« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

戦略

後楽後半OUT
戦略

みずのながれのように・・・・・・・・・・・

水の流れのように自然に 、気負わず

流れに浮かぶひとひらの花には花の行方あり

戦術:バンカーに入れない

1番375ヤード(4)-5(2P)
セカンドセンターから150ヤード6 I、
ダフリ10ヤードのアプ 1m 2P

2番454ヤード(5)-6(2P)
センターから池まで200ヤードを5 Iで右ラフ、
サード 5 I 右に外す 30ヤードのアプ 2段グリーン
1m

3番152ヤード(3)-3(1P)
6 I 距離は良かったがわずか右でバンカーに
50センチ

4番365ヤード(4)-6(3P)
5Wー20ヤードのアプ、3m-3P

5番332ヤード(4)-5(3P)
150ヤード 6 Iー5m(3P)

6番552ヤード(5)-7(2P)
3W-6 I-BーB(50センチ)、2P

7番139ヤード(3)-4(3P)
5mにオン

8番332ヤード(4)-5(2P)
B-90ヤードー5m

9番341ヤード(4)-4(1P)
ドラ右サイド、150ヤード 6 I、カラー(1P)

45(21P)

後半は遅いグリーンに・・・・・

ラウンドの開眼

力みをなくして回転で充分距離はでるもの 
セカンドは攻めやすいところから

 

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

後楽ラウンド結果

今年、後楽GC5回目のラウンド。

練習グリーンで入念にパットの練習。
前回開眼したショートパット時の着眼、
 スタンス幅を肩幅位
 左体重にして
 ボール位置は左かかと

前回のラウンドで実践したところ、テークバックがまっすぐ引けて引っ掛ける癖が出なかった。

いつものようにロングパットから、
5~6mが2m位オーバーする。
何回やってもオーバー

ずいぶん早く感じる。コンディション案内では9フィートと遅いとのことだったが、そっと触るだけでも・・・・・
今日のグリーンは速い。
これが練習グリーンでの感じたこと。

少しショート目に打たなくてはと?

各ホールの細かな結果と教訓、その時の心理状態を‥
後世のために。

INコーススタート

10番342ヤード(4)ー5(2P)
しっかりとスイングできなく合わせたようなドラ
セカンド 160ヤード 6番 ダフリ
サード 20ヤード 2m 上 

11番381ヤード(4)-3(1P)
 
ドラプッシュアウト?右に出る。
セカンド 120ヤード 9I あたりは薄かったが上1.5m。
バーディー

12番125ヤード(3)-3(2P)
引っ掛け、ピンまで10mにオン
二段グリーンを読み、1.5m

13番342ヤード(4)-6(1P)
セカンド5W、右にロスト?????
打ち直しに帰り、今度はグリーン奥
下りの寄せが2mを1P

14番330ヤード(4)-7(2P)
プッシュアウト、OB
プレフォーから乗らず、カラーからのアプが3m

15番534ヤード(5)-6(2P)
ドラセンター、セカンド3W、サード6番I、バンカー
寄せ3m

16番362ヤード(4)-4(2P)
センターから4U、ピン奥5m

17番166ヤード(3)-3(1P)
右バンカーから5mが50センチ

18番477ヤード(5)-5(1P)
センターから3W、右にだし松林の中、残り120ヤードの木越え。
うまく超え、手前のカラーから1mに

前半上出来の42(14)、1P(4)

前半のラウンドで感じたことパットが良かった。
外せばダボになるところを2P~1Pでおさめることができた。
OBはいずれも芯を食ったが右にまっすぐ・・・・・・
左手のリターンができていないこと。

グリーンが練習グリーンと違い遅かった。

練習グリーンは多くの人が練習して固くなり早い。

コンプレッションの表示がないので不明だがコースグリーンはボールマークがでるくらい柔らか。

練習グリーンと本グリーンには大きな違いがあること。

このブログを読んでスコアーを期待していてくれる人のために後半は明日。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

秋の空

9月24日
快晴、すがすがしい秋空、空には雲が少なくどこまでも透き通った青い空の下。
緩やかなカーブが続く吉備新線の街路樹の桜葉も散り始め少しずつ紅葉が始まる。
やがては散っていくことを思うと、そぞろ哀れを誘う。
暑かった夏も終わり吹く風も、高くどこまでも青く澄み切った空も心地よい

時折木漏れ日の間をさわやかな風が吹きぬける。
緑の中に秋を感じる。

太陽が雲に隠れているとき雲の間から見える薄明光線に照らされた後楽GC。
この時期は、まれに太陽光が散乱されて光が放射状に広がっている一筋の光芒を見ることがある。
自分のゴルフにはいつまでたっても光明が射すことはない。
楽しいが一番のゴルフができればよいと達観的な、
「明鏡止水の境地」で臨んだ。12_2
今日のコースコンディションPhoto
今日のラウンドの目標は
「寄せワン」
と勝手に心に決めていた。
心の隅には快心のドライバーショット。
前回は、
「3パットしない」だった。
「ボギー以上を打たない」もあった。

公約どおりだったかどうかはまぁ~置いておいて、毎回、課題を持って挑むことは大切だと思う。
ただぼんやりとゴルフをしていても楽しいことは楽しいが、それだけではいつまでもアベレージゴルファーから脱却できない。

グリーン周りについては飛距離は関係ない。
最近、距離の落ちたドライバー
豪快なドラのショットは憧れにしかすぎない。

52度の銅メッキのクラブはバッグの中で存在感イッパイダ。
ランニングアプローチも軽々とこなし・・・・・
颯爽とマークして!ピンを抜きながら、
タップイン・・・・・・

パーオンの少ない自分のゴルフのスコアーメイクは寄せとパット。

今日は、入れ頃、外し頃の1~2メートルをきちんと入れボギーをセーブしこの部分については満足。

取りあえずパットが良かった。
前回も良かった。

ショートパットを開眼した。

ホールバイホールと開眼したパットは・・・・・

明日

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

極暑

空を覆う雲間から見える青空は秋のものだが、残暑というべきなのか蒸し暑い一日。

昨日の開眼は、
左サイドに振り切れば左にはいかない・・・・
昨日の練習でも確認済

国際

使用クラブ エポン

良いイメージを持って立った1番。
大きく左に・・・・・・
距離も出ていない。残り180ヤード
ピン方向には松の木がスタイニーになり、
だすだけ・・・・
ここはエイ、ヤーでインテンショナルフックで

選択は性格からしてエイ、ヤー。
4Uで少し枝葉に触れたがナイスショット。
70ヤードから1m。・・・・・・・・外れ

170ヤードショート。
4Uで右バンカーに外す。3m2パット

3番 ドフックのOB。ダボ

開眼はどこえ・・・・・

4番、フック 180ヤード 5W 70ヤード 50センチ パー

5番 フック 3w サード 90ヤード 5m 2パット ボギー

6番 フック 5I プッシュアウト あわやOB 50ヤードのアプ 2m
1パット パー

7番 フック 3W 9I右に外す 2m 2パット

8番 トップ 2m 1パット バディー

9番 左サイド 3W 110ヤード 5m 2パット パー

42(13)

IN

△ - △ - ▲ △ △ - △   43
(2)  (1)  (2)  (1) (2)  (2)  (2) (1)  (3)  (16)

10番 引っ掛け 前の松が 左側からフックで・・・・130ヤードを
サード20ヤード  3mオーバー 2パット

11番 プッシュアウト、150ヤードを6Iでオン 1パット

12番 プッシュアウト 3W 90ヤード
      ・
      ・     
      ・
      ・
      ・
      ・


フック玉はグリップが細すぎたか?

開眼と反省

もっと腰の回転ヘッドが遅れるのも覚悟して、左サイドに振り切る。

このままではいけない修正のため明日は使用クラブを変えて練習

使用クラブ

R11、レガシー(グリップを細めに交換した・・・・・・)

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

秋模様

1_2










街路樹のハナミズキが紅葉をはじめ秋色のグラデーションを添えている。

Photo_2葉のすきまから見える青い空も白い雲も穏やかで灼熱の夏が嘘のような・・・

Photo_3

野に咲く花も夏の花から秋の花に


今日の開眼

思い切って左サイドに振りぬく。

引っ掛けは腰の回転が止まることが原因。











| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

秋の気配

Photo_10
昨日、今日と秋を感じさせる好天に恵まれ、全国では大きな被害をもたらした台風もようやく熱帯性高気圧い変わった。

今日はもう秋の空。

先日のラウンド後半

10_3

センターから8I

カラー
チップインバディー

11_4

右プッシュ
4U、バンカー
4mオーバー

スリーパット

ダボ

Photo_6



6I
右ラフ

3m

ツーパット

ボギー

Photo_7

8I

10ヤードショート

2パット

ボギー

Photo_8

ボギー




15_2












天ぷら、センターを横切るラフを超えず。
深いラフから3W
6I オン
2パット
パー

16_3











左ラフ5I
右ラフ

1m
ワンパットパー

17_2











6I

左ラフ、3m、ツーパット

ボギー

18_2











左バンカー手前
5I
5I、ピン横 3mツーパット
パー
Photo_9










18番

セカンド 5I

IN/41

11_3

11_2

Photo_5

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

台風12号とラウンド

自然災害の少ない岡山に12号台風が3日再上陸。
移動のスピードが遅く長時間滞留し、雨による被害が県下各地であったようだ。

日曜日にラウンドの予定していた東児が丘GCに 電話で確認をとると、金甲山に登る道路が土砂崩れで途中が通行止めになっているが営業はするということで、不安はあったが・・・・・

当日、早めに家をで旭川沿いに向かう。
雨は前日土曜の19時ころには上がり台風も北に通り過ぎたといことであったが、川は土手の近くまで水があふれておりオーバーまであと少し非常に危険な状態で、その様子を見るとキャンセルしようかなどとの思いがあったがせっかくエントリーしているのだからと不安を抱えながら車を走らせた。

途中何か所か通行止め箇所があったが迂回しながら無時予定時間に到着した。

9月マリンクラブ定例会、使用クラブはエポン、ドライバーのシャフトをR11と同じクワドラファイアーエクスプレス プロトタイプに差し換えて初めてのラウンド。台風などの影響で練習ができていない不安があったが・・・

17,18日には女子プロのステップアップ競技が開催される予定でコースメンテナンスが行われておりラフが長くラフの中に多くのロストボールを発見。
あと、2週間でさらに難しいコースコンディションに調整されるようだ。

いつも使用されるバックティーは女子プロの試合に使用されるようで今回はレギュラーティーから。

1番いきなりセンターを捉える。
いつも1番ティーはそれなりのショットがでて1番には自信を持っている。
Photo_2
セカンド130ヤードを8番アイアンでカラーまで、アプローチが2メートル上に付けスリーパット。 ダボ。ここはパーを取りたい。
Photo_33
左バンカーから1メートルに、ツーパット。これくらいは入れたい。

4
引っ掛けたティーショットはカート道より左のラフ傾斜地から5Wで残り200ヤードを手前10ヤードのアプローチ、上の段で難しい、
トップして奥に下りの7メートル、スリーパットのダボ。

5
OB、鳥

6
センターを捉え残り70ヤード、1mにオン、バーディー

Photo_4
ピン奥、7メートル、スリーパット

8

ティーショットを隣の2番に引っ掛け、木越えでピンが見えない。
キャディーのアドバイス、距離、方向を信じ無心のショットが50センチにつき、バーディー。

9番 ボギー
前半/45

2バーディー、4ボギー、ダボ2、トリ1

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »