« 木漏れ日が揺れる岡山国際 | トップページ | 青い空・流れる白い雲・飛ぶ飛行機 »

2010年5月23日 (日)

雨にも負けず

新生「新岡山36ゴルフクラブ」に挑戦!

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
  
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
  
褒められもせず
苦にもされず
  
そういうものに
わたしは
なりたい

最後に有る「褒められもせず、苦にもされず」
褒められなくても、人の役に立つ人間で居たい

。。。。

ん、それで良いから頑張ろう!

昨夜来からの雨は、明け方には本降りの雨になりその雨は一日中やみそうになかった。
時に激しく顔を打つような・・・・
時には風を伴い・・・・・

結果、かなり大叩きをした。

一番大きかった原因は集中力の欠如。

天候に左右されるようではまだまだ・・・・
雨ににも左右されないような集中力を持ちたい。

そしてその集中力の欠如はショット・パットにも大きく影響し、全体的にリズムが速くなってしまう。
打ち急ぎ、そして慎重さの欠如。
グリップが滑りやすくなっていたせいもあるが、グリップを強く握りすぎてしまった。
またラフに入ると芝が重たく余計に力んで思うようなスイングが出来なかった。

コンディション的には、今日の雨は少し冷たくて体が冷えてしまったこと。
このあたりも雨中のラウンドでは気をつけないといけない。

半袖ポロと防水の利かないカッパが心地悪い。
そういうことを踏まえて、過去の雨中のラウンドのデータを振り返ってみると、苦手意識はないと自分では思ってたが、ほとんど間違いなく大叩きをしていたことがよみがえった。
まっ、メンタル的にはこのことには気付かなかったほうが良かったかもしれないが、良い反省材料として次回以降のラウンドに活かしていきたいと思う。

「雨中のラウンド」・・・当たらないに越したことはないが、また当たった時にはぜひ攻略したい。
梅雨に備え防水性の良いカッパの購入は早急な課題だ!

こんな激しい雨の中パートナーは前半ワンオバー

自身のスコアーは記録していないので不詳

原因はスタートホール、
ティーショットはセンターを捉え、セカンドも普通のあたり?
サード50ヤードから、「のらず・寄らず・入らず」で9点

これで集中力が切れた・・・・・・

それでも後半持ちこたえパーを4つひらうことができたが、・・・・・・
後半のラウンドは完全に集中を欠いた。

フェアーウェーイは水溜りがいっぱいの中で、グリーンに水が浮いて出てこないのは砲台グリーンの効果か?
周りの景色も欅、槙、落葉樹が多く、いろんな色の緑がやすらぎを与えてくれた。

|

« 木漏れ日が揺れる岡山国際 | トップページ | 青い空・流れる白い雲・飛ぶ飛行機 »

コメント

あの雨では無理でしょう
よく我慢されましたね~

今日はメールありがとうございました
あいにく仕事中だったのでまた次回にお願いします。

投稿: デカヘッド | 2010年5月25日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木漏れ日が揺れる岡山国際 | トップページ | 青い空・流れる白い雲・飛ぶ飛行機 »