« リージャクレスト(ロイヤル) | トップページ | 梅雨の晴れ間の北ゴルフ »

2013年6月21日 (金)

小雨にけぶる国際GC

6月21日 夏至 。 昼が一番長い日で、1年の中で折り返しの日でもある。

今年も早や6ヶ月が過ぎた。

相変わらず下手なゴルフを続けている。

今日は岡山県では、梅雨前線や台風第4号から変わった低気圧の影響で昨夜来雨が降り

続いている。

雨で中止という選択肢をもたない私は、雨でも決行。

雨が味方になることはないが、雨を楽しみながら小雨に煙る国際GCに挑戦。

雨はゴルフの楽しみを半減さすが、農作物にはありがたい。

梅雨入り宣言以降、雨らしい雨がなく農作物に影響がでていたが、今日の雨は例年の6月

の降水量を一日で降らせた。

久しぶりの雨に新緑が息を吹き返したように鮮やかだ。

006_2

007_2_2

11番のフェアーウェーとグリーン

名前は解らないが11番を象徴する大木に白い花が咲いていた。

このままの状態で夏を乗り切ってくれたら良いのだが、暑さの本番はまだ一か月先。

150ヤードを1mにつけ  バーデー。

雨でプレーのコンディションは悪いが、

1週間をゴルフのラウンド予定から計画して、ゴルフが人生命と考えている自分にはどん

な天気も、それなりに楽しんでいる。

雨の日には雨の中を!

風の日に日は風の中を!

雨の日には、雨を、そのまま全面的に受け入れて、雨の中を雨と共に生きる。

風の日には風の中を、風といっしょに生きてゆく。

特別な事ではなく、ごく当たり前に生きてゆけば良い。

これは常に前向きで積極的に生きるということだ。

今日ほど雨のゴルフが楽しいものになったことはなかった。

はかなくも悲しい『鬼の城の戦い』の結果は・・・!

前半 41
後半 44

ドライバーは前回ほど悪くはなかったが飛距離が出なくてセカンドの距離が長い。

後半 10番パー,11番バーディー、12番は1mのパットを外しボギーとしたが、18番はフォ

ーオンワンパットでパーをキープ。

今日は雨で止まるとの読みから、アプローチでピンを攻めた。

結果は1~2mに寄せ少なくとも方向性は良かった。

雨のせいかスピンにかけタップインには至らなかったが、今日はアプローチは良かった。
エポン 208KGX   56度はアドレスで方向性が出しやすく自信をもって攻められる。

今日のラウンドではよく止まった。(柔らかかっただけかも)

距離感は掴めているのだが、もう少し球を止めたい。

雨が有利に作用したのはショットがよく止まること。

落としどころを決め点で攻めることができたのは雨の効用だろう。

ドライバーはフリーゲル(自由な発想で!)、腰の回転で・・・・・

良いものもあったが2度ほど左肩の突っ込みがあった。

腰が早く開いても良いから回転をもっと意識しよう。
良いスコアも自分の力、悪いスコアも自分の力、

自分を受け入れて、自分の力を信じつつ、自分の力を過信しない、

そんなバランスの取れたラウンドを目指したい。

|

« リージャクレスト(ロイヤル) | トップページ | 梅雨の晴れ間の北ゴルフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リージャクレスト(ロイヤル) | トップページ | 梅雨の晴れ間の北ゴルフ »