« 肩痛 5 (MRI) | トップページ | 転院 枯葉に憩う »

2012年11月23日 (金)

紅葉の国際

肩を痛めて早1か月を過ぎようとするが一向によくなろうとする兆しが見えない。

左肩甲骨、付け根から、腕、手首、指先までしびれを感じる

握力も次第に落ち今は左22Kg。

良くなるには手術以外選択はないのか?

外科医に相談したところ、ゴルフは筋を伸ばすことになるので良いのではないかとの回答

があった。

野山に遊んで、歩くこと、これが今のわたしに課せられた健康維持の至上命題かもしれな

い。

レンジの練習では打つことで痛みは発生しない。

思い切って昨日は国際にエントリーした

肩には湿布

肩から腕にはスパイラルテープ

冷えると痛むのでカイロを

少し厚着にして、途中で痛めば中止すればいいか?

まず遊べ、まず歩け、この日は第一命題に従うことにした。 それだけで満足だった。

幸い天気がよく冷えることはなかった。

晩秋から冬を迎えつつある国際のさくらはすっかり葉を落とし春の準備をしている。

冬枯れの風わたる野に光さす

真っ赤に染まったもみじは今が見ごろ。

わたしのゴルフ、高揚はまだまだ手前。

Photo

アイアンがダウンブローに打てない。

ハンドファーストに打てない

ドラが上がり過ぎ距離がでない

アプがショートする

パットが早さに合わない

すこあ?

忘れた。

原因は分かっている。

|

« 肩痛 5 (MRI) | トップページ | 転院 枯葉に憩う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肩痛 5 (MRI) | トップページ | 転院 枯葉に憩う »