« 雨に咲く花 | トップページ | ゴールデンバレー »

2011年6月25日 (土)

理想・追及するゴルフ

先週の土日は、国際、井原と連続のラウンド。
結果は前半ハーフは理想とするボギー以上を叩かないゴルフが実現した。

国際の前半
+2 -1 +1 - - - +1 +1 - 40(14)

井原の前半

- +1 - +1 +1 +1 - +1 +1 42(18)

国際と比較し井原のパット数が4多いのは寄せワンのパーが取れていないこと。

ピンに近づくほど、そのショットが重要になる。

寄せに磨きを
ティーショットを手堅く力まないこと。

明日は「コースレイアウトが戦略的」で10年連続で日本NO.1の難コースといわれる兵庫ゴールデンバレーに挑戦。

コースレイアウトが18ホール中、池と川が16ホールに配置されている。
超戦略的コースレイアウトと、アンジュレーションの強い難関グリーン。


ゴールデンバレーを楽しむには、技術的に低レベル過ぎるが、今のレベルの時に体験できるのも良いかな~って・・・・・

これから先レベルが上がることは考えられないので・・・・・

明日は思いっきりノタ打ちまわってこよう・・・・・

それもゴルフ

井原のパートナーはオープンコンペに参加してベスグロ。

残念ながら、上がりふたホールでカラーからの簡単なアプローチをミスしてボギーとしてしまいパープレーならず。

ゴールデンバレーは来月からは、前半ハーフで4人でパー4つ取れば昼食がただになるサービスがあるのだが、そんなに難しいのか。

練習はできていないし。

難コースを楽しむだけ。

素晴らしい環境でプレイできるシアワセを感じることができるかな???

|

« 雨に咲く花 | トップページ | ゴールデンバレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨に咲く花 | トップページ | ゴールデンバレー »