« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

日一日と・・・・

日一日と日脚が伸びてくる春
日一日と木の芽がふくらんでくる春
日一日と風が暖かくなる春
春の訪れには光が満ちてくる歓びがある

高い樹木の梢を見あげると小さな蕾が
その間から白い雲が見える
梢の間に見える雲はいつ見ても気持を和らげてくれる
梢の間の空をじっと見ると空のすばらしさが印象に残る
冬から春にかけては たくさんの梢の間の空を見てきた
裸木の梢の 美しいシルエットもいっぱい見てきた

春はもーすぐそこまで・・・・・

3月27日 四国香川のゴールドカントリーでラウンド

丘陵地に展開する18ホールはブラインドホールがなく初めてでも安心してショットをすることができる。
ホールのコンセプトは「あらゆるゴルファーに同質の喜びを」
上手下手に関係なく技量に応じた攻め方を選択し平等にゴルフを楽しむことができる。

918番ロングホール
飛ばし屋にはツーオンを、グリーン手前の池がリスクを背負う。
自身のないものは左からスティディーに・・・・・

セカンドをレイアップ5番アイアンは池の左の花道に、残り70ヤードPhoto70ヤードはフルショットで、特異な距離とクラブ。
先の北房ではピンそば30センチに寄せOKバーディーを取っている。

エポン208KGX/52度エッジには銅メッキが施してある。
手元を細くしたスピーナーシャフトはそのスピン性能をさらに高めている。

Photo_2

それで・・・・・・

ダフリ池ポチャ

49,45

香川を攻略するまで挑戦は続く・・・・・

朝と帰りにはうどん。

ざる。
卵ぶっかけ

続きを読む "日一日と・・・・"

| | コメント (1)

2011年3月20日 (日)

春彼岸 墓参りに感謝

春彼岸の墓参りは簡単だ。
お盆、秋彼岸と違い蚊に刺されることもないし草刈りの必要もない。

今日は午後から雨の予報があったが幸い雨はふることなく墓参りをすますことができた。

線香をあげ手を合わせ「我かくあらん」と祈る。

小さいころ墓で転んでいらい人生でも転んでばかりだが、先祖に手をあわせるとなぜか心が洗われる。



今年はおふくろの23回忌。
自分もおふくろの逝った64歳になる。
あまりのはやさに、親不孝が悲しい。そして自分の今あることに感謝する。

御墓のお掃除をしながら、被災地の御墓は流されたのかな?
何てしんみりとした気分も・・・
御墓参りが出来る普通の幸せを噛みしめた一日でもありました。

この思いを東に向け祈りました。

合掌

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

志度CC

Toudai2_2

3月13日、四国香川しどCCに挑む
晴れた空に、白く光る海、志度CCは小豆島、豊島、遠くに淡路島を望む。
各ホールから海を見渡すことのできる景観の素晴らしいコースで景色を見るだけでも楽しくなるコースである。

全体的にアップダウンがキツく、うちおろし、上りとタフなコースは、フェアウェイが狭いホールもあり、それゆえ、中コースはショート、ロング、ミドルそれぞれ3コースづつの変則配置になっている。

中コース5番ホールからの景色は、志度CCのトップページに使われている。
景色だけでも十分満足できる。
中コース5番ホール Toudai

5bann

朝、帰りにはうどんを食べる。

スコアーは・・・・・・

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

春の陽光に冬の名残の影

3月6日、黒い雲に覆われた早朝7時。
まだ明けやらぬようなうす暗さをの残した後楽園東側の旭川沿いを南に!

葉を落とした桜の木に吹く厳寒の風は未だ止まず、
黒い空が香を探す小春色の霞を仰げば、
桜の大きな黒い幹のその先につけたつぼみ
のほのかな香りさえ凍りついてしまうほどの寒さ
しかし真冬を思わせる黒い空も、確実に息づく春を実感させる
厳しすぎる寒暖の差が前日の暖かさは今日は突風に
冬が戻ってきたような寒さ厳しい朝
それでも、時間は確実に春に進んでいる。
枯れ木を包む春の陽光が、冬の名残の影を落とし
路面は大きなキャンパスに春の陽がつくる木の影に、
冬の置き土産を添えて早春の景色を描き出している

目的地は東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ

Photo練習グリーンに射す朝の光
3月6日午前8時 10番 350ヤード パー
風が、吹いた。
それは冬の冷たさではなく、春の暖かさを宿した風。
陽光が、注いだ。
それは冬の凛とした陽射しではなく、春の優しいぬくもり。
未だ冬は続いているけど。
春の足音は、着実に近くなってきていた。

ティーショットがセンターを捉えた、グリーンまで150
ヤード
6番アイアンのショットは引っかかり気味にグリーンエッジに、
約7~8メートルを52度のエッジでピッチショット。
スピンのきいた球は50センチオーバー

11番 412ヤード セカンドが打ち上げで距離のあるHD2のホール
ティーショットはセンターを捉えるが残り180ヤード、7U
50ヤードを3メートルにつけボギー

12番 160ヤード パー13

3梅の花が満開
奥と左右に大きなグリーン。左右半分に段差がある。
5番アイアン、少しひっかけ気味だがピン左5メートルにオン。
上りのスネークラインで途中から下り。難しいパットが50センチ。

イン
ー△ー△△△ー×△=43
アウト
×ー△△△ーー△×=44

| | コメント (4)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »