« 紅葉の国際 | トップページ | 4年 病床の妻への思い »

2012年11月23日 (金)

転院 枯葉に憩う

転院後1wが経過した。

スタッフの対応が気持ち良い。

妻にも病院が変わったことがわかるのか環境が変化したことのせいか以来、笑顔がない。

一日のほとんどを寝て過ごしているようだ。

一日も長く生きていて欲しいとは思うが・・・・・・

命の尊厳を考えるなら、今の環境は決して好ましいものではない。

今日は夕方、見舞い声をかけると初めて目を開いた。

車いすに乗せ、1階の庭に下りる。

枯葉が時折舞っている。

葉を落とした桜の枝を見ると小さな芽がついている。

すでにはやがて訪れる春の準備をしているのだ。

一輪の花を折り妻に渡すと笑顔で受け取ってくれた。

花が好きであったから。

さくらの落ち葉と一輪の花をコップにいれ枕元に

Sakura

Hana

|

« 紅葉の国際 | トップページ | 4年 病床の妻への思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の国際 | トップページ | 4年 病床の妻への思い »