« 降り付ける雨 | トップページ | 春の嵐の東児が丘 »

2013年4月 6日 (土)

故郷の聖地で

4月5日、ザ・オークレット

『オークレット』というのは、『オーク』の意味でもある『樫』にレットがつくことによって『樫の若芽』というような意味がある。

名称の象徴である樫木が一番ホールに植樹されている。

まだ植樹されて間もないところから葉が茂るまでに育っていないが、ここで繰り返される多くのドラマとともにやがて若い芽も立派に育ち名称の象徴になることであろう。

ザ・オークレットゴルフクラブのブログ

1番、レギュラーティーから、250ヤード地点の樫木。

ここからグリーンまで約200ヤード。

打ちおろし20ヤードを引くと180ヤード。

ホールは広く思い切り打って距離を出しツーオン狙い。

右ラフに入れ、林越えになることから5アイでレイアップ。

サード50ヤードがピン奥1.5m。

まっすぐなラインを沈め幸先よくバーディースタート。

その後、4番ロングはグリーン奥の4打目がチップインバーディー。

前半のロング2個はバーディー

3番ショートは2mのニアピン。

8番ショートはバンカーから50センチでパー。

12番ショートで2mのニアピン。

4番ロングでドラコン

17番ロング

4打目のアプローチ。

グリー上での転がりが見えない。 

ピン根元が見えない感触では寄ったのでは・・・・・

グリーンに上がってみるとボールがない。

こぼれたか!

こぼれるほどではなかった。・・・・・・・

奥まで距離もある。・・・・・・・?

遠慮気味にカップを見ると、輝くオレンジ色のマイボールが、3個目のバーディー

(三つのロングでバーディー)

前半はまぐれの

39

後半は久しぶりの30台で今日こそはの意気込みが空回りして結果はバンカーからのOB

で    8・・・・。

見えないグリーンに安全を選択したつもりが7点にしたりで、

45

なんとなく普通?のスコアー終わる。

といっても久々の出来過ぎ  

トータル 84。

帰路、生まれ育った地の歴史的遺産、「本山寺」訪れた。


地域はブナの木などの自然林が保護され、研究の場とされている。

広大な敷地を囲む杉の木は屋根の張り替えに使う目的なのか鬱蒼と茂り神聖な雰囲気が漂う。

国宝、県指定の文化財に指定された建物が過っての仏教の隆盛がいかほどであったことだろうか、多くの信者、仏教人が修行を重ねた聖地である。

駐車場わきには古木の「枝垂れ桜」が満開。

01sakura1

04sakura1_2

|

« 降り付ける雨 | トップページ | 春の嵐の東児が丘 »

コメント

あおちゃん。
もちろん、KBS装着のエポンAF502。
ウェッジは208KGX。

213STXはKGXとは違った新しいモデルのようです。

欲しいけど1本 27000円では、ちょっと

ロングで3個のバーディー
ショートは3個のパー

ニアピン2とドラコン。

もう二度とないでしょう。

月、田中さんから誘いがあり3連ちゃんになります。

もうゴルフはしたくない。

5月のゴールデンウイークは体が開きません。

早く予定を示してください。

投稿: 風 | 2013年4月 6日 (土) 17時31分

デカさん。
まぐれです。
パットと寄せがうまくいきました。
距離がないのでロングはサードが100ヤードを切り寄せのでき次第でした。
ティーグランドからグリーンが見えないホールが多くて、狭い。
その点は難しいドラの方向性が一番です。

上手な人はほとんどのホールをアイアンでティーショットするようです。

本山寺は奥深い山にあり、平安時代に建立された寺です。

場所、建築技術に驚かされました。


これからは県内の神社仏閣訪ねて観ようかと思っています。
なにしろ暇ですから。
ゴルフばっかりできませんし・・・・

投稿: 風 | 2013年4月 6日 (土) 17時25分

こんにちは、調子良さそうですねhappy01 その時使用クラブのセッティングは?
やはりエポン502にKBSgolf

投稿: あおちゃん | 2013年4月 6日 (土) 10時58分

オークレットはもう長く行ってないけど狭かった記憶があります。
あの狭さでのスコア84、39はすばらしいですよ
歴史を感じさせる枝垂れ桜って豪華できれいですね

投稿: デカヘッド | 2013年4月 6日 (土) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降り付ける雨 | トップページ | 春の嵐の東児が丘 »