« 雨のラウンド | トップページ | 理想・追及するゴルフ »

2011年6月18日 (土)

雨に咲く花

    別れた人を 思えばかなし
  呼んでみたとて 遠い空
  雨に打たれて 咲いている
  花がわたしの 恋かしら


昔こんな歌が有ったことを思い出した。
まだ、恋がどんなものだか知らない頃のことである。
Photo
雨しずくを残す花ショウブ。

小雨に濡れながらスタートしたが、4ホールをすませたころには雨も上がりベストとは言えないが県シニア選手権が行われた直後でグリーンの仕上がりは良く、雨にぬれコントラストがきれいだった。
ラフは試合ように伸ばされたままでクラブがからみシバは重かった。
思い通りのショットができない。

今日もアプローチ、パットがスコアーのキーになった。

スタートホール、ドラのミスで残り200ヤードを3Wいい当たりでも左のガードバンカー。
出すだけからスリーパットのダボ発進と前途多難かと・・・・・

11番セカンド残り1340ヤードがピン横1mを沈めバーデー(おはよう)
12番ドラがバンカー、4打目の7ヤードが50センチをスリーパット。  ボギー
13番170ヤードショートは7U(4I相当)をのせ、パー。
14番セカンド130ヤード9Iがカラー、ツーパットのパー
15番ショート 170ヤード 7U、ピン横 3m パー
16番セカンド3W、残り10ヤード 5m ボギー
17番セカンド3W 残り50ヤード 5m ボギー
18番4打目残り70ヤード52度 50センチ パー

前半 40(14)

ショートは4ホールすべてパー

明日は井原・・・・・・

|

« 雨のラウンド | トップページ | 理想・追及するゴルフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のラウンド | トップページ | 理想・追及するゴルフ »