« 綺麗なバラにも汚いバラにも棘がある | トップページ | 化膿 2 »

2014年4月 7日 (月)

桜満開の国際

4月7日 桜の花に彩られた岡山国際。 今年ほどコース内に輝く桜を感じたことはない。

輝く桜に癒されながらラウンド。

002_2

9番ティーグランド

このホール1mのバディーパット。

カップ1個切れるスライスラインを50cm位外し返しも入らず、スリーパット。

短いパットを外す癖が治らない。

005_2

11番ティーグランド 花びらひらひら ピンクの絨毯   006_2

13番 ティーグランド 桜と山つつじ

007_2

光を受けて、白く輝く  

002_3

指の包帯が痛々しいが、今日は前日までの指先に心臓が脈打つような痛みはなくスイン

グに影響はない。

小指が握れない状態のグリップだが、右手は添えるだけ。

中指、薬指を上からひっかけるだけだが、インパクトでもゆるむことなくしっかりとスイング

でき、飛距離にも全く 影響はなかった。

力の入らない右手、脳梗塞の後遺症で左手のグリップ25Kgまで回復したが弱いグリッ

プ力。

今日のショットからグリップのあり方について新たな開眼。

ゆるいグリップでインパクト以降にヘッドを走らせる腰のキレ。

200ヤードをのせたり、良い感触のショットもあったがスコアーはいつもの通り。

スコアーメイクは寄せとパット。

決めなければいけないショートパットを入れたい。

スリーパットを避けるには上に載せないこと。

手前からが鉄則。 ショート覚悟で・・・・・・・

ハーフコンペ グロス 46  HC 8 こんなスコアーでも・・・・・ 

ネット74

何も無

 

|

« 綺麗なバラにも汚いバラにも棘がある | トップページ | 化膿 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綺麗なバラにも汚いバラにも棘がある | トップページ | 化膿 2 »