« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

不安を介して

脳梗塞を発症したという事実は、体質的に脳血管が詰まりやすいことの表れ。
今回は軽くてすんだが、
次は
別の部分が同様の症状にみまわれる可能性がある。

など考えると不安で眠れない。

病状の悪化も見られず、順調に回復しているのに。

昨夜は社会復帰を考え6時30分の起床を日常とすべく2200時に就寝。

時計を見て、トイレに行き、水を飲み、血圧を測り、の繰り返しで寝付くことができない。
血圧が200近くを示し、さらに眠れなくする。

昼寝もしてないけど、眠れない叫び
睡眠導入剤も効果がない。
薬のせいかふらふらする。
眠れないと思うと、イライラして余計眠れなくなる。

動かない指を動かしてみて、さらに不安を強くする。

今日の日中の血圧は180~100

昨日まで安定していた血圧が不眠原因か高い。

焦らず、気長にリハビリをしよう・・・
もっとおおらかな気持ちを持て!

症状が軽く発見できたことは幸せだったと思うようにしよう。

今日は動かなかった左指で右手の指の爪をつむことができた。

ドライバーのヘッドスピードも38km/h 飛距離 195ヤード。

来週からは下半身を鍛えよう。

気力は病に勝つ

「気」、「克己心」

大切なのは己に克つ心

どんな身体でも出来ない事はない

やろうと言う気持ちが大切

今日があるから明日がある… 

輝ける場所はどこかにあるはずだから…

私は私の道を進む

私の生きる道がある限り…

どこまでも…どこまでも

| | コメント (6)

2012年3月30日 (金)

発症 21日目 

3度目のMRI撮影

新たな梗塞はない。脳内出血もない。
頸動脈が少し細くなっているので注意が必要。(心配するほどではない)

症状は徐々に回復しつつある。
血圧は降圧剤をのむことで、135~80位に安定している。

頭痛はないが、ふらつき、ちょっとした動きでも息切れ(動悸)を感じる。

リハビリに歩くことを初めて4日目。

足の筋力が落ちていることと、回復しつつあることを感じる。
足の関節がだるい(少しだが力が入りにくい)

来週からはジムでの筋力アップをすることにしよう。

行きつけのショップで少し打ってみる。
アイアンは力のないボールが右に出るような?
ドライバーはまっすぐ飛んでいる感触。

腕に力が入らないので今までのように手で持ち上げるようなバックスイングではボールを叩くことはできない。
筋力のないことが意外なところで腰の回転ができ肩の入りがよくなったような。
(気持ちだけ実際はいったんついた癖は・・・)

腰の回転を体でできるようにするのは筋力のない今がチャンス)

Hed_006_640x480インパクトのあとしっかり振り切ることを意識するようにした。
右肩をしっかり回すように癖をつけよう。

| | コメント (2)

2012年3月28日 (水)

リハビリの苦痛

一昨日から、160~90を推移している血圧を下げるため降圧剤を服用。
一錠では効きすぎ100~60と下がりすぎたので、半錠から。
下がりすぎに注意しながら、理想130前後を当初目標にする。

3/27  起床時  146~76

         午後       138~70

3/28  起床時  139~83

日中は多少ふらつきがあるが頭痛はない。
脱力感があり元気がでない。

今まで普通に当たり前にできていた動作が、できない。

動かない指先に歯を食いしばって、全身に力をいれても指先は動こうとしない。

筋力アップのためのトレーニングにない苦痛が襲いかかる。

最初は、どんどん悪くなっていくんじゃないか?
今回は軽くてすんだが再発するのではという焦りが膨らんで不安をつのらせていた。

ブログをさすらい見知らぬ人からコメントをいただき励まされた。

急に力が湧いた。
病気だけど病人にはならない。

要は『気』  病気に負けてはいけない。

今日は手首のストレッチ。
あらゆる角度から手首を動かす。

効果があるようだ。

| | コメント (3)

2012年3月25日 (日)

散歩

今日は朝から冷たい風が強い

「冷たっ!」

肌に刺すような感覚


冬に逆戻り?!

そうは言っても春の花は咲き始めている

少しずつ気温は上がってきている

植物は そう感じている

バラには次々と新しい芽がつき、その数は日々増えてきている

こんな寒い日は高血圧には悪いのではと思いながら冬用ウェアーを着込み約30分間散歩。

前 160〜90
後 146〜80

ただ歩くだけの運動も血圧には良いようだ。

| | コメント (2)

2012年3月24日 (土)

今の自分にできること 発症2W

親指と人差し指で作る輪ができた。
テーブルに置いた携帯電話が親指、人差し指で持ち上げることができた。
親指と人差し指にかけたゴム輪を広げることができた。

毎日少しずつできることが多くなる。

できないことを一生懸命、歯を食いしばり、肩に力をいれてしようとすることをやめよう。

力を抜くとこれまでできなかったことができるようになるものかも知れない。

できなければ苦痛な左手でするのではなく楽にできる右手でやればよい。

そうすることで苛立ち、不安がなくなる。

今の自分にできることだけ。

頑張りすぎないように。

| | コメント (0)

2012年3月23日 (金)

一歩一歩の積み重ねが大事

今日は昨日より指の動きがよくなった。

物理的にリハビリが効果したように思える。
心を強くして病気と闘うこと、プラス思考を持ち続けることが大切だ。

血圧が高く頭痛、気だるい、もっと強い気持ちが回復を早くさせる。

早く機能を回復させようとの焦りは禁物、ゆっくりと一つ一つの動作に集中して酸素を充分取り入れ(腹式呼吸)ながら、脳細胞にその動きを認識させることができるのではないかと感じた。

ゆっくりと大きな呼吸がマヒした手指の動きにつながる。

あせらない、気持ちを強くプラス思考を持とう。

柔軟な筋肉にしよう、ストレッチも機能回復に効果がある。

可動域を広げた筋肉が将来の不安を少し取り除いてくれた。

動かない指先に体感のストレッチが効果がる。

動かない指に気持ちをマイナスに持つより動く体をより強くすることが、マヒした体にいいように思えた。

明日は少し歩いてみよう。

日常の家庭生活がリハビリ。

キーボードを打つ手が左手もだいぶ使える。
人差し指、親指を使うようにしよう。

右手を使うことが多い。

動かない左手で・・・・・

| | コメント (2)

2012年3月22日 (木)

リハビリ

人間の脳内には何万もの細胞があるがそのうち働いていてる脳細胞はその10%程度でしかない。
働きをしていない脳細胞が壊死した神経の代替機能としてネットワークで結ばれ、どう働かせるかがリハビリでありる。

辛いリハビリを通してしか、代替機能を覚えさせることはできない。
脳の代替機能という人間の生命の限りない可能性と共に、人は結局、自らの力でしか人生を切り開けない峻厳な事実を知った。

病魔と闘い病気を治すのは本人の努力しかない。
医師はただの助言者。

親指に力」が入りにくい。
鉛筆でさえ持ち上げられない。
ひじのあたりを押さえて補助してやると鉛筆がもてた。
この動きをネットーワークで結ばれた脳細胞が代替機能を認識してくれる。

すこしキーボードを抑えることができた。

力が入らず正座したときの足のしびれににている。
手首にも力が入らない。

軽い力だけど入れることができず、肩まで力がはいっているのに・・・
肝心の指先は動かない。

指の重力ほどの力が入らない。

血圧は高い。

降圧剤を服用することで下がりすぎに注意しているのだろうか?
今の苦痛は脳梗塞よりも血圧が高いことにあるような気がする。

頭痛
気だるい
吐き気
息切れ

夕方 190〜100

こんな高い血圧が脳梗塞を再発させることになるのでは、と心配だ。

脳梗塞リハビリ

| | コメント (2)

2012年3月21日 (水)

発症13日 リハビリは希望に!

頭痛の原因は肩こりから
けだるさは、血圧から
おう吐感

これはほとんどの患者が訴える苦痛。

左足、左手指に力が入らない。

肩のストレッチをすれば肩こりが和らぐ
手首を動かせば指の動きが、ほんの少しだけど!

眠れないのは、肩こりと不安。

日常生活がリハビリ。
動かない左手で・・・
右手でできることでも左手で、
右手でしかできないことは・・・・・右手でgood

今日は少し気持ちを強く持てた。

カーテンで仕切られた病床は閉塞感、と静寂、暗闇が不安をつのらせる。

もっとおおらかな気持ちになって、リハビリが希望の光。

病院からの帰路

西の空が

ほんのわずかに

笑顔をくれたような・・・         

001_640x480j

夕方の血圧

180〜100

あまり一喜一憂しないようにしなければ。

| | コメント (2)

2012年3月20日 (火)

今日の一日

今日一日したこと、バラ、チューリップに肥料をあげる。
きれいな花をさかせてくれ。
どんな色が咲くかな。

時折、リビングのテーブルにしばりつけたゴムチューブで左腕の筋力アップ。
居眠りをしながらゴルフネットを見ながらやる気の起こらない体に少し不安を感じながら。

空は青空・・・
これまでの人生
長かったような気もするし
短いような感もある・・・

なんか
ゆっくりしていたら
どこか
気落ちっていう部分も出てきて・・

もうじき退職
わかっているけど
嬉しくもあり
寂しくもり・・

左親指、人差し指が動かない
力が入らない

頭痛、吐き気、動悸・・・・・・

血圧午後1430分計測   腕が痛くなるほど締め上る

178〜97

新しいドライバーが出来上がった。
シャフトがオリジナルのデザイン塗装。

もう必要でなくなるかも。

最近感動することが少ない。年をとるにつれその感じはさらに増したように思う。
何でも良い、1日1回何かに感動するようにしよう。
内容は、「10円拾って得をした」程度のこと。
後で読んだ時「そうかあの日は」などと思い出す。
そんなつまらない内容・・・・・・

我が家の春
Haru_001_640x480冬のこもを外すと新芽を出したソテツ

Haru_007_640x480

Haru_002_640x480_640x480

ブルーベリー

チューリップHaru_004_640x480

Haru_006_640x480

| | コメント (0)

2012年3月19日 (月)

休養一日目

退院後会社の好意でしばらくゆっくり休養したらいいということで、休養することにした。

入院生活の影響で朝起きる気持ちがなかなかおきず。
0830起床  
ベッドないで血圧測定  160〜90
 

身支度をして会社に休養のあいさつ。

帰路人気のうどん店で昼食、釜揚げうどん。おいしかった。
病院食は塩気なし、野菜中心のメニューでへきへきしていたが、これからは病院食のように食生活を変えなければならない。

午後、1キロほど散歩。

動悸、ふらつき。
血圧が高いことが原因のようだ。
血液をさらさらにする薬を飲んでいるから降圧剤は使用できない。

時折筋肉の引きつりがある。 抑えるため芍薬エキス薬を使用。(これは脱力感、息切れの副作用がある点に注意)

けだるいのはこの薬が原因かな〜〜〜〜〜〜。

血圧が高いのに降圧剤が使えない。
引きつりが起こるのに、抑える薬は息切れ、頭痛を起こす。

どうすりゃいいのさ!!!

午後買い物、妻の好きな、さしみ等々、1980円。
ついでにレジバッグをレジ入力中に追加購入。
(洗濯ものを入れるためにと・・・・・・1000円)

レジには5980円を釣りは4000円。???????
係に、おかしいというと、間違いないと。

そうか。おかしいな????ま、いいか。

妻は、見舞いをずいぶん喜んでくれ久しぶりに笑顔で、でない声でよくしゃべる。
ひさしく行かなかった理由はわかるすべはないが、指先を動かし見せてくれる。
自分の脳梗塞が理解できたのかな〜〜〜〜〜

コーヒーはいつもの缶コーヒーではなくインスタントではあるがドリップのものを。
コーヒー好きで、おいしいと笑顔。

小さなことに喜びを感じるものだな。

小さな幸せはここに・・・

春はすぐそこではなく春はここにある。
庭のチュウリップのつぼみがだいぶ膨らんできた。

明日は、リハビリの散歩を兼ねカメラで良い春をとろう。

見つかるといいな!

| | コメント (2)

2012年3月17日 (土)

リフォーム

きれいな玄関と
床の間だけでは
生活できないんだよな!

浴室暖房乾燥機
住宅会社の紹介するメーカーの修理見積り 110000円 
高〜
だいたい見にもこないで。
そこには、値段交渉の余地はない。
トイレウオッシュレット
交換見積り
  170000円
二階用だし止め
インタ‐フォン
  約6万円
これも、見にこない。部品がなく交換が理由。

「我が家は電気メ‐カ‐と契約して家を建てたのではない」と苦情を入れる。
やむなく、インタ‐フォン、ウオッシュレットを家電店で価格を確認インタ‐フォン、32000円
ウオッシュレット 40000円
取り付け代
両方で、13000円
これも技術料金か。
外し方さえ分かれば20分で完了。
自分で取り付けこれもメ‐カ‐に「アフターサービスというのはなんだ」
申し訳けなかったということで浴室乾燥機交換代金、6万で、
これからは、寒い冬も温度差なく、安心。
今日の留守中に完成。
ライトもLEDに交換。
3〜4年前と比較し半額以下。

しっかり見積りはとらなければng

| | コメント (0)

脳梗塞発症8日

うすももの
 つぼみふくらむさくらなみき
あまたすこずえ
はなめならぶ

東児、ゴールデンバレーの桜も淡い紅色のつぼみを膨らませていることだろう!
満開の桜の頃、ラウンドできたら良いな。

昨日よりは今日
今日、明日への回復を信じてリハビリに励む。
階段、1〜7階2往復。動悸、太もものはり。
唇の動き
昨日より口端をすこし動かせた。
指先の動き、親指と人差し指をくっけられた。
その動作も徐々に早くなった。
医師に今後の運動の注意点について質問。
血圧が上がらない程度に!
1週間後から降圧剤の使用を考える(現在、160〜90)。
帰宅後は血圧測定をして来院時見せてください。
梗塞治療中は降圧剤は使えない。
治験剤を使っても良いか?との
まだ実験中で厚生省の認可がないがこれまで梗塞治療に効果があり、副作用もないと報告されている。
認証度(1〜5)4今後の治療、検査はすべて無料。

、この上ない。
了承。

明日は退院。
サンデー毎日が2か月はやまった。

2〜3カ月かけて、青春を過ごした北海道での生活を考えていたが?

妻のことを思うと。

| | コメント (3)

2012年3月16日 (金)

リハビリ

3月15日(金)
6時30分 起床
0700  朝食
ご飯 160g
塩分  6g
味噌汁(薄い)
ほうれん草

日常と比較し少量、味がない。
家では考えられない。
こんなメニ−ができるかな?

指先の作業が少しできる。
手首に力が入らない。苛立ち
歩行に問題なし。階段1−5。息切れ柔軟性、固い。
軽い負荷で
会話、唇の動きが麻痺があり頬を膨らませることができにくい。
口はし左が思うように動かない。
ベロは自由。bleahはできそうheart01

座位から立ち上がるとき、線につたい歩く時ふらつくことがある。
目をつむり片足立ち平行維持がとりつらい。

つまずいたり
ころんだりするほうが自然なんだな!
人間だもの!

つまずいたり、ころんだりしながら人生を楽しもう。

| | コメント (3)

2012年3月14日 (水)

病魔との闘い

突然の発症から5日が経過した。
これから先一生背負っていかなければならない長い闘いはまだ始まっばかりだ。
この世の中に病気ほど不合理はない。
どんなに公平を叫ぼうが、この不平等を訴えようが甘受するしかない。それが病気。
指先の動き
歩行
言語
の改善のため
昨日よりは今日
今日よりは明日
へ良くなることを信じ。
あせらず頑張るしかない神が与えてくれた試練だ。
厳しい寒さに耐え咲く花のように。
里山の山桜は咲いただろうか?
愛国心の象徴とされ日本人に愛された山桜。
たわむように枝を広げ満開の桜が散り淡青色の若葉になるころまでにはゴルフができるようになるだろうか。
国際の10番の山桜も咲きはじめる頃では。
11番の桜もティ−グランドに彩りをそえているだろう。
病気を治すのは医師ではない。
患者自身の治癒力と努力だ。
負けるな。
ネバ−キブアップ

頑張れ妻。

それが神から与えられた試練なら。
notescoldsweats01
それにしてもgolfgolfgolfgolfgolfgolfgolfgolf
これ以上、認知症が状が進みスコアが数えられなくなまえに。
病床5日目
3月14日、
午後22時17分
体重、57キロ?

新生日本の先駆けとなって死ぬことができるなら本望ではないか。lovelycrying

| | コメント (4)

2012年3月13日 (火)

災いは忘れた頃に訪れる

3月9日夕
気だるさを感じ、週末のラウンドのためのトレ−ニングを取り消し帰宅。
1900頃、パソコンの入力時左手指に違和感。
24時、翌日と考えていたが不安を感じ病院へ。
午前2時、診断結果、脳梗塞が判明
即入院し、血流を良くする点滴をはじめる。
治療効果を期待するが、
この治療で梗塞が取れることはない。
麻痺も多少残るかもしれない。
完全に治る事はなく本人の努力による。
再発の可能もある。
と聞き、病状の悪化と将来に不安を感じる。
医師という職業はやはり人の痛みは感じ無いもののようだ。
冷酷さを再認識。人の痛みを感じないのが医師、一々人の痛みを自分に置き換えることはない。
10日、
発症以後の悪化はないが改善はされていない。
このまま良くはならないのだろうか。
11日
変化なし。
足が上がりにくい。
握力、右37*左26
12日
リハビリ開始。
呂律がまわりにくく口内をかむ。
簡単な指先の作業ができない。
認知障害のテスト。テストするまでもなく脳は小さい頃からネジが一本足りないことは認識していた。
最近のゴルフでもアドレス後、どう動けば良いのか分からないことがしばしば。
パー4で、結果が4であったか8であったかわからず、よく考えてみたら8であったという事もあった。
先生のいう数を逆にいう認知テスト。
八桁までは応えられるが9桁は無理。
このあたり、は前職の体験。
認知症はゴルフだけのようだ。
13日
発症5日目。
医師から、今後24時間の点滴から一回三時間にかえる。
家に帰っても良い。との指示。
急性機の病院での処置は終わった。これから先の病状の悪化に不安を持つ。
午後、二回目のリハビリ。
少し症状の改善。足が上がり指先の動きがよくなる。発症して、初めて妻の苦しみを感じ妻の初期症状に気がついてやれなかったことがすまない。
《体験してはじめて身につくんだなぁ》(あいだみつお)

病床の窓から遠山を望むと、山里には山桜が咲きはじめたのか、うすべに色に輝いて見える。

願わくば
 花のしたにて
春死なん
その如月の望月のころ

人はいつかは死ぬものであるが、希望をなくしても生きていかねばならないものなのだろうか?
このまま朝がこなければ良い。
朝、起きて手足が自由になった夢をみた。
春風の花を散らすと見る夢は覚めても夢のさわぐなりけり
病床にて、

| | コメント (3)

2012年3月 4日 (日)

小雨にけぶる東児が丘

3月4日 曇りのち雨
東児が丘マリンヒルズGC月例競技に参加。
時々吹く風が頬をたたく。
冷たい雨の中、雨で中止になる選択肢をもたない私は雨が味方になることはないが景色を楽しみながら雨の東児に挑戦。
コース内の”梅の木”は小雨に濡れながら遠慮がちに小さな花を付けている。
梅も、桜も健気に精一杯に花を咲かせようと頑張っている。
雨に濡れながら、春の準備をしているのであろう。

花はOBにうなだれているプレーヤーの気持ちを和らげてくれる。Photo

Photo_2

Photo_3

グリーンコンディション002_2

グリーンには砂がまかれ重く10.5ftとは感じない?
クラブのグリーン状況の案内が コンバクション 23.0

速さ=コンバクション?  固さは?

よく解らないが、コンディションは悪い。

バックティー使用
out 3229ヤード  IN 3400ヤード  TOTAL 6629ヤード コースレート 71.4

小雨にけぶる東児が丘の闘い

| | コメント (5)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »