« 待つ宵月 | トップページ | あさがお »

2012年9月19日 (水)

突然の不幸

これまでの人生に幸福という言葉を当てはめるのは難しい。
だが不幸という言葉が当てはまる事態はいくらでもあった。
死にたいと思ったことは何度もあったが死のうと思ったことはない。
幸せや不幸を体重計や血圧計のように測ることができれば不幸のほうが圧倒的に大きい。

だが、これまでの人生を不幸だと思ったことは一度もない。

ゴルフも人生も同じだ。

幸せだと思っていても突然不幸は訪れる。

どんなに平等を叫ぼうが不条理はいかんともしがたい。

最近ゴルフでの不幸はボギーを重ね我慢をしているとき突然訪れる。

大事な寄せ

ワンオンさせたいショートホール

それは緊張・・・・・
のせたい・・・・・・・
寄せたい・・・・・・・

といった欲望の大きい時に出ている。

シャンク

我慢を重ねているのに、突然訪れるシャンクがスコアーを悪くしている。

なんとかと思って練習するのだが?
練習では絶対にでない?

なぜ、大事な時に出るのか。

練習場でのようなショットができればこんなに大たたきすることはないと思うのだが毎回、突然のシャンクに打ちのめされる。

私は何よりもゴルフが好きだ。
ゴルフに支えられ今を生きている。

今度こそと思ってジムでは体を鍛え


練習も大好きで、
シニアでは打ち放題、1260円
400球くらい打つ時もある

それだけ打ってもあきない。
こんな不思議なスポーツは他にない。
野球にしてもテニスにしても練習は苦しい。

が、ゴルフだけは練習自体からして楽しい。

たぶん練習球だけでも経歴40年
からいって軽くダンプ1ぱいは超えていると思う。
これだけ打っていれば、時にはナイスショットも出る。

無心で力が抜けて振れれば間違いなくミスショットはでない。

自分でいろんなこと考えてショットを悪くしているのであろう。


欲を捨てて目の前のボールをヒットする。
これだけ・・・・

コースとたわむれ、ボールと遊び、景色を楽しむこれができればスコアは後からついて来るもの。


練習についても漫然と打つのではなく、一球入魂
なんのための練習か目的意識をもつ。


9月後半のラウンド目的は、
生きて18番に帰ることができれば良いと思ってゴルフを楽しもう。

ゴルフはスコアーだけではない。
スコアーは重要な要素だが、一番は楽しむこと。

今月の後半ラウンドは景色を充分楽しめるコースだ。

東児
山陽
山陽
北房
国際

これが終わればいよいよシーズン到来。

|

« 待つ宵月 | トップページ | あさがお »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待つ宵月 | トップページ | あさがお »