« 入院生活の励み | トップページ | トレーニング »

2012年4月10日 (火)

発症1か月・治験開始

発症から1か月が経過した。
なかなかもとに戻らない後遺症に焦りと不安を抱えた30日間。

テーブルの上に置いたペンをとろうとして、全身に力をこめても動かなかった指がだいぶ動くようになった。
コーヒーカップは持つことができないがリモコンスイッチは操作できる。

あれほどひどかった肩こり、岩のように固かった肩が今はすっかりよくなった。

足にも力が入り苦痛は感じない。

薬の副作用か、プレタールOD錠。

発症当初は軽かった言語障害がひどくなった。

鏡を見ると口がしっかり開いていない。
大きな口を開け周りの筋肉を鍛えるようにしよう。

血圧が安定しない。
降圧剤を飲むようになって頭痛はしなくなった。

体がふらつく、ちょっとしたことで動悸がする。

かかりつけの先生に相談。

日常生活は運動が活発になるので上がっている。
運動は大切だがブーラブーラとした運動にとどめるよう注意があった。

筋トレも呼吸を止めて強い負荷をかけるのは血圧によくないと注意された。

”過ぎたるは及ばざるがごとし”

あまり功を急がないようにしよう。

散歩も一生懸命歩くのではなく「ふ~ら、ふ~ら」景色を楽しみながら。

明日はジムにいってみよう。

ラウンドしたいな~

こういった希望を持つ間は大丈夫。

何もやる気がなくなったら。・・・・・・・

焦らず、頑張りすぎないように

昨日は治験薬使用のための検査。

呂律が回らないことと、ふらつき、動悸を訴えると発症後5回目のMRI診断。

あらたな梗塞はない。とのこと。

大きく安心。

今日から治験薬を服用。

ふらつき、動悸が軽くなった。

やはり、プレタールの副作用であったのではと感じた。

これから血圧管理ができたら、一安心できる。

治験は薬の安全性、有効性を把握し承認審査データーを得て論理的・科学的に行ったかを証明するためのものと医師から協力を求められた。

これに参加することで、今後4Wに一回詳しく病状を検査してもらえる。
すべての検査、投薬が無料になるほか、1回の診断に1万円の手当つき。

病状をしっかり把握していただき再発のないように注意したい。

|

« 入院生活の励み | トップページ | トレーニング »

コメント

さっちさんおはよう!

焦らないようにという気持ちを持つよう心掛けていますが、左指が思うように動かないのに動かない指でしようとしてしまい不安を持っています。
できる指を使えば良いのに。

だいぶ良くなりました。

秋には高地に行きたいと思っています。
その折はよろしくお願いします。

投稿: 風 | 2012年4月13日 (金) 09時02分

あせりは禁物
ゆっくり、じっくり行きましょう♪

復活したらぜひラウンドしましょうね


お大事に

投稿: さっち | 2012年4月12日 (木) 21時22分

デカさんおはようございます。
今日も出社していますが何もすることがないのでぼ~としています。
定年まで後1月ゆっくりできる日が楽しみです。
スコアーメイクにはカバヤが一番ですね。
暇にしていますがなかなかチャンスがありません。
又いつか良かったら声をかけてください。

投稿: 風 | 2012年4月11日 (水) 10時13分

ふみまるさん、おはようございます。
こちらは、今さくらが満開です。
せっかくのさくらも風雨で散らされてしまいます。
月と桜と城の写真なかなか撮れません。
寒い日が続いています。
リハビリも進み大分よくなりました。
これからは、時間が薬、日に日に良くなるものと気を病まないようにしたいとおもいます。

投稿: 風 | 2012年4月11日 (水) 10時02分

徐々によくなってれば希望が持てますね
焦らずにコツコツリハビリが一番の薬かもね
自分の経験ですがカバヤのショートコースを散歩するぐらいがいいですよ(笑)

投稿: デカヘッド | 2012年4月11日 (水) 09時37分

風の大地さん。
時間が一つの薬ですよね。
解決できない事が出来るようになります。
しかし、焦りを感じる副作用もあります。

でも、やっぱり、時間を掛ける事は大切ですよ。
ぼちぼち。。と、少しずつ。。

σ(^_^;)?も、言語運動のリハビリは、よくやりましたね。
口を大きく動かしたり。舌で、唇を舐めまわす
この頃、ぜんぜんやっていません。
f^_^;ぽりぽり
また、私もやってみます。

これからは、爽やかな季節となります。
ようやく安心できる季節です。
のんびりと風景を見ながらの散歩ができますね。
私も、景色をゆっくりとみて、味わって見たいと思います。

投稿: ふみまる | 2012年4月10日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院生活の励み | トップページ | トレーニング »