« モチベーション | トップページ | 麗らかな春の陽光に包まれながら »

2013年4月14日 (日)

さくらまつり

薄紅色の花びらが風に揺れていた。

ひとひらの花びらが散った。

「今年もきれいに咲いたね」。

看護師の一人が病棟から見える庭の桜に、そっと笑みを浮かべた。

庭に咲く枝垂れ桜が患者の心を和ませている。

妻を車いすに乗せ庭に下りさくらの木の傍につれて行った。

妻はさくらを見て微笑んだ。

もう二度と家に帰る日はないだろうが、さくらを見てきれいと感じてくれることがうれしい。

4月13日、天候の都合で延期されていた入院患者を励ます「さくら祭り」が行われた。

病院職員が患者のストレス解消になればと勤務の間、練習した、歌、踊りなどに患者は喜び

元気だったころのことを思い涙を流しながら観賞した。

130406_143900

130406_143059_2

妻も演技が理解できたのか笑顔で観賞した。

今日は孫が見舞いにきてくれた。

孫の名前を呼ぶと笑った。

うれしそうだった。

|

« モチベーション | トップページ | 麗らかな春の陽光に包まれながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モチベーション | トップページ | 麗らかな春の陽光に包まれながら »