« 後楽の梅雨はさびしい | トップページ | 胃瘻造設後に笑顔を見せた »

2012年7月15日 (日)

アサガオ

今年こそはと植えた夏の花アサガオ。
朝起きて真っ先に窓をあけ、今日は何個咲いたか
これぞ夏の喜び! 涼しくさわやかな朝の空気に注ぐ朝日に映える。
今朝は三輪の花が咲いた。
淡いピンクに、白の曜がくっきりとして、さわやかな花、たった三輪。
蕾をつけているのに、ちっとも気がつきかなかった。
これから先、次々に咲いてくれたら良いが。

1

今年も早や6ヶ月が過ぎた。
梅雨の只中だがやまない雨はない。
梅雨の間の晴れ間の5月晴れのような天気もあることを信じて。

新たな月を迎え、不言実行・不撓不屈の精神で頑張ろう。
固い意志というものは深く心に秘めて・・・・・・絶対、口外無用のものだ。

どうなるか解らない将来を思い悩むよりは今日を大切に生きよう。

心配していた妻の体調がだいぶ回復した。
17日には療養型の元の病院に帰ることになった。

4日ほど前、目を開けたので、よく頑張ったなと問いかけると久しぶりに笑顔で応えた。

何も知らない間に自分の意思に関係なく5時間もの手術をされ思いを伝えることもできない妻がよく頑張ってくれた。

もう4年になるが健康であったころのことを思い出すことはほとんどない。
闘病のことのみで、苦しみと、生きること、の葛藤で毎日がさみしい。

苦しみを表現することもできず家族のために生きていてくれる。
妻の頑張りに感謝しなければ・・・・

|

« 後楽の梅雨はさびしい | トップページ | 胃瘻造設後に笑顔を見せた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後楽の梅雨はさびしい | トップページ | 胃瘻造設後に笑顔を見せた »