« 機能を失う | トップページ | 手術を前にして »

2012年6月19日 (火)

転院

病名は「摂食障害」
医師から現状の説明を受ける。

理解はできないと思うが自分のことで話し合っていると感じたのか?

一生懸命訴えている。

どうやら手術を受けるかどうかは自分できめると言っているようだ。

祈ることも決してやぶさかではないが、祈ることによって現状から物理的に成就することはない。
たまさかの偶然を神の御業と称するのは勝手だが……。
ただ祈ることをもっぱらにし人事を怠れば、事態は好転するどころか後退することもありうる。

祈ることしかよりどころがない状況でも、神は無力だ。 が、しかし祈らざるをえない。

医師を頼り・・・・

神をたより・・・・

妻の生命力に頼るときがふたたび、みたび・・・・・・

今年の庭は例年に比し花がきれいに咲いた。

一度見せてやりたいが、せめて写真で・・・・・・

Bara

Hana_3_2Hana_5

Hana2_2

Momiji_3

Photo_5

Photo_4

Photo_3

Hana2

Photo_6

Photo_7

Hedera

Photo_8

Photo_9

|

« 機能を失う | トップページ | 手術を前にして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機能を失う | トップページ | 手術を前にして »