« 麗らかな春の一日 | トップページ | 陽光の下で »

2013年4月24日 (水)

伝統のGC、帯江コースにゴルフの原点を見た

Photo

帯江GC16番ホールの笠松は、ここでプレーした多くのゴルファーを見てきた。

そしてプレーヤーは見事な松に感嘆しそれまでの結果を忘れ心を癒した。



4月22日

悠久の歴史と伝統に育まれた岡山ゴルフクラブ帯江コースでラウンドした。

仲間は最近活動のなかったゴルフサークルの仲間が集い今後の懇親を深めた。

昭和26年開業の県内屈指の伝統を誇る格式あるGC。

どっしりと構えた太い松林が壮観で美しい。

Photo_2

赤松の群生する標高80mの倉敷市街を見下ろすなだらかな丘に造られあるがままの自然

の姿が今もそのまま残されて生かされている。

木々の一本一本がゴルファーに語りかけやすらぎを与えてくれる。

クラブの歴史を物語る欅の巨木。

Photo_3

久々のコースは今回も手荒く待ち受けていた。

ブルドーザーのない頃、自然の地形を利用し造成された手作りのコースはプレーヤーを落

とし穴に誘う。

グリーンは小さくアプローチもパットも他のクラブにない難しさがある。

距離の出ないドラ、

切れの悪いアイアン、

寄せきらないグリーン、

重く微妙にカップ回りの芝芽にけられる、

このコースを攻略するには正確なアイアンとグリーンを読み切ることが必用だ。

スコアーが悪いのは今回に限ったことではないが、ゴルフの原点をさりげなく教えてくれる

コースにぜひもう一度リベンジしたい。

|

« 麗らかな春の一日 | トップページ | 陽光の下で »

コメント

帯江は久しぶりでした。

一転がりが何回かありましたが、スコアーの悪いのはパットのせいだけではありません。
その前のショットが尾を引いていました。

伝統の重さに負けました。

でもグリーンは重かったwobbly


投稿: 風 | 2013年4月24日 (水) 22時35分

お疲れ様でした。
久しぶりの松林セパレートコース・・・
昔のゴルフ場らしい雰囲気で楽しかったです
グリーンは難しかったね~~(笑)

投稿: デカヘッド | 2013年4月24日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麗らかな春の一日 | トップページ | 陽光の下で »