« 治癒力の低下 | トップページ | 春の知らせ »

2013年2月10日 (日)

良いことはいつまでも続かない

2月9日 岡山国際

ときおり吹く風がわずかに残った枯葉を飛ばす。
枯葉はあてもなく浮遊し空高く、遠くへ飛び去った。
すっかり葉を落としたさくらの木にはすでに新しい芽が吹いている。
春になると美しくさいた花をみることができるだろう。
暖かくなった日に穏やかな気持ちでみることができればいいが。

季節も人生もそしてゴルフもいつも穏やかな日が続くことはない。


世の中は心地よいことだけで構成されているわけではないのだから。

良いことはいつまでも続かない。
ずっとこのままでだったらと思っていても終わってしまう。
むしろ悲しみや、苦しみが連続することのほうが多い。
だからこそたまに起きるささやかな良いことに幸せを見出す。
人は幸せを求めつつ悲しみに耐え克服しながら死に向かって生きてゆく。

午前のハーフはトラブルなく穏やかなゴルフを楽しむことができた。

ショットがすごく良かったわけではない。
自分の実力以上のものは求めていない。

セカンドがパーオンする必要はない。

勝負はショートゲームで。

寄せて、パットでしのぐ。
これが自分のゴルフだ。

前半 42(13)  
パーオン、パー  2
寄せワン パー  4

パットの数はショットの数をしのいだ。
スリーパット 1

後半も・・・・

今日のアプローチには自信があった。

シャンクがでることはないだろう?

10番 140ヤード、カラー。ピンまで10ヤード。
寄せたい。寄せればパーをセーブできる。 ソケット、寄らずダボ

11,12、13とボギーをなんとかセーブしたが。

14番、久々の絶好のティーショットはセカンド残りピンまで70ヤード。
フェースを開いた右足下がりのショットはややショート。
5メートルの寄せがまたソケット。バンカーへ、寄らず、入らず ダボ。

16番、セカンドまではうまく行ったが、寄せがトップ、次も大きくオーバー ダボ
17番 セカンドまではこのホールもよかったがガードバンカーにいれ、サンドを使い出すのに3打。寄らず、入らず 痛恨の9点

後半 52

人は誰でも希望の芽を見出そうと今日を一生懸命生きてゆく

明日は分からないけど

今日という日を終え次の日を明日という日を生きる。

その日のためにだけいつまでも、行き着くところまで!

明日は明日のために幸せを求めて国際に再チャレンジ。

今日は少し腰が痛い。
まだ完全ではないようだ。
図書の貸し出し期限がきれ5日なる。

急遽読書に専念しようやく読み終わり返納。

新たに3冊借りた。

|

« 治癒力の低下 | トップページ | 春の知らせ »

コメント

デカさん、アンラッキーではないのですよ。
後半が実力で実力以上のものを求めた結果です。
寄せたい気持ちが・・・・・・
この前の北GCの再現でした。
トップしたりシャンクしたりでこれほど変貌するものかとつくづくゴルフの難しさを思い知らされました。

18日は、恥ずかしながらご同伴させていただきます。
よろしくお願いします。


投稿: 風 | 2013年2月10日 (日) 21時29分

実力の前半・・・アンラッキーな後半・・・
これもゴルフの難しさでしょうかね~
18日月曜日に岡山国際に行こうかと思ってます。
先日の岡北を病気でキャンセルした増田さんと二人ですがよろしかったら一緒にリベンジに行きませんか!!
まだ予約してませんが天気が雨の場合は中止します。

投稿: デカヘッド | 2013年2月10日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 治癒力の低下 | トップページ | 春の知らせ »