« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

春を待つ後楽園を探索

BGM「花祭り」

あっという間に過ぎ去ってしまった2月。
2月28日、曇り、気温16度。

3月下旬並みの陽気に、

春の気配を感じて自転車で約20分のところの後楽園を探索した。

目的は少し弱くなった脚力を鍛えること。
ブログネタを探すこと。

紅白の梅が7分咲きで満開をまじかにしていた。

来週には枝垂れ梅も咲き満開になるだろう。

茶店で甘酒 350円
入園料 シルバー料金 120円
県立美術館入館 120円

帰路、丸亀製麺で釜揚げ 380円

来週には西大寺神崎の梅園を見学したい。

明日はスポーツクラブで筋トレ。
レンジでの打ち込み。

3月前半は5回のラウンドを予定。

| | コメント (0)

益荒男の道も終焉の時か?

すべての結果は自分で責任を取らなければならない。

「死して屍拾うものなし」

そのことを自慢にした、厳しい職場(任務)であったが、皆その仕事が好きでその職務を全うする喜びと硬い団結を誇りにして同じ道を歩んだ。

法の番人として職務に誇りを持ち任務にまい進した益荒男の仲間であったが、再会はまるで病院の待合室のような会話に終始した。

我が子の自慢が孫の自慢に変わり。
元気だけが取り柄と言いながら体のあちこちが悪く、頭の方も少しぼけて何をしようとしたのかわからなくなった。

などアルツハイマー的認知症を自慢に・・・・・

「来年また元気な姿を見せて欲しい」

と再開を約束したが、今度会うときは靖国になるかも知れない。

ああ〜〜〜〜〜後、数年でこの会も終わりかな。

鷲羽ハイランドホテル屋上露天風呂かららみる備讃瀬戸の夜景。
朝昇る少し大きめの太陽。
スタッフによる勇壮な鬼面太鼓の響き

思い出と友情をありがとう。

今度会うまで皆元気でいてくれ。

 

| | コメント (0)

オークション?買いとりどっちが得か

002

買い物依存症候群の病的に浮気心がおきて販売開始前からネットオークションで出品されていた 「SLDR」。

ヘッドのみ2万円で購入した。

販売店ではヘッドのみの販売はしてなくカスタムシャフトで定価¥89000円。

シャフトは先行予約で購入したアッタスGOGO 定価¥4200を¥22000円(工賃込)。

投資額合計¥42000円

軽量に仕上げていたがこのクラブは少しハードであまり出番がなくほとんど新品の状態。

テーラメイドというブランドは半年周期でモデルチェンジしている。

SLDRの前に持っていたR11は約半年使用。
気に入りで使っていたがエースドライバーのエポンがあったので新しもの好きでSLDR購入資金にオークションに出品し25000円で落札された。

多くのゴルファーが「このクラブは10ヤードは飛距離が伸びる」との文句につられ試したくなる。

販売者の言葉通りなら300ヤード超えの飛距離がでていようがそうはいかない。

新し物が好きなのはゴルファーの性であろう。

オークションに出品も考えたが、ネットショップの販売価格が新品で¥38000円。
出品しても高額での落札はないと考えた。
中古ショップでは¥25000円で買い取るといことで買い取ってもらった。

1か月ほど前、依存症候群で購入したRBZを下にだしX2hot、3,5W,4Uをこのショップでたまっていたポイントも利用して¥22000円の追い金で購入した。

差引すれば・・・・・・
R11の購入???? 6万円-オークション25000円 35000円の投資。
SLDR 42000円-25000円

合計/50000円の出費


ま、良いか。

買い物依存症候群は治療法が見つからない。

この上はエースドライバーのエポンにしっかり仕事をしてもらおう。

エポン153にはFSPシャフトを注文した。
入荷予定は3月末だが、1か月に100本しか製造できず注文しても手に入るかどうかはっきりしない。

現在のエポンに挿しているスピーダーがあまる。

ヨネックス、グローレ、インプレスあたりが・・・・・

早く来い、FSP,MXV・・・・・・・

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

益荒男の道

2月23日 ともに歩んだ「益荒男の道」の勇者の集いが鷲羽ハイランドホテルで行われた。

年1回の開催で、地元開催は20年くらい前に自分のセッテイングで開催したことがあった。

ハイランドホテルの浜蒸し桜鯛のお土産付きに皆に喜ばれたことを思いだす。

年々参加者が減少し今回は40名ほどの参加にとどまった。

総会では鬼籍の人に対する黙とうで帰らぬ人の冥福を祈る。


「死して屍拾うものなし」

テレビドラマのナレーションのような組織のなかでともに歩んだ「益荒男の道」

高き使命にわれら起つ

 

