« 脳梗塞1年経過 | トップページ | 黒い花びら »

2013年3月21日 (木)

KBSシャフトはスコアーアップにつながるか

早咲きのサクラがほころび始め、ピンク色の花を風に揺らしている。

今日の山陽GCは曇り。
最近の天候から寒くはないと予想し薄着にしたのが悪く生憎の天気でスタート時点は寒くセーターを用意して来なかったことを後悔した。

寒さ対策に少し歩くことにした。

今日の使用アイアンはエポンAF502。
遠藤製作所のアイアンとしては中級者向きで中空ヘッドのセミキャビティー。

ヘッドは小ぶりで面長、グースは少な目だがつかまりは良い。
最も気に入っている点は打感。
中空ヘッドでありながら軟鉄特有の軽い音が心地よい。。

シャフトは KBSカスタム。
昨年12月に発売されたばかりでまだ一般にあまり知られていない。

ホワイトパール塗装がすっきり。

7番アイアンで、

ロフトは31度、
クラブ長さは36.75インチ、
シャフトフレックス/R、
シャフト重量/100g、
トルク/1.9、
キックポイントは中調子、
バランスはD3.5、(グリップでバランス調整)
クラブ総重量/427g

これまでより約50gほど重くなったが、カウンターバランスで調整してあることからスイング中に重さを感じない。

注意しなければならない点は実重量があるので振り遅れしないこと。
そのためには手打ちにならないよう腰の回転で打つこと。

重いバットをスイングするイメージが大切だ。
カーボンに比べスチールシャフトは、距離、弾道、方向とも安定性、正確性に優れる。
カーボンは、スチールより軽く飛距離はでるが方向性、安定した飛距離に劣る。
321_017

1番、距離は165ヤードと残ったが5Iがピン横4mにつき幸先よくパーで発進。
この時方向性の良さを感じた。シャフトのしなり感もカーボンに比べねじれが少ないのでは。

2番、ドラを引っ掛け、残り250ヤード。
ここはライも悪く7番でレイアップ。
サード100ヤードの9番アイアンが方向性よく1m。連続パーに自分自身に驚く。

3番方向が悪くあわやOBが残り70ヤードまで出てきて寄せがよく1.5m。

パー

良かったのはここまで4番でクリークに入れたがその後がよく何とかダボに収めた。

5番、またひっかけ。 手前のバンカーまでレイアップ。

リシャフトしたシャフトは方向性がよくサード50ヤード。

アプが悪くダボ。

FWのシャフトはフジクラランバックス。
3月18日発売になったばかりを先行予約。

白を基本に紫のグラディーション。
白いヘッドによく合う。グリップも紫と白のライン入りに作った。
シャフトが好みだ。

今日は今現在足が引きつって痛い・・・・・・・・

|

« 脳梗塞1年経過 | トップページ | 黒い花びら »

コメント

あっはっは、
無理、せめてあおちゃんのワンランドくらいをハーフで回れたら・・・・・
目指せ90切りが精一杯。

久しぶりのスチールシャフト芯でとらえた時のしなり感はカーボンにないものを感じます。

ねばり・・・・
直進性・・・・
インパクトの重くなる点

重い分手打ちができないというか、腰の回転意識が強くなります。
しっかり身につけてあおちゃんにチャレンジだ!

投稿: 風 | 2013年3月22日 (金) 20時14分

こんにちは、アイアン絶好調みたいですねhappy01 そろそろベストスコアー更新出来そうですね 頑張って下さい。

投稿: あおちゃん | 2013年3月22日 (金) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳梗塞1年経過 | トップページ | 黒い花びら »