« 春を待つ後楽園を探索 | トップページ | 至福のひととき »

2014年3月 4日 (火)

美しき梅の花の咲くころに

3月4日 晴れ後、曇り。
朝の内は冬に元戻りしたような気候ですこし寒かったが、5ホール回ったころからは時おり風が雲を流しその雲間から冬の優しい陽射しが射す。
絶好のゴルフ日和になったが、梅の花はまだ7分咲き。

春はもう少し先になりそうだ。

8

8番ショートホールティーグランドに咲く優しい冬の日差しを受けたさざんか Photo150ヤード 6番アイアンのショット。

ピン筋に向かうショットだったが少しこぼれたが3mのパットを沈めバーディ。

スタートホールではOB二つで+9でのスタートだったが。

6番からパーが続き45

+5 × × × × - - -1 × 45

× × × × - × - +2 +2  45

今日の開眼。

インパクトで左手はターンするのではなく、手甲側に折る。

しっかり叩け方向性も上がる。

アイアンの良かったホール 15番 155ヤード 5Iでしっかり甲を折る意識をもって打ったらいい結果がでた。
ラインを読み切れなくスリーパットになったが。

今日の国際はグリーンコンディションが表示されていないので解らないが10fくらいと感じた。
早かった。

後半持ち直したドライバーだったがアプローチが悪い。

今日は手も足も出ないダルマでなく、攻めダルマに徹しショートはさせないと強い意識を持ちピンデットに攻めたが止まりが悪く大きくオーバーすることが多かった。

硬く早いせいと考え、これからのラウンドでも攻めのアプローチをしたいと思う。

結果は仕方がない。

6番 バンカー越え10ヤードのアプローチ。
バンカーからピンまで4mとショートすればバンカーという難しかったが攻めた結果2mオーバーにつけ返しを入れパーをセーブできた。

ボギーでよしの気持ちで攻めるときは攻める。

守りの必要な時には無理をしないで、きっちり打てるクラブを選択しアプローチ、パットにかける。

ゴルフは再現性を確実に行うゲーム。

いかにアドレスの状態に戻すかにかかっている。

今日は、最近は、・・・・・・

少しアイアンがよくなった。

意識しているのは左手グリップを緩めない。
右手はゆるゆるにして、しかしインパクトは右手で叩く。
左手甲をターンするのではなく甲側に折る。
手で早く振ろうとしないで腰を回転させる。

Photo_2

8番グリーン奥の梅はまだ7分咲き。


今週はもう一度、国際でのラウンドを予定している。
今度こそ。今日のように出だしで+5、スダボをなくするようなプレーをしたい。

FSPシャフトが届けばいいが月産100本では入手はむりかな。

リシャフトしてあまったシャフトスピーダの後継ヘッドはコブラに決めた。

440cc 45インチ Sシャフト アッタスGoGoでの試打の感じが良かったので。

|

« 春を待つ後楽園を探索 | トップページ | 至福のひととき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春を待つ後楽園を探索 | トップページ | 至福のひととき »