« 理想・追及するゴルフ | トップページ | 命(今日の感動) »

2011年6月27日 (月)

ゴールデンバレー

6月26日兵庫県西脇市のゴールデンバレーゴルフクラブに挑戦。
心配した雨もなく絶好の天気に恵まれ兵庫百景のコースを充分楽しむことができた。

このコースは10年連続して日本で一番戦略性、コースレートが高いといわれている。
兵庫百景に選ばれている18番。

18bann


今回のラウンドはレギュラーティー使用で、コースレート73.5。
バックティーでは75.5となる?


コースの監修設計は広島の「リージャスクレスト」、岡山の「鬼の城」、隣接する「パインレーク」などと同じ"R.T.ジョーンズJr"設計。

リージャクレストも日本一の難コースといわれる。

一部にドMといわれている難コース。


ほとんどのホールにはクリークが流れ、湖に囲まれている。
クリークは左を流れていることが多くフック、引っ掛けはスコアーを崩すことになる。
距離もあり正確なショットが必要。

18_3
18番ホールは湖と清らかな清流。
グリーンとクラブハウスの背景の高い山がゴルフ場を俯瞰しコースの自然美を一層高めている。

コース全体が、自然の地形を利用したレイアウトになっており、その景観に圧倒される。



図はティーグランドから池の回りを半周するパー5の18番

紺碧に輝く湖には水が満水され、そよそよと流れる川の水も心が落ち着くような。

このホール、図のような攻めでセカンド3W左バンカーまで200ヤード
サード残り100ヤードピッチング。
ホローの風に乗りピン奥7m。

ほとんどフラットなラインを上サイド50センチを外しボギーとする。
悔しさのあまり、成仏できないでいる多くのボールの供養のためウイニングボールは池のなかへ。

その時、1805分
長い一日は沈む夕日と湖に沈むボールとともに終わった。

また、秋頃に挑戦してみたい。紅葉のころ・・・・

前半結果
+1 - -1 +2 +2 +4 - +2 - /46(18P)

kプロのドライバーショット

自分の描くイメージで、パフォーマンスを行っているかどうか、チェックしてみる必要を感じ撮影した。

練習する時に、いわゆる非合理的で、傍目にも、へんてこりんなスウィングでも、素晴らしいボールが出ることもあるが?

それが、良いスウィングだと思い込んで、練習すればするほど、イメージに程遠い非合理的なスウィングを身に付ける可能性が大である。

具体的な方法としては、チェックポイントを決めて、まず鏡を見て、イメージどおりに素振りが出来るようにする。

実際に球を打つところを人に見て貰ったり、ビデオを撮ってみる。






*人の振り見て、我が振りなおす。

*他人を知り己を知れば、百戦危うからず。

*自分なりに納得の行く、イメージ

(これは、そのスウィングに関して、どれだけの情報を持っているかにある)

スウィング作りに励むべきである。
この過程を経て、スウィング作りに取り組まないと、自分でスウィング修正することは不可能と感じている。


欠点は充分承知し治そうとするのだが・・・・・

左サイドバーの一番上の動画はAプロ

|

« 理想・追及するゴルフ | トップページ | 命(今日の感動) »

コメント

今度は、チャンピオンかジョーンズで回りましょう。楽しいゴルフになると思います。

投稿: あおちゃん | 2011年6月27日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理想・追及するゴルフ | トップページ | 命(今日の感動) »