の庭にもささやかだが花が咲いた。

祝ってくれる人もなく庭に咲くバラを切り食卓に飾った。

Torimu

005

朝顔、まだ小さいのに花が一輪。

006_2

008_2

009_2

今日できることを今日やってしまうのも、明日に延ばすのも本人次第。

「頑張らなくてもいい」環境はメリハリを欠く。

とにかく自分以外では割り切れない素数の年を迎えて、明日からどう生きていこうか。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »