« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月20日 (日)

存在感

Photo

25年の開幕にあたり夢の実現に向けて新たに加わったクラブ。

ウエッジ。

Callaway Forged フォージド ウェッジ カッパー

54度、58度

ラウンド中コース上では存在感のないプレーヤーの僕を引き立ててくれる。

バッグの中でひときわ存在感をアピールする。

白抜きしてぴかぴかに磨き、頼むぞ・・・・・
スコアーメイクの手助けをしてくれるはずだ。

先日の北ゴルフでは、シャンクに悩まされたが、昨日の国際ではしっかりとした仕事をしてくれた。

交換前には、52度、56度、58度の設定で
50ヤード前後を56度
バンカー、ロブには58度
70ヤード前後を52度を使用してきたが、56度では攻めきれずショートすることが多かった。

54度にしたことで56度と同じ距離感で攻めるとピンに絡ませることができるのではと?

昨日はシャンクすることなく期待通りの結果で50ヤードのアプがハーフで50センチに寄せることが3回。
パーセーブあるいはボギーにとどめ追及するゴルフができた。

残念ながら5番で魔女の一撃(ギックリ腰)に見舞われた。
大事をとりハーフでリタイア、静養の結果今日はだいぶ楽になった。

明日もう一日静養すればあさってはラウンドできるかも?

悩む、行きたい。キャンセルしたからどうでもいいのだが・・・・・

最終決定は明日。

| | コメント (2)

2013年1月19日 (土)

魔女の一撃

前回のラウンドの反省を踏まえて今日は国際の月例に参加。

前回(岡山北)は得意のアプローチが終始シャンクに悩まされ100オーバー。
シャンクの原因はインサイドを意識した結果、ヘッドが開いていた。
解っていても止まらない。また、出るのではとの怯えがミスのスパイラル。

原因はウエッジに慣れていなかったこと。

カッパ仕上げをした見た目の良さにひかれて買い替えたウエッジのせいも多少あったかも。
買い替えたウエッジはロフト、ライ、バンス、シャフト、バランスすべてが同じものなのにどうして・・・・
結果を求めすぎたことも一因。
過程を大切にできなかった。
ゴルフの場合過程とは思い切ったプレーをすること。
結果に一喜一憂するあまり楽しむことを忘れていたようだ。

一生懸命やること自体を大事にしてそのこと自体が楽しいと感じられる心を持つ事。

結果ではなく一生懸命取り組んだという過程・・・・・・・
例えば、10ヤードのロングパット。
ショートだけはしたくない。
強めにどんなにオーバして次のパットを外しても。

それは自分の力が無かっただけのこと。

後悔しないようしっかり打て。
たとえ2打目も外しスリーパットでダボにしても。

スリーパットを恐れ!
フォーパットにしても。最善を尽くせ

これが今日のラウンドの目標。

一番、プッシュアウトでバンカー・・・・・
結果を怖がっている。
セカンドバンカーから、技量を考えサード勝負。

アプはグリーンが硬いことを考量して手前から。
1mに寄せた。 ツーパットのナイスボギー

3番、100ヤードの木越えのアプ。  50センチ パー
4番、50ヤードのアプ 1m パー

今日はここまでは良い感じでツーオーバー

5番ティーアップをして腰を上げようとした。
その時、魔女が出現。 

これまで充分ジムでストレッチをしてきたのに・・・・・

寒さのせいか、体がまだほぐれていなかったのか。

5番 ダボ

6番 リストターンを意識したショット。
   60ヤードのアプを結果を恐れず、思い切って。 50センチでパー

7番 サードがフック、アプがオーバー。 スリーパット ダボ

8番 ボギー

9番 150ヤードのサード、リストターンができたがアドレスが右を向いていた。
  右に外し ボギー

結果 8オーバー  44

この調子ならなんとか後半も回れる。

食事に焼きそば。

テーブルからたったところ。 固まっている。

動かない。

諦めハーフでリタイア

帰路、稲荷温泉で約5時間、静養。

自分の治癒力を信じてひたすら我慢・忍耐。

取り敢えず、22日はキャンセル。

| | コメント (2)

2013年1月 7日 (月)

年頭抱負

新年にあたり今日は久しぶりにスポーツジムで汗を流した。
ランニングマシンを時速7kmに設定して30分間。
走りながら考えたこと今日のジムはいつから来ていなかったということ。
おそらく、12月は一度も来ていなかったのでは。

ゴルフでは昨年は100きりがやっとの状態でこれでは目標を設定することはできない。
目標は高いほどいいのかもしれないが達成不可能な目標をたてても意味がない。

達成目標の前に必須目標を立てること?

前職時に教えられた要点であったような・・・・・

たしか目標を達成するために必ず達成しなければならない目標が必須目標であったような気がする。

高い目標実現のための目標・・・・・・・・

せめて、もっとジムでのトレーニングを重ね健康を維持しゴルフのできる体作り、これが今の必須目標ではないか。

ジムでのトレーニングを

『マジで絶対にやれっ!!』


目標をもって生きる際に、大事なことは「過程を愉しむ」こと。

結果だけを考えると、過程はつらいだけの苦労になってしまう。
長い間つらいだけの苦労をして得た一時の幸せ感を得ることになりかねない。
もし目標を達成できなければ、長い間の苦労もムダになる。
過程を大切にすることで、長い間のそれなりの幸せのあとに大きな幸せの可能性を得ることができる。
もし目標を達成できなくても、たくさんの過程の幸せがあったことに変わりない。

いずれにしても、どうせ目標をもって生きるのなら、つらいだけの苦労をするよりは、少しでも愉しめたほうがいいのに決まっている。
そのために、目標達成への過程を愉しむ工夫をする

努力の過程の中に少しでも愉しみや喜びを見いだすことが大切になる。
生の支えとしてゴルフを楽しみ
一つでも愉しみがあれば自分を支える力・努力を続けていくことができる。
ジムに行けばたくさんの愉しみがある。

同じ目標を持つ仲間を大切にすることで(必須目標)大きな目標を達成することができると思う。

年頭の「体組成」

BMI=24.4
体重=64.7Kg  (標準58.5Kg)
体脂肪=11.3Kg(標準 17.4%)
筋肉量=22.3Kg(標準 34.4%)
内臓脂肪指数=90 

基礎代謝   1391Kcal
骨量       2.3Kg
水分量     39.1%

判定

BMI ふつう
体脂肪  非肥満
内臓脂肪 注意

筋肉レベル(1~8)
全身 7(多い)
腕  8(多い)
足 5(やや多い)

注意点・・・・内臓脂肪  体重 +6.2

前回測定結果では 体重 61.5   +3.2

血圧

最高血圧  113mmHg
最低血圧   62mmHg
脈拍数    65Bpm 

必須目標達成のため楽しいジムにしよう。

今日は七草粥

夕食は粥にした。健康な一年でありますように!

Okaya_003

| | コメント (1)

2013年1月 4日 (金)

2013年第2弾

Photo

新春第2弾は県西部の井原CC。
新春らしくティーマークはお飾り。

凍てつく寒さの中、0940インコーススタート。

使用クラブはドライバー  ナイキ
FW  Ptune
アイアン  エポン

昨日のラウンドでFITシステムが合わず、いろいろ変えてみたがスタートホールから肩が回ってなくスイングが早いのかテンプラ気味。
セカンドはヒットしたが、サードがショート。

アプローチは手前から3mにのせたが、凍ったグリーンは早くスリーパット。 ボギー

11番、ひっかけだすだけ、乗らず、寄らず、スリーパット。 ダボ

12番 グリーンが硬く止まらなく、グリーン右カラーに外す。 スリーパット。 ボギー

50、49.

下手だ。 

| | コメント (2)

2013年1月 3日 (木)

打ち初め

3日、国際新年杯。

今年のゴルフを占う第1打。 プッシュアウト。 木の根がありだすだけ。
サード、ラインはでたが凍っていて8メートルの下りにつけスリーパット。

今年最初はダボで発進。

新年を迎えても下手は治ってなかった。

11番、今度はフック。 170ヤードが残り7mのバンカーから、まぐれで1mにつけパー。

12番 プッシュアウト。

チョロ、なんとか、オーバー、2パット、ボギー

その後もあまり良いとこなく、特にドライバーが全くだめ、50。

後半はドライバーのフイットシステムをノーマルに変更したところまっすぐ飛ぶようになったが、パットー、寄せが悪くて、ボギーがやっと・・・・・

46

何とか100は切れた。

今年も進歩のないゴルフを続けるのか。

 

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

正月一日の夕餉

Niku_002_wainn
妻を見舞った後、三人の息子と夕食。

久しぶりに家族そろっての夕食。

先日、コンペでもらった牛肉 2kg

シャンパンで乾杯

Niku_001_2

おいしい肉だったが、すき焼きでは少し・・・・・・

一生懸命食べた。

妻も一緒ということはもうない。

明日は妻の好きなブリのカマ塩焼きを持って行ってやろう。

テレビはカラオケ採点勝負が放映されている。

青春時代の懐かしい曲もあり、青春時代が懐かしい。

あの日、あの頃、あの人は・・・・・・

代名詞が多くなってきた。

| | コメント (0)

元気に育て

Matu_002_2

竜の口登山の途中コケに野草とクロマツが自生していたので抜いて帰った。

松は成長が早いので来年には盆栽にできるかも知れない。

盆栽で育て先には庭木になれ・・・・・

初詣の後、のんびりしているところに息子夫婦が孫とともに来訪。

買ってもらったラジコンで遊ぶ5歳

008

002_2

002_33か月

良い子に育て。幸せになって欲しい。

全員で妻を見舞う。

| | コメント (0)

2013年 初日の出

正月、午前6時20分起床
夜は明け周りは明るくなっている6時40分、竜の口山山登り開始。
日の出に間に合うか不安・・・・・

急ぐがすぐに息が切れる。

スタート直後で先を確認が必要なほど早くも余裕がない。

母親と最後に上ったのは母が60才の頃、長男の受験であったかもしれない。
今年は66才になる。
母が上った時の年を6年も過ぎている。


あの頃は、30分ほどでのぼり、下山を加えても1時間あまりで往復していたが、下山したのは8時20分。

約2時間を要した。

カメラの歩測計は1586歩 、0,9キロ 

総計 4451歩 2.5キロ 218カロリー 脂肪燃焼 15g 活動量 3.0ex



何とか息を切らしながら頂上へ7時40分になっていた。
日の昇る場面は見ることができなかったが幸い天気もよく赤く照る初日を見ることができた。展望所から

Photo



すでに足が痛く、新年杯が少し心配。
打ち初め(初打ち)は3日。その後、プライベートと3連続になる。
今年は少し減らそう。

帰宅後、雑煮で新年を祝う。

春の海のように穏やかな年であることを・・・・・。

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »