« 春の気配が少しづつ・・・まどろう岡山国際 | トップページ | 雨の久米カンで優勝 »

2014年3月12日 (水)

春をまじかに控えた山陽GC

3月12日

春の陽気いっぱいの山陽ゴルフ。

好天に恵まれ気温は16度まで上がった。

コースコンディション。

002

8.5ft・・・・・・・

一般的な速さとおもったが、このコースはアンジュレーションがきつい。

ポテトチップのようなグリーンは距離を合わせるのが難しかった。

コースで鳥の鳴き声を耳にすることがよくある。

残念ながら、声はすれど姿は見えずで、 野鳥の姿を見ることはなかなかできない。

ひばり、うぐいす、かっこうなど春の小鳥のさえずりはプレーを和ませてくれる。

もう少しで小鳥のさえずりが聞こえる春ゴルフが始まる。

一方でカラスの鳴き声はあまり好ましくない。

この日、13番ホール十数羽の群れが カア、カア、とうるさく鳴いて、 飛び回っていた。

カラスたちの視線を 感じながらティーショットを打った。

センターを捉えた。

が・・・・・落下地点と思われるところをいくら探しても見つけることができない。

OBでは決してないはずだが。

「カラスが取っていったのを確認できればロストにはならない」

確認していなければ紛失球だ・・・・・・

あのカラスが咥えて行ったに違いない。

今の時期でもまだカラーボールはとられることがままあるようだ。

写真を撮ろうと カメラを向けると一斉に飛び立って数羽しか残らなかった。
Photo
悪事がばれるのを恐れたのか、 他に理由があるのか、 真相は不明。

カラスの勝手とは言え、紛失球は戦意を消失さす。

本来は、もっていかれたのを確認してないのだからロスト処置で打ち直しに帰らなければなら

ないのだろうが・・・・・・。   同伴者に温情をいただきペナルティーなしでドロップした。

コースではなくカラスとの戦いに負けた。

今日はインコースからスタート。

10番 ややトップ気味だがセンターを捉え、180ヤードのセカンド。
10ヤードのアプローチ、5m 2p ×

11番 ガードバンカー あごが近く 出すだけ。
サード 3Wで30ヤードまで アプが大きく7m奥。 3P  ダボ。
12番 165ヤードのショート 5I 左を避けたが右の林。
 10ヤードのアプローチを寄せてパー。

13番ではセンターを捉えたが、カラスの洗礼を受け。
ショック。
温情をいただき、160ヤードから10ヤードショート。
 寄せが大きく、3P  ダボ。

14番 テンプラ 何とかセーフ 5W でカラーまで、ピンは真ん中。
いいアプト思ったが、止まらず5m 3P
(このグリーンは難しい、左に流れていてどこまでも行ってしまう。)

15番 テンプラ 出すだけ サード90ヤード。
6m奥 2P ×

16番 ショート 155ヤード 左を嫌い フックでと考えたが大きくダフリ。
右を狙っていたのが功を奏し、池には入らず。
寄せが大きく8mの下りパット 3P ダボ

17番 センター 140ヤード 右カラーから左ピン10ヤード
上1mを外し ×

18番 テンプラ サードは3W良かったが160ヤード。
池越えは実力不足で池の手前に 50ヤードのアプ 上1mを沈め ○  

前半(イン) 47

後半(アウト) 49

あああああ




明日は久米、朝が早いので今日は早寝。
雨だし、タイギ、タイギ、タイギ。 

|

« 春の気配が少しづつ・・・まどろう岡山国際 | トップページ | 雨の久米カンで優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の気配が少しづつ・・・まどろう岡山国際 | トップページ | 雨の久米カンで優勝 »