« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月13日 (水)

新生アイアンの効果は・・・・・・

11月前半は、紅葉も深まり葉を落とし始めた、国際、井原に新生スリクソンで臨んだ。

まだ、方向の正確性に欠けるもののダフリ・トップが減りボールのつかまり、飛距離がよくなったようだ。

残念だがスコアーアップにつながらない。
パットが悪く2m位に寄せてもスリーパットがあったりで、どこまで寄せたらワンパットで納めることができるのか。

ショートパットを押し出したり、引っ掛けたりと安定しない。
一番悪いのは「お先に」

ショートパットにこそ「集中」 しよう。

新生スリクソンのシャフト履歴。
NS950_____KBSツアー______NS750

003

004_3

750の特徴
スチールシャフトでありながら手元側にカーボンをコンポジットして手元側を強化して75gと軽量のための弱点をカバーしている。

最初の950に比べ20gほど軽くなっている分ヘッドスピードの遅い人向き。(30~42)

緒元
総重量・・・384g(5I)
シャフト・・・75g
グリップ・・・50g
ヘッド・・・・・257g

バランス調整・・・2g

バランス・・・D2

新生エポンのシャフト履歴
KBSツアー___MCI

001_3

003_2

続きを読む "新生アイアンの効果は・・・・・・"

| | コメント (3)

2013年11月 2日 (土)

スマイルイン井原

10月後半は30日、国際。
31日、井原と連続になった。

井原の秋の風と戯れる。 Photo_5

鰯雲、すじ雲、秋の雲が爽やかだが晩秋となるとすすきも枯れ、無常観を漂わせながら風に吹かれている。
なんとなく侘しくなる。

空、高く、自由に泳ぐような雲・・Photo

井原GC、11番の欅の紅葉。

今はまだ赤くなった葉を残してるがもうじきすべての葉を落とし春を迎える準備をするであろう。

42

秋も深まり日の入りが早くなった。(2013‎年‎10‎月‎31‎日、‏‎15:41:32)Photo_2

9番ホールで見る夕日。

10月も終わり。

最近のゴルフに良いとこがない。
ドライバー、アイアン、寄せ、パットすべてが悪い。
原因は飛距離が落ちたことで、インパクトを強くしようとすることと感じている。
コックをできるだけ長く保ち、腰の回転を速く。
インパクト時のリストターンのタイミングが悪く、フック、引っ掛け、フェースがかぶってはいる。 もっと自然なリストターンをするようにしたらいいのでは?

使用クラブはエポン。

良いクラブがいい結果をもたらすとは限らない。

ジムの練習はインパクト感に頼りがちで飛球方向をしることができない。

距離のある練習場で距離・方向を確認しながらの練習をしよう。

11月は5日国際から・・・・


| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »