« 湯郷石橋CC | トップページ | 再現性 »

2013年6月 3日 (月)

梅雨の晴れ間に

Photo梅雨の晴れ間の6月3日

夏の様相の鬼の城の空。

湿度、温度ともに低く絶好のゴルフ日和。


クラブハウスを背景にした18番グリーン。 

このグリーンが良い。

複雑な形状も横から広い視野で見ると、大人しく見えるが、強烈な想像力・読みがが必要。

それでいて誰にもフェア。

設計者;ロバート・ジョーンズ・ジュニア

難コースとして名高い、ゴールデンバレー(兵庫)、リージャクレスト(広島)他にも多数のGCを設計している。

ゴールデンバレー  =76.8(?)
リージャクレスト   =74.6(?)

鬼の城は自然の地形を生かした戦略性の高いチャンピオンコース。

戦略性が高いというのは、上級者がミドルホールを2打できちんとのせられるコースが・・・・、
ビギナーには3打でグリーンを捉えられるコースが・・・・、
複数の攻略コースを有していることが前提で誰もがそのコースに挑戦できるチャンスがあることが条件になる。

130603_112059コース内で一番高所にある7番ホールティーグランドから遠山を望む。

写真右側には、「鬼の城」が見える。
鬼の城は吉備高原に連なる標高約400メートルの鬼城 山にある。

日本書記には大和政権が唐、新羅の進行に備えるために築いた山城で、そのうちのひとつといわれる。


1番ホールは鬼の城山に向かっての打ち下ろし。

9番ロングと18番(右)の間にはクリークが流れる。

多くの石を利用したクラブハウス付近の景観が高級感を感じる。

130603_145632_2

前半(INコース)

△ ○ ◎ △(OB、プレフォーからワンパットのボギーhappy01) 15番ショートは14番ホールへ高い松の木越えをうまく寄せたがスリーパットでダボ。

良かったのはここまで・・・・・・

後半(OUTコース)

△(スリーパット) ○ × ○ ○

後半もよかったのはここまで・・・・・・・

ゴルフは再現性のゲーム。

誰でもミスはつきもの。

ミスをいかに小さく、少なくするかにかかっている。

再現性を高めるたまには繰り返した練習or素振り。

そしてメンタル面を強くすること自分にはメンタルが一番欠けている。

同伴プレーヤのプレーに左右される。

強い意志と集中力を欠かさないないように。

|

« 湯郷石橋CC | トップページ | 再現性 »

コメント

3日に「鬼ノ城」で楽しいゴルフを満喫させていただきましたkonanです。ありがとうございました。
ぼくのブログ覗いてみたください。
これからも体が第一のゴルフ人生を楽しんでください。

投稿: konan | 2013年6月 5日 (水) 10時51分

ありがとうございます。
今日もダメ。
今日は前半が、
後半は持ち直したのですが。

高値安定

投稿: 風 | 2013年6月 4日 (火) 22時33分

お疲れ様でした
ラウンドのお付き合いいただきき有難うございました
これからラウンドが続くようですが頑張ってくださいね

投稿: デカヘッド | 2013年6月 4日 (火) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯郷石橋CC | トップページ | 再現性 »