« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

青い空・流れる白い雲・飛ぶ飛行機

5月30日、四国香川の名門コース鮎滝CCに高知の勇「さっち」プロに同伴を願い挑戦。
こちらからはいつものAプロ。

民主党が政権をとった今、順次高速道路を無料化に・・・
高速道路1000円の恩恵を受けない手はないということで期限の5月末を選んだ、ということだがここにきて料金の見直しがされ暫定措置。
OBにならなければいいのだが。

早朝0830、備中・国分寺前で待ち合わせ倉敷ICを経由して瀬戸大橋~坂出~高松西。
所要時間約1h。
途中、香川といえば讃岐うどん。
少し時間が合ったのでCCの近くの製麺所でモーニングうどん(かけ)350円。
それなりの味・・・・・・
鮎滝CCは高松空港の側にあり、滑走路、飛来する飛行機を望むことのできる丘陵地。
周りは松林に囲まれ、うっそうと茂る木々は真夏でも陰をつくりさわやかな風がプレーを助けてくれるような静けさを漂わしている。
004_3

汗ばむこともない絶好のゴルフ日和。
コースは使用ティーがレギュラーということもあり短め。
飛ばし家のSさんはすべてのホールでウェッジ。
圧倒的な飛距離はおそらくプロ並みの300ヤード超。
いつものAプロは正確無比でミスがない。

001

青い空とぽっかり浮かぶ白い雲が緩やかに流れる11番ミドルホール。
センターを捉える。(左に見えるバンカーは200ヤード)
130ヤードを8番アイアンでピン左3m。 
上りのストレート。ナイスバーディー。

002

120ヤードのショートホール。
9番アイアンでなんとか、ピンまで5メートル。
惜しくもはずれ、OKパー。
好調な出足にいつものAプロもびっくり。
前半(イン)
△◎△○○+3△△○ 
42(18)
後半(アウト)
△○△△×(OB)×+3○△(池ワンペナ) 47(18)

前半の15番ホールのストリ、集中がきれ、寄せ、パットとミスが続く。
003

プッシュアウトのボールは右バンカーよりさらに左の木下。
レイアップで木の間を抜いたが、アプが大きくオーバー寄らず入らず、外す。
口惜しい・・・・・・

参考までに他の人のスコアーもアップ。
Aプロ 
イン  ○○○○○△○○○ 37
アウト ○○○○○×(OB)○○○ 38
いつもながら安定したショットで危険を全く感じない。

四国の勇、二人も負けず劣らずの見事なゴルフでキャディーさんもびっくり。
バックティーの使用を推薦していただきましたがそこは低調に(そうでもないか)自信がないのでお断り。
近々にインター選手権県大会開催コースになっておりよく整備されたまた挑戦したいコースになった。
次回はバックティーを使わせてもらおー!

帰路、高松国道沿いのうどん店でぶっ掛けうどん。
寄島で土産にうどんを購入。

うどんづくしの楽しい1日。

| | コメント (6)

2010年5月23日 (日)

雨にも負けず

新生「新岡山36ゴルフクラブ」に挑戦!

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
  
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
  
褒められもせず
苦にもされず
  
そういうものに
わたしは
なりたい

最後に有る「褒められもせず、苦にもされず」
褒められなくても、人の役に立つ人間で居たい

。。。。

ん、それで良いから頑張ろう!

昨夜来からの雨は、明け方には本降りの雨になりその雨は一日中やみそうになかった。
時に激しく顔を打つような・・・・
時には風を伴い・・・・・

結果、かなり大叩きをした。

一番大きかった原因は集中力の欠如。

天候に左右されるようではまだまだ・・・・
雨ににも左右されないような集中力を持ちたい。

そしてその集中力の欠如はショット・パットにも大きく影響し、全体的にリズムが速くなってしまう。
打ち急ぎ、そして慎重さの欠如。
グリップが滑りやすくなっていたせいもあるが、グリップを強く握りすぎてしまった。
またラフに入ると芝が重たく余計に力んで思うようなスイングが出来なかった。

コンディション的には、今日の雨は少し冷たくて体が冷えてしまったこと。
このあたりも雨中のラウンドでは気をつけないといけない。

半袖ポロと防水の利かないカッパが心地悪い。
そういうことを踏まえて、過去の雨中のラウンドのデータを振り返ってみると、苦手意識はないと自分では思ってたが、ほとんど間違いなく大叩きをしていたことがよみがえった。
まっ、メンタル的にはこのことには気付かなかったほうが良かったかもしれないが、良い反省材料として次回以降のラウンドに活かしていきたいと思う。

「雨中のラウンド」・・・当たらないに越したことはないが、また当たった時にはぜひ攻略したい。
梅雨に備え防水性の良いカッパの購入は早急な課題だ!

こんな激しい雨の中パートナーは前半ワンオバー

自身のスコアーは記録していないので不詳

原因はスタートホール、
ティーショットはセンターを捉え、セカンドも普通のあたり?
サード50ヤードから、「のらず・寄らず・入らず」で9点

これで集中力が切れた・・・・・・

それでも後半持ちこたえパーを4つひらうことができたが、・・・・・・
後半のラウンドは完全に集中を欠いた。

フェアーウェーイは水溜りがいっぱいの中で、グリーンに水が浮いて出てこないのは砲台グリーンの効果か?
周りの景色も欅、槙、落葉樹が多く、いろんな色の緑がやすらぎを与えてくれた。

| | コメント (1)

2010年5月16日 (日)

木漏れ日が揺れる岡山国際

新緑の隙間から時折吹く風があつくほてった体に心地よい。
芽生えたばかりの葉が太陽の光に照らされてキラキラ光る。
この次期のゴルフは木々からも癒しを感じ生命力得たようで良いスコアーがでそうな予感が・・・・

Photo

5月国際月例後半(アウトコース)結果
1番、372ヤード、パー4
ティーショットはセンターを捉えこれまでにないショット。
残り160ヤードを5鉄、力みから引っ掛けグリーン左から50ヤードのアプ。
50センチをお先に。   パー
2番 190ヤード パー3
5Wがダフリ、50ヤードのアプ、ミス。
5メートルを2パット、 ボギー
3番 ティー センター 残り160ヤード 5鉄 フック、ガードバンカーから30ヤードのアプ。 3メートル 2パット ボギー
4番 ティー、プッシュアウト
残り180ヤードを5鉄でレイアップ
左バンカー、70ヤードのアプ 5メートルを2パット ボギー
5番 401ヤード ティー ナイス 残り200ヤードを3Wでサブグリーン
20ヤードから10メートルの松ノ木越え。
ラインはでたが5メートル、オーバー 2パット ボギー
6番 369ヤード ティーミス(距離不足)残り170ヤード、5鉄 フック
30ヤードのアプを奥にこぼす、返しも寄らず、2メートルのパットが入り
ボギー(ナイスパット)
7番 568ヤード ティーミス、セカンド、3Wナイス残り160ヤード6鉄、
プッシュアウト右の木にあて、グリーン横から残り40ヤードのアプを5メートルオーバー 2パット ボギー
8番 145ヤード 7鉄 フック ピン横 7メートルを2パット パー
9番 522ヤード ティー、セカンド3W、サード 70ヤードとナイスショットがつながったが上につけ、ビリリまくったパットが1メートルの下りをいれ。
パー。

前、後半を通じてドラの安定とそれなりのセカンド、何とかのアプと好調のパットが好スコアーの原因。

好調のドラは下手な私に付き合ってくれるシングルのあおちゃんからいただいたもの。

Photo_2

マックテック NV-F(シャフトはフジクラのスピーダー、R、45インチ)

アイアンはSRが荷が重く、スペックをRに下げた結果、良い結果が得られた)
イン15番、175ヤードをピン横、3mにオンできたことから、力みを取り除くことができれば良い結果が出せるものと確信した。

こんな良いクラブをただで提供してくれるあおちゃんは本当に良い人です。

30日の鮎滝はよろしくお願いします。

あおちゃんコメントを入れてください。

それにしても5アンダーで入賞できないJGAHDとは・・・・・
Photo_3
新緑の間から射す光は新生、風の大地の未来を照らしている如く感じた。
来月こそ・・・・・・と期して

| | コメント (6)

2010年5月15日 (土)

新緑の国際GC

5月15日、雲ひとつない国際ゴルフクラブの18ホールは木々が芽吹き、少しずつ微妙に違う緑の葉は花が咲いたように綺麗だ。
晴れた空に新緑が映え芽吹きの色から豊かな生命力を感じる。
新緑の優しくやわらかな色合いから、長くて厳しい冬をくぐり抜けてきたことをイメージすることはできない。

折りよく今日は誕生日。
記念に良いスコアーを出したいと今週はジム、打ち放と調整を重ねてきた。
インコースからスタート
イン40(17) 5パー、4ボギー
アウト43(16) 3パー、5ボギー、1ダボ

スリーパットなし。
ロングパットの距離感と苦手な1メートル前後を全てクリアー。
ラッキーにも助けられた。
ワンパット×3、50~1メートルを沈めボギーで収めたことが好スコアーにつながった。
ショートパットは短めに、手をだらりと下げ小さなテークバックで振り子のようなイメージが良かった。

ドラのミスが少なかった。
ミスしても2打を無理せずアプローチとパットにかけたことがセカンドのミスがトラブルを避けた。
反省点は5番アイアンに力みがでてフックすることが多かった。

脇をしめ腕力に頼らず回転を重視したスイングを心がけよう。

ホールバイホール
10番 ティー230ヤード、残り120ヤードを8鉄右に外す、15ヤードのアプを3m、2パット。
11番 ティー 少し右過ぎたか?。カート道か、残り70ヤード。
ピン右1.5メートル。パー
12番 ロング ティー、セカンドとナイスショットが続き、サード残り130ヤード、8鉄左に外すアプローチがショート。ボギー
13番 175ヤード 5鉄、ピン左5m×2パット。パー
14番 ティー センターを捉え 残り130ヤード。8鉄、ピン右5メートル、2パット。パー
15番 175ヤード 5鉄 ピン右 4メートル 2パット、パー。
16番 ティー ナイスショット 残り170ヤード、 5鉄ショート 20ヤードのアプ、 2m×2パット、ボギー
17番 ティー ミス 残り230ヤード 3W カラー 20ヤードのアプ 1パット、
パー
18番 ティー ミス、セカンド200ヤード、サード、アプ30ヤード、ピン奥3メートル、2パット、ボギー

満足。

後半


| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

感謝は最大の気力

昨日の母の日、家族で妻を