« ゴルフ勝利の要諦  | トップページ | グリーン上の砂に泣かされる »

2013年3月11日 (月)

スコアーアップの要件

3月9日、岡山国際の上空の空は「青く、どこまでも広い」
春を通り過ぎ一気に夏が来たような陽気。

白梅が今は盛り、

さくらのつぼみは固く。

今週は国際のラウンドは2度目になる。

大きな期待を胸に秘め、0900 1番ティーグランドにたった。

一線で勤務していた頃と違い今はいつでもラウンドできる。

リタイア後はこれまで自由にラウンドできなかった分チャンスがあればラウンドすることをコンセプトにしている。
毎週1~2回はラウンドしており、これまでのように経験不足が言い訳にはならない。
しかし、現実は今まで以上にスコアーを悪くしている。

原因は、勝負にこだわるため1打をあきらめる勇気がないことにある。
スコアーを崩す原因はミスを取り戻そうとすること。
ミスがミスを呼び。
結果はあのミスがなければ・・・・・
などと「たら・れば」でその日のゴルフに満足していた。


今までは「プライベートラウンドでさえも勝負ととらえて1打を争うゴルフを追及してきた」。
全てのラウンドでスコアをに拘る。
それこそがラウンド上達への近道だと考えていた。

スコアーに拘らずもっとゴルフを楽しいものにするように心がける必要がある。

年とともに飛距離が落ちて行くことに気づき、飛距離を伸ばして力強いショットを打てるようになることが必要条件と考えていた。

上達への道とも・・・

いまやどんなにあせってもそんなに急に上手くなることは望めない。

そういう面からラウンド数を減らして、各ラウンドで比較的調子の良いゴルフをすることでスコアの向上を狙うべきだ。
今後は、ラウンド数を減らして、ショットの練習量を増やしたり、ラウンドに向けての体調管理に重点を置くようにしよう。

今の自分のスコアーアップの要件は体力の増加。

もう少しジムに行く回数を増やし基礎体力をつけるようにしたい。

ドライバーには飛距離
切れのあるアイアン
タップインする寄せと
距離のあるパットも「お先に」
ができるパット

何が一番重要かは決められないがゴルフで大切なのは戦術・戦略。

技量を考慮して無理のないプレーを選択すべきだ。

コースマネージメントと技術のほか大切なのは道具。

スコアーアップの要件の一つに適切な道具があげられる。

道具の買い替えはストレス解消の一手段として趣味のように購入してきた。
道具はおしゃれの一部と考えている。

今年新しくしたクラブ。


現在のエースドライバーになった
”フリーゲル”(自由な発想で拘束を受けない)
総重量  270gと軽いヘッドは最後まで振りぬける。
(ヘッド、シャフト、グリップに極限まで軽さを追及)

2013_001_2


ルールを越えたCT値、320(ルールは257以下)



白いヘッドとFITシステムで人気の

テーラーメイド R1

2013_003
これまでのR11と比較しアングルをさらに詳細に変えられる。
打感は芯を外すとボコといういうな!前のほうが良かったが飛距離は伸びたかな?。


追加したアイアンダイナクラフト

002

信憑性はないが米ツアーで人気?
シャフトも日本ではまだメジャーになっていないが「
KBSTOUR C-TAPER」
ノンステップのサテン仕上げがユニーク。
ヘッド重量5Iで256gはエポンと同じ。
仕上がり総重量5Iで406g
バランス/D2


エポンのシャフトをリシャフト。


003


シャフトはこれも「KSBカスタム」
価格はC-TAPARに比べ高い。
普通のカーボンシャフトなみ。
まだ、発売3か月でショップでもあまり知られていない。

このシャフトの特徴はステップはあるが表面を特殊加工していること。
このシャフトの一番の特徴はスチールシャフトでありながらカウンターバランスになっていて重量の割りに持ち重り感がなく、軽く感じること。
5Iで416g(グリップエンドにおもり調整で10g増加)あるがテーラーイレブンの260gと比べ重く感じない。

バランス/D2.5

ドライバーのフルショットに比較しアイアンはコントロールショットになるので振り切れる範囲の重さは重要と考えAプロが挿着しているAF702を試打した結果お気に入りとなった。

白色のシャフトは存在感充分。
上手になったような気が・・・・

これからは3セットあるうちエースアイアンとして使う予定。

AF502
は、エポンのなかで、ある意味どっちつかずな印象だった。
302程シャープではないし、702程飛ばない。中空アイアンで打感も少しぼやけている。

無難というか平均点というか特徴のない、イマイチ魅力に欠ける502。


しかし、
「顔が許容できる範囲で、易しいクラブを選ぶと満足度が高い」

この点は女性を選ぶ基準に似ているかな。


このAF502が、中途半端のように思えて、実は現状の自分には満足度が高いモデルではないか?

そういう判断から、AF502をエースにしている。

「多欲充足」 技術をカバーする道具はポテンシャル日常のストレスを解消してくれるもの。
アップした画像はアルバムに保存これからのクラブの歴史の記録としよう。
13日の赤坂、17日の東児、21日の山陽、28日の国際。
後一つくらいならいれても良いよ!

誰か・・・・・
出来上がったクラブの試打に行こう。

|

« ゴルフ勝利の要諦  | トップページ | グリーン上の砂に泣かされる »

コメント

こんばんは、インフルエンザの方は、熱も下がり、仕事にも今日から行ってます。1シーズンに2回もかかるとは、びっくりしてます。まだまだ、インフルエンザには、気をつけて下さい。アイアン 502良いかも?
今度打たせて下さい。よろしくお願いします。

投稿: あおちゃん | 2013年3月14日 (木) 22時47分

あおちゃん、インフルエンザの具合はどうですか?
まだ楽になりませんか。

良くなったのはクラブだけで自分には難しいものになっています。
クラブに見栄をはっても技量がついてこない。
結局は、エナorゼクシオあたりが一番いいのではと思っています。

702は素人のクラブですからこの際、ホワイトパール仕上げのKBS挿着アイアン502はどうですか?

投稿: 風 | 2013年3月14日 (木) 09時13分

こんばんは、クラブもいいように仕上がり、ラウンドもたくさん出来、最高ですねgood4月になったら、ラウンドしましょう。golf

投稿: あおちゃん | 2013年3月13日 (水) 18時44分

デカさんコメントありがとう。
お答えします。
道具に拘りがない。とは思っていませんでしたがよく考えるとそのとおりかも知れません。
お金はありません。買い物がストレスの解消になっています。
練習ラウンドでスコアーに拘らずスイングに重点をおきラウンドするのは効果があるかもしれませんね。

一度結果に拘らず、スイングの基本に立ち返ってみます。といって基本ができてない、わからないではどうしようもありませんが。

取り敢えず楽しいゴルフを心がけます。

また、誘ってくださいね。
待っています。ゴルフのポリシーだけは大切にします。

投稿: 風 | 2013年3月11日 (月) 19時43分

よく変えてるけど道具への拘りが少ないのかな~
ちょっとお金を賭けすぎと言うか羨ましいね(笑)
練習ラウンドとスコアを意識するラウンドと使い分けてはどうですか
自分は花回廊はスコアの意識はしません

投稿: デカヘッド | 2013年3月11日 (月) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ勝利の要諦  | トップページ | グリーン上の砂に泣かされる »