あつき情けに 結べ同志

正気脈打ち とこしえに

誇れ人の和 ゆるぎなし

ああ益荒男の 道ひらく

生もなく

死もなくすでに

我れもなし

泣かざらめやも

ますらおの道

生も死もない。
そして、おのれもない。
泣いても仕方がない。
これが、武士の、道である。

 

良い意味でのプレッシャーを受けながら有言実行で初心を忘れず、自分の信じた益荒男の

道を貫き通す。

人の前で自分の意思思いを発することも大切なことかもしれない。

「今年はJAPANと冠のつく大会」に出るぞ。


祝宴はあっさり切り上げ今はやりの従業員による手作りイベントを観覧する。

源平合戦(水島の戦い)で命を失った人の御霊を祀るために叩かれたのがはじめといわれる

「鬼面太鼓」に熱き血潮の流れを感じながら聞き入る。

太鼓の音が夜の瀬戸の海に響く。

瀬戸大橋を眼下に望み。車のライトが流れる景色に感動。

ここは夕日がきれいなことで有名。

残念ながら夕日をみることはできなかったが、世界第2の夕日だとか。

信じられないが、

今週は、ボランティア活動がありボランティアをゴルフに優先することにした。

社会貢献も人生には必要かな・・・・

| | コメント (0)

2014年2月19日 (水)

ザ・サンフォレスト

2月19日 晴れ時々曇り

2〜3日前の天気予報では曇りのち雨(雪)。

所要時間、h1.30かけて行ってもクローズになる可能性も、テンションは低かったが前日の予報で晴れに変わった。

約40年続いているコンペ。
昨年は1度優勝し、馬券もぞろ目を一人的中させ一人取り。
今回は2か月的中がなく持越し。
今回の馬券を合わすと約9P。(日本印刷局で印刷された諭吉さんの肖像)

自信はないが、自分を頭にながした。

自分が頭だから購入は簡単。

枠は1〜8まで、いらないと思われるものを外し4枚投票(1枚500円)

(自分以外は1枠に多い出走馬の枠4枚)

天気に恵まれ気持ち良くラウンド。
考えてみれば昨年優勝し一人ぞろ目をあてたコース。

これはとテンションは大いに上がる。

ボギーを喜びにしたプレーを心掛け、無理をしない。

1年に一度あるかないかのようなショットはさけることを着眼にしてボギー狙いに徹した。

インコーススタート

アウトに比べ狭くて距離もある。
好スコアーは望めない。
これは自分だけに当てはまることではない。
誰もがスコアーをまとめるのは難しい、守りのゴルフに徹すべきだ。
ということで第3打勝負に徹した。

結果は、

× — × × — × × × —  42

芝が薄くアプローチが難しい。常にハーフトップで2〜3オーバーでパーが拾えない。
ドライバーもハーフトップが多かったが曲がりは少なかったのは良かった。
ショートでのスリーパットではパーにしたかったな〜。残念

— ◎ — — × 2 × × —  40

一つのバーディーは30Cm。
後半もショートでスリーパットが一つ。
10m近かったから仕方がない。

優勝

馬券的中者  3名

俺だけ外して買ってくれたらよかったのに、
これからは、

「俺は買うな、配当が減る」

リシャフト代金ができた。

FSPの良いのは体験済みだがカラーリングが・・・・・

FSPは他の同じスペックのシャフトと比較し楽に振れ、しなり戻りが早いのでタメもできやすく飛距離もでるが・・・・・・

何にしてもミスの多い俺にはあまり効果は望めないような気もする。

やはり新商品の「クワドラ・ファヤーエクスプレス」は高級感があり憧れだな。

値段も倍。

恰好よりか性能。

シャフトが余る、良いヘッドがオークションで出品されるまで待つか?

