« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

湯郷石橋CC

久しぶりの石橋。

食事付き 3980円

定食:エビフライ、ハンバーグ、ポテトサラダ、ナポリタン添え、コンソメスープ、

使用クラブ

アイアン:RKB
ウッド:RKB

ウェアー:パープル系色に統一。

午前中は曇り。一時雨。
朝の最低気温は18.6度。
日中も23度までしか上がらなかった。

後半の午後に入ってからは雨もあがり一時は
日も差す。
中国地方も梅雨入り宣言があったが、梅雨の合間の晴れ。
風は殆どなく少し蒸し暑い。

パートナーは女性2人と旧知のライバル。
ライバルとは競う相手。
年では勝っているが、その分飛距離ではだいぶおいて行かれる。

相手の飛距離で自分を失わないようにと心に期すが、開眼はどこえやら。
スイングが早く、何よりも肩が入ってない。

女子はアスリートで競技中心のプレーヤ。
フロントとバックの差は1打分。
ホールによっては2打を打っても女子はティーショットを打ってない時も。

これらがさらに焦りを誘い力むことが多くキャリーがでない。

グリーンが小さくアプローチが難しい。
スピンがきかなければこぼれる。
砲台でピン位置が手前ならショートと!

結果オーライはない。

ということで、寄せワンはこぼれた時のボギーなら良しといったラウンド。

110番 425ヤード打ち上げ。グリーンは砲台

右傾斜地から出すだけ。
70ヤードのアプローチが上に5m。 
ボギー

211番 410ヤード打ち下ろし。
センターを捉えるが残り150ヤード。

ダフリ 90ヤードのアプ。
ボギー 

 

12_4

12番 139ヤード ショート

5m上にオン
パー

M15_2

 

M17_217番 402ヤード 打ちおろし。

旗の方向180ヤードがベスト。
残り 70ヤード。

パートナA_2

Ab

Ac_3
今日の開眼 ; 砲台の小さなグリーンはスピンが必用。 肩をもっと入れるように注意しよう。 振り切りは、その後の課題。  

| | コメント (2)

2013年5月27日 (月)

モチベーションを上げよう

好天で時おり吹く風が頬に気持ち良く絶好のコンディション。

久しぶりの吉備CC、フェアーウェイ、グリーンともにメンテナンスが素晴らしく、格調の高さを感じた。

最近はプレー費の負担減から名門と言われるコースでもセルフプレーが増えた。

名門の所以は高いからか?

伝統・格式があるからか?

最近は名門をあまり感じなくなった。

格調の高い吉備CCであるが日曜日にもかかわらず少しでも安くラウンドしたいということ

からセルフでラウンドした。

キャディーさんに好スコアーを求めていないし、いてもいなくてもスコアーに変化はない。

求めるものがあるとすれば、 あれ?  

昼食は肉うどんにした。

肉うどんの評価:ま~ま~

ラウンド結果は、

この時期は芝の伸びが早いのか、最近ラウンドしたゴルフ場でも共通してグリーンが重く、

ショートあるいはカップ周りで大きく切れパットに苦しんだ。

スコアーの悪いのはパットのせいだけではないが意気込みが空回りした。

開眼したショットもどこえやら?

開眼が何であったかさえ忘れてしまう。

スコアーの悪い要因は実力以外にもあることに気が付いた。

楽しみに中心をおいていることでパートナーが競う相手ではないこともある。


一つ一つのプレー、一打一打に気持ちが集中していない。

また叩いた、今日もダメだった、今度こそ

上手になるためにはゲームに集中すること。

もっとモチベーションを上げるには競技に参加する こともいいかな?

厳しいゴルフがなければ上手になることはない。

暫定球を楽しまないように・・・・・・

今日の開眼:バナナ

テークバックからスイングのヘッド軌道はバナナ。

インサイドインに腰の回転で!

グッド

Cocolog_oekaki_2013_05_27_22_06

昨日も疲れているはずなのに眠れない。

頭がふらつく。

体に異常は感じないのだが?

神経内科を受診してみよう!

| | コメント (1)

2013年5月26日 (日)

吉備カントリーにチャレンジ

5月26日、晴れ 周りを松林に囲まれた吉備カントリークラブ。
「吉備CC」は古代吉備の国高梁川西の丘陵地に展開する。
周りは松林に囲まれ伝統と格式を感じる。
過ってはシニア選手権も開催されたこともあるチャンピオンシップコース。
周りには多くの古墳が点在する。
古代吉備の国として発展、勢力を持っていた歴史的な地域でもある。
新緑燃える山間には時折初夏を思わせる心地よい風。
薫風かおるとは今日のような情景を言うのであろう。
薫風と新緑の山並に囲まれてのプレーに大満足したが・・・・・・・・ ショットが悪すぎる。

言い訳は 
今日も寝付いたのは午前6時頃、
7時半頃起床の予定であったのでもう少し寝ることができると目をつむる。
気がついたら8時・・・・・・ 9時20分スタートには間に合わない。
50分スタートを遅らせてもらって、

Photo

すがすがしい風と、風景はショットと反比例。 景色が良い分ショットが悪い。

| | コメント (2)

2013年5月24日 (金)

不眠症

不眠症がだんだんひどくなる。

昨日はとうとう夜があけるまで寝付けなかった。

寝ることをあきらめ起きてゴルフチャンネルを居眠りしながらみる。

日曜のラウンドの備えと昨日のラウンドの疲れを癒すため今日はジムに行こうと思っていた

のだが行動を起こそうと思った時は午後1時。

ラウンド後の疲れがあくる日まで残る。

午後からは庭の草取り。

後は「ボ~ット」一日を過ごす。


食後にPSを開き、外を見ると月が輝いてた。

月例を見ると、今日は十四夜、

満月の一日前のこの日の月を「待宵月」という。

Jugoyaani大きな丸い月を見ていると妖艶な気分になって・・・・・

・・・・・・・こない。

そんな要因はないことがさみしい(笑い)

001新宿にうごめく

日本ヤクザ

中国裏社会

日本の刑事警察と

公安警察、

中国国家安全部、

外務省まで入り乱れて、ストーリーは複雑。

事態の収拾のため中国国家安全部の大物が来日し、そして凄腕の殺し屋が中国からやって

来てから、さらに話がややこしくなる・・・・・

難しいが興味深い。

今日は居間で読むことにしよう。

眠れない夜は、山崎ハコの歌を聞きながら。

眠いとき寝て、起きたい時に起きる。

自由人。


今日の開眼 ; 「イチ・ニィー・ノ・サン」

トップで一呼吸の間を取った後、体重移動をして思いきっり早く肩を回す。

日曜日のパートナーはいつものAプロ。

スコア ーを競う相手ではない。

まだ使用していない「ダイナクラフト」を試してみるか。

| | コメント (0)

花が揺れるわけ・・・・・

A8f15c664101abbbe6b3ae8a655a0ae71薄紫の花が

風に揺れている

茎が細長くて、葉が小さく、

先っちょに花をつけているので少しの風にも

大きく揺れる。

風に揺れる、名も知らぬ小さな野草。


風に下手に逆らわないでしっかりと根を張っているのだろう。 折れたものはない。

ゴルファーも同じで、大きな力に揺れたり、押されたしながらゆらゆらと、漂わず、揺れよ

う、と薄紫の花は教えてくれた。

竹が風に揺れるように、コスモスが揺れるように、

風に対して下手に逆らわなければ折れることはない。

風に逆らい力めばボールは曲がる。

力を抜き、ゆったりとしたスイングを心がけることで大きなけがを避けられる。

今日も真夏のような暑い国際GC。

脳梗塞の不安がある僕には急な暑さは心身ともに負担になる。

それでも必死にプレーした。

そうして、少しばかりだが得るものもあった。

今日のラウンドで今の自分に必要なもの。

打球が低い。

結果、木に当てるミスが多かった。

せっかく芯でとらえても木にあてスコアーを崩す場面が多かった。

もう少しダウンブローに打つ必要がある。

今日のグリーンは重かった。

しっかりと打ったつもりでも一転がりが届かず、

弱いためカップ周りで大きく曲がったり、

グリーンに負けた。

今日は初めてRBのアイアンを使った。

飛距離を宣伝しているだけのものはあった。

確かに、今もっている他のクラブと比較して飛ぶ・・・・・

それなりのゴルフで・・・・・・

42
46

中尺パター

001

噂に聞いていたが、2016年から アンカーリングは禁止されることが発表された。

長尺中尺パターが禁止ではなく、 体の一部に固定して パットすることが禁止になる。

正しくストロークする範囲の 定義を明確にしたということらしい。

流行りで購入した中尺パター。

自分にはあまりうまく使えなかったのでノーマルな長さのシャフトに差し替えて使うことにし

よう。

| | コメント (1)

2013年5月21日 (火)

サフィニア

5月21日 晴れ 気温 最高31度を表示

暑い、もう夏です。

早く、秋が来ると良いな!


空は霞がかって白い。


空が青空ではなく

真っ白の曇り空というのが

自分では気に入っています 

白い空も、ときには良いものです


古来この頃の霞のことを「霞空」という春の季語に使っているが実際は大陸から飛来する黄

砂が原因らしい。

我が家のサフィニア大きく育った。

Petinia

茎が長くなりすぎひなびた感じになってしまう。
少し先を摘んでやれば良いかな?


今日の開眼 : インパクトは横から見る

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

キャディバッグ

スタンド式の簡易キャディバッグ。

つるやコンペでラッキーセブン賞でもらったよ!


主にウェッジとパターを入れて、その他、セカンドで必要になるクラブを入れる。
主にグリーン周りで大活躍。
クラブの汚れ防止や置き忘れ防止にも効果絶大。
スタンドは少し力を入れて押せば自動的に開く。

脳の結線が外れた僕には重宝する。

Baggu_007

今日の開眼 : テークバックは背中を飛球方向に向ける意識で

テークバックで背中をを飛球方向に向ける意識を持つと手でヒョイとあげるのと違いしっかり肩が周り、リズムもゆったりしたものになる。

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

心地よい風が感じられる爽やかな季節

目を覚ますと、カーテンの隙間から一筋の光が朝を告げる

午前8時30分

外からまっすぐに入った光は、

そのまま、まっすぐにわたしに

その光を感じるのは、他でもないわたし自身

感じた瞬間に、自分の内側からの光が感じられた

まぶしい呼応を朝の出会いにして、新しい一日をはじめた

外は雨・・・・・・・

Photo_3

いいなー。

花のある生活。 

何より愛でて癒される。

シングルへの道<今日の開眼>

グリップはゆるく、

ただし、左手小指に隙間ができないように


新しいアイアンを買った。 

エージシュートを達成したジャンボの使用するアイアン。

体は一つ?????

いくつものクラブをもっていても一回のラウンドで使うのは14本まで。

解っている。

けど・・・・・・

Rkb_2
テーラメイドRB BLADEZ

ロフト角:26度
クラブ重さ:410g
クラブ長さ:37.75インチ
シャフト重量:100g
バランス:D2.5

シャフト   KBS C-CATPER90(R)


エポンのグリップをソフトなものに交換した。

Photo_2

 

アイアンセット

5_3

上から


ダイナクラフト フォージド
シャフト/KBS C-TAPER(サテンメッキ)

テーラーメイドR11
シャフト/フブキ

テーラーメイド RB
シャフト/KBS C-TAPER 90(ミラー仕上げ)

エポン AF502
シャフト/KBS C-TAPER(パールホワイト)



R11を除きシャフトをKBSの3種に変更。

スチールシャフトにはまった。

カーボンにないネバリ????

直進性が良いことだけは確か・・・・・・

エースはエポンになるが、RBは軽くて一番適しているかな????

なのに・・・・・

まっ、良いか
 
 

 

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

エディオンレディースカップ

女子プロステップアップツアー「エディオンレディースカップ」がリージャクレストロイヤルコースで行われCSテレビでライブで放送された。

ステップアップは1年間に9回行われ、内、中国地区では5大会が実施されるというから半分以上の試合が中国地区で行われることになる。
リージャクレストの試合は今年第2回大会で秋には東児が丘での開催が予定されている。

リージャクレストはコースレイトが73.6と難コースで知られている。
70台でラウンドするとプレーフィが無料になるというサービスでAさんは2度達成して記念のボールがクラブハウスに飾られている。

幸運にもテレビ放送を見ているときメールで優待券が送信された。
さっそくエントリーし久しぶりに難コースでラウンドできることになった。

クラブハウスをコースの景観の一部にとり入れたランドスケープデザインが、自然とコースの調和の設計コンセプトを高めたものにしている。

27
18番グリーンとクラブハウス。
クラブハウスの周囲にある広大な練習場も景観にマッチしている。
この練習場での練習も楽しみにしたい。

5
2位の槇谷の18番サードショットが池に。

7_2
グリーン横にドロップする。

32
優勝した大和の18番のセカンドショット。

35

33
優勝スピーチの大和。

40
最終成績

| | コメント (2)

倦怠感

昨日は「疲労」について書こうとしていたが結果は疲労とは関係のない高齢者といわれる年齢になっての思いみたいな内容になってしまった。
実は最近一日何もしていないのに疲れがとれない。
座った姿勢から立ち上がろうとすると「ふらつく」、歩行中もしっかりと足が地に着かない。
いつも「ふらふら」した感じがする。

たぶん寝不足が原因と思うが、毎日就寝しようとベッドに入るのは11時頃。
いつまでも寝付けず覚えがなくなるのはいつも3時4時。
それでも1時間ごと目が覚め、起きる気持ちになるのは8時過ぎになる。
仕事をしているわけではないから、寝たい時に寝て、起きたい時に起きる。ということでもいいのだが、起床が遅ければ寝付きも遅くなる。
悪いスパイラルに陥っている。
人間の寝付きは起きてから13~14時間で眠くなる習性があるようだ。
起床が遅ければその分就寝時間も遅くなる。

それは花の日照時間と似ている。

普段はそれでも何とか生活できるが困るのはゴルフの時。
速い時ならいつもなら寝付く時間に起きていかなければいけない。

ほとんど寝てない状況でのラウンドでは結果を望むべくもない。

心療内科で相談したところ「鬱」ではないということで何の処置もしてもらえない。
耳鼻咽喉科では三叉神経の検査をしたが異常なし。
内科では血液検査。多少貧血があるが治療が必要なほどではない。

特に心配事がある訳でないのだが、眠れないのはつらい。

今日はほとんどねていないが6時には起き、軽い食事をしてPSに向かいこの記事を書いている。
ソファーでテレビを見ていると眠くなりいつもなら居眠りをしながら午前中を過ごす。

居眠りをやめ生活のサイクルを変えよう。

今日は午後からジムで力いっぱいトレーニングをして体をいじめよう。


バラは風が吹くと花びらを散らすので切り花にして飾った。

002Photo

花の飾られている部屋は心が癒される。

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

疲労が・・・・・

一日の経過が早い。

一日を早く感じるのは人生への惜別の思いにほかならない。

季節は移ろい・・・・山は萌え色に変わった。

まさにゴルフシーズン突入!といった今日この頃である。

5月前半、11日までのゴルフラウンド回数は6回。

ひとつひとつのラウンドを大切に、というよりも、ひとつひとつのショットを大切にして行きたいといつも感じている。

グリーンを捕らえるかどうかのアイアンショットが重要な鍵を握っているので、その部分は

練習も含め、しっかりと調整~確認を続けているのだが。 前半のみで言えば40台前半の

スコアーも何度かあったが、後半崩れることが多い。

もう歳だから

これだけは言い訳にしたくない。

そもそも人間は何を境に「歳」に達するのだろう。

俺は60歳台を半ば過ぎたが何か行動を起こす事に障壁を感じることはない。

一体いくつになったら、この壁を作る事になるのだろう。

おそらく一生「壁」は理解も出来ないし作る事も無いだろう。

同じ立場でがんばっている奴に対して、例え年齢がいくつの奴だろうが俺は手加減しない。



情けを掛けられる程悲しい事は無いから。

年をとっても情熱を燃やすものがあれば使命感は感性へ、生き甲斐にとつながる。

いつになっても人間としてできることはいくらでもある。

年をとっても今までやったことのない事をする。

若さの秘訣は、今を大切に理想を抱き輝いて生きる。

新しいことを学ぶためには積極的に・・・・・

そして、「継続は力なり」で常に目標に向かって進む。

会社に勤めていたころはできなかったスポーツや趣味に生きる事ができる。

今こそ金銭的な豊かさばかり求めていた生活から、心の豊かさを求める生活へチェンジする時である。

今週はラウンドがなかったので来週の3回のラウンドに備えて体力の回復にあてた。

月曜日・・・・・温泉で心身ともに癒す。

火曜日・・・・・固くなった体をジムでストレッチ。

水曜日・・・・・庭の草花の手入れで気持ちに余裕を。

木曜日・・・・・一日中、ぼ~っとテレビ観戦

金曜日・・・・・図書館に返却、新たに、大沢在昌の・・・を

CS放送で広島県のリージャクレストで開催されていてる女子ステップアップツアーの様子

がライブで放映されていた。

その時、リージャクレストの優待メールを受信。

平日でも19000円が半分の料金で日曜日の優待である。

早速、エントリーした。

このコースは以前はコースレート日本一高いといことで一度、挑戦したことがある。

ティーグランドが各ホール6つあり技量に応じ選択できるのでフロントなら難易度は下がる。

女子プロは前から3番目を利用しているよだが、決勝の今日はアンダーは優勝した大和笑茉奈のみ。

難易度が窺われる。

風景もきれいで、特に練習場はクラブハウスの周りに広くとられ他には見られない景観だ!

もう一つの楽しみはバイキング1500円。

握りずし、ステーキは作りおきではなく注文してから調理してくれるサービスの良さである。

来月は今のところ予定が9ラウンド。

少し多いので自分でエントリーしたものはキャンセルすることにしよう。

庭に咲く花

Photo

Photo_3

Photo_4
昨年の母の日のアレンジフラワァーの鉢植え

| | コメント (2)

2013年5月 3日 (金)

新緑の後楽GC

春の訪れを知らせる黄色い花も今はうすむらさきの花に変わりその彩りは控めだが輝やいている。

花の色を変え春から初夏に向かう。

少しづつ微妙に違う緑と、つつじの紫が入り混じった木木に囲まれ久しぶりの後楽GC。

雑木林に囲まれた後楽GCでは、赤や紫の花が競うようにさいている。

競うという行為には優しさはなく、競い合わないものは上品である。

春を知らせる周囲の山の美しさから下々の世界の競争は似合わない。

ゴルフという競技は自分との闘い。

競う相手はパートナーではない。

競うことなくいかに自分のプレーを続けることができるか。

「競ふ」と「やさしさ」という対立軸を立てて、その矛盾が同時に成立しているところに
自然の美がある。

開眼した、テークバック。

レンジで打つように実践できたら、いい結果を出せる。

競わないで自分を見つめて、自分のゴルフをしよう。

後楽GCでは9日から県アマチア選手権が開催される。

開催コースとして恥ずかしくないようにとグリーンキーパーをはじめキャディーを

含めたスタッフ全員が大会に向け準備をしてる。

練習グリーンの仕上がりもよく、いつもの感覚で打つと3m位オーバーした。

・・・・・・・・

速い・・・・

001

そして、固い。

アプローチも止まりにくくオーバーする。

反面、ショートしたアプローチが意外と転がり寄ってゆくことも。

1番 セカンド、130ヤードのフェアーウェーからピン手前2mに。

2番 ロング、セカンドをレイアップしサード残り150ヤード。

池越えだがピン筋に絡むと思われたがカラーにあったスプリンクラーにあたり、跳

ねたボールは池。

ワンペナを加えた第5打が50センチ。 外しダボ。

2番グリーン傍の池。

006

025
17番の林は竹林。

お持ち帰りくだしさいと用意をされていた。

1本、いただく。

皮をむいて茹でやすいようにと切ってみたが、根元の固いところも包丁がスッと。

柔らかい。

すごくおいしそう。

これまで調理をしたことがないので・・・・・・

昆布、カツオの出汁で煮るとおいしい、と聞いた。

明日は、競う相手ではないAプロと・・・・・・

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

中心軸

4月30日、新岡山CCキングコースで、

雑木林の木々が芽吹き新岡山の春の山は、花曇りという言葉がぴったりの空模様。

我が家を出るころには小雨が降っていたがゴルフ場に着いたころには雨はあがり春霞に

包まれていた。

いずれにしても、芽吹きの色からは豊かな生命力を感じる。


パートナーはスコアーを競う相手ではない。

体は小さいがきちんとインパクトし正確なショットをする。

スコアーを気にしないでショットを参考にしよう。

そのショットから得るものは多い。

スコアーを度外視、楽しいラウンドができた。

それにしても、相変わらずへたくそ。

ビッグイニングをなくそうと心がけるのだが・・・・

ダボならまーまー。

トリはちょっと不満。

ダブルパーは帰りたくなり、9点で死にたくなる。

ビッグイニングがなくせない。

それでも止めようとも、死のうとも思ったことはない。

 


誕生日割引で、プレフィーが3900円(1300円のバイキング代込み)。

おいしかった。

腹いっぱい食べた。

デザート、スイーツまで。

しっかりと・・・・・・

家に帰って、ゴルフチャンネルを見ていたら、

『右手でアドレスした場合肩が開いて左をむいていることが多く、結果スライスしや

すい。』

『右肩を引いた、少し右を向いたアドレスはフック。』

いつもはこのことはイメージして、ポイントにもしているのに?

右が怖いところでは左をむいたアドレスをとってしまう。

思い切って右を向いたアドレスがしたいのだが。

そうすると今度はそのまま飛んでゆくのかな〜

あ〜・・・ままならぬ。

今日はスポーツジムで3日のラウンドに備えて体力の調整。

レンジでは、今日の開眼。

「スタンスの幅を肩幅より小さくすることで中心軸のぶれがなくなりダフリ・トッ

プがなくなる」

「テークバックでは背中を飛球方向に向けるイメージで、背中を軸にした体の回転」

良いぞ

インパクトがしっかり叩ける・・・・・

4日が楽しみ・・・・・

| | コメント (2)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »