« レイトヒット | トップページ | 2012年・夏バージョン »

2012年8月15日 (水)

送り火

Photo_2 お先祖様が我が家に帰ってきてくれたかどうかはわからないが、けじめとして今日は送り火を焚き蝋燭をともし手を合わせて一心にお祈りをした。



ゆらゆらと揺れる蝋燭の明かりははかなくて悲しい。

先ごろ若くして逝ったいとこはどこに帰ったのかなと思ったりした。

実家から遠い我が家ではご先祖様もこの明かりに気が付いてくれないのではないか。

本来なら実家に帰ってご先祖様とお盆の期間一緒に過ごしたらいのだろうが。

子供のころは祖父を中心にして墓所までおもむき墓参りの後、蝋燭に火を移し自宅まで消さないようにそ~っと持ち帰り自宅の祭壇に火をともし祀っていたがそうした宗教行事もだんだんとすたれ先祖を守ることのできない世の中になってしまった。

お盆が終わると昔は近くの川にお供え物を流していたが今は環境汚染の見地から禁止されている。

夕食後、牛、馬などのお供えを持って近所の精霊受付所に持って行った。

今の居住地では近所の公園に精霊送りの祭壇が用意されそこで供養をしてくれる。

録音された般若経がながされ厳かな気持ちで蝋燭の火から線香に火をつけ手を合わせた。

Okuribi_001_2

どうか皆が幸せに過ごせますように・・・・
お守りください。




紅い目印となり

遠い

空から

此処が

見えますように

私が

見えますように・・・・





|

« レイトヒット | トップページ | 2012年・夏バージョン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイトヒット | トップページ | 2012年・夏バージョン »