 




| | コメント (2)

2014年2月17日 (月)

さざんかに彩られた井原GC

紅く広げた花びらの その艶やかは自信ありげに

216_005

216_007

パートナーのホールインワン記念植樹。(クラブ選手権、決勝ラウンドにおいて)

12番 161ヤード 216_006_12


雪の影響を大きく受けた井原GCも今日は晴れに恵まれ、日ごろの憂さを忘れ、景色とゴルフコースの戦略性に何もかもかも忘れ力いっぱい楽しんだ。

パートナーはA家族。

皆、70台で時に60台も・・・・・・上手。

時々、ドライバーの飛距離で奥様に負ける。
心優しい奥様は、
「前からですからと」慰めてくれる。

男と女はティーグラウンドが違うからこそ。

おかげで、ぼくの小さなプライドが保てることができる。

男は『女性は良いなぁ!』とか『羨ましい!』って言ってはいけない。
スコアで負けても『プレーをするティーが違うのだから!』と自分自身に言い訳をすることは恥じなければいけない。


心の中で『男はつらいよ!』って呟きながら、寅さんのテーマソングを口ずさんで笑顔でゴルフを楽しむ。

それが男ぞ・・・・・

○216316○2  50
111○21○22  46

普通の出来・・・・・

アプローチミスが多かった。

奥様からバレンタインデーのプレゼント。

あいのこもったチョコには愛を込めたお返しを用意しなければ。

体かな・・・・・

| | コメント (2)

2014年2月15日 (土)

輝く星座

夕方、東の空に赤く大きな月が輝いていた。

今日は満月。

i凍てつくような空には、冬の星座が煌めいている。

1年でいちばんさむい季節は、一年でいちばん夜空がにぎやかな季節。

新月から満月へと向かって、月はだんだんと大きくなっていく。
満月は、達成エネルギー。

明日は良い天気になるだろう!

明日の井原でのラウンドに備えて今日は久しぶりにジムで体力アップ。

1時間、ランニング 斜度 7度 7km/h

その後ゴルフレンジで4Uの打ち込み。

ポイント
グリップエンドがいつもボールの方向に向いていること。

終了後、マシントレーニング1h

ベンチプレス 30Kg*10回*2セット
         50Kg* 1回*2セット

アームカール(ダンベル) 10Kg*12回*3セット
ショルダープレス(ダンベル) 12.5*2Kg*12回*2セット
シーテッドレッグカール 27Kg*15回*3セット
クランチ 41.5Kg*30回*3セット


プール

50mのインターバル 1分30秒×10(500m)

| | コメント (1)

2014年2月13日 (木)

トラブルは日替わり

今日は先の雪でクローズがあったので久しぶりのゴルフ。

月例の中止で今日こそはとの気合がからまり。

気温は5度くらいまでしか上がらず風も強い中さざんかだけがけなげに咲いていた。

Photo花の少ない冬にさざんかだけは少しだけ春を感じさせてくれるが。

ぼくのゴルフに春はない。

1番 センターを捉えたが、右バンカーに。
15ヤードのバンカーショットが1,5m
パーを拾えたと思ったがスリーパット。
今日もショートパットが悪い。

2番、トップしてプレスリーから寄らず、ダボ
3番 シャフトの戻りが悪かったよな大きくスライス。
追い風に助けられ斜面から出てきて距離も出ていた。
アプローチが3m。何とかボギー
4番 アプローチが良くて ボギー
5番 センターから力んでひっかけバンカー 
6番 パー
7番 パー
8番 フックしてバンカー、ツーバンカー 7
9番 4打目が大きくスリーパット

前半 48
後半 50

バンカーが悪い。

悪いのは日がわり。

今日よかったことが明日も良いとは限らない。

今日はアイアン、スリクソン
FWは新鋭 X2 ホット

ダフリが多い。
アイアンはトップ。

支配人杯で上手く入り75位。

HDはスコアーの割に恵まれず18。

ゆったりと打ち急ぎのないようなショットができない。

「知欲充足」を道具に求めないことが大切かな。

エポンを唯一の武器にすべき時か。

トップが多いのは、伸び上がり・・・・・・
グリップがアドレス時の位置に戻ってくることを考えなければ。

低重心なら少しは改善されるかなー。

おそらく道具を変えても無駄。

取り敢えずアイアンに少し鉛を入れ見るか。

2g〜3g入れてもバランスが変わるだけでショットに繁栄はされることはないだろうけど。

止めたくなった。やめようと思ったことはないが。

花を散らす雨も明日はやむかも知れない。

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

去年今年

0021(20014,1,4、井原CC)


「去年今年」


昨日が去年で今日は今年といいう一年の変わり目をとらえて大きく表現。

1年の反省も年頭の抱負も持たないままないまま、感動の少ない1年を終え、新しい年を迎えた。
この日を境にしてこれまでの日々にけじめをつけ輝かしい新年を迎える。
輝かしくも希望もなく、けじめのないままに早「2月」全く月日の経つのは早い。

「月日の経つのが早い」などという所感は人生を惜しむ気持ちが深まるからに違いない。
去年から今年の流れの中でいかに人生への惜別の思いを留めていけるのか?

昨年末には年々増えていく「喪中はがき」が友人の家族からのものに変化しているのが特徴。
これまで一緒に青春を送った友人の死を知らせるものほど身につまされるものはない。
中にはほんの数ヶ月前にゴルフに行こうと約束をした方もいる。
心からご冥福を祈ると同時に約束が果たせなかった後悔で寂しさもひとしお。

日本に四季があるように、人の心にも四季がある。
人の事情は折々変化してゆくが、人生にリセットボタンなんかない。
前に進むしかない。

妻の闘病生活も5年を経過した。
今は安定した状態だが何時、どのように変化するかも知れない不安を抱えながら。
自分の健康におびえながら。

人生もゴルフもいつどんな不幸が巡るかわからない。

それがどんなに不条理と感じてもいかんともしがたい。

平坦に順調に進んでいるようであってもいつ不幸に見舞われるかは知れない。

先日のラウンドで18番ロングでは、ティーショット、セカンドとナイスショットが続き、サード残り120ヤードから突然でたシャンクでのOB。
あろうことか2発も・・・・・・

打ち直しも乗らず、寄らずでまさかの10点。

誰がこんな結果を予想したであろう。

人生も、ゴルフも予想されない不幸はつきものだ!

俺はこの冬、
自分自身のゴルフを見直そうと思っている。

今までの25年間に身に付けた知識と経験を全てリセットして、
始めからからゴルフを見つめ直そう。

クラブの持ち方から始まって、
グリップの握り方、アドレスの取り方、テークバックにトップにダウン、
インパクトからフォロー、フィニッシュに至るまでの一連のスイング動作。

ドライバーの打ち方、ボールの飛ばし方、
アイアンショットに寄せるアプローチ、
ウェッジでのバンカーショット、1ピン以内は確実に決めるパッティングなど、
今まで蓄積してきたありとあらゆるプレーをゼロにして、

果たしてその結論が、オフシーズンのない自分のゴルフで明らかにすることはできないかも知れないが。

7日の深夜から降り続いた雪は、8日未明も降り続き朝になってもやむことはなかった。
20年来の大雪になり市内でも9センチの積雪を記録した。

県下のゴルフ場はクローズ。
せっかく月例にむけジムで体調を整えてきたのだが。
雪には勝てない。

今年も昨年末以来続く「雨男」との力量は続いているようだ。

1月は7回ラウンド。

クラブ公式競技月例では、出だしでスダボでスタートしたが淡々と自分のゴルフ。

寄せに集中した結果、長いパットが入ったり、チップインのバーディーがあったりで4バーディー。
2アンダーで0.7差で7位。
シニアー月例ではパープレーで4位

昨年9月の月例では9アンダーで2位。

この辺の入賞ラインに疑問はあるが最後まであきらめてはならいということを学んだ。

新年のゴルフはHD的には安定している。

テクノロジーを駆使した「キャロウェー X2 HOT」

006宣伝通り3Wで300ヤード飛ばして・・・・・・・

下に出したロケットボールはリシャフトしてお金がかかっているのでもったいなかったが予想外に高くとってもらえ、おい金が「27000円」

X2が9万ちょっとだったから・・・・・

「多欲充足」。するための年頭投資。

なんとか、7月のHD改正までには優勝してAクラス入りをしたい。

 

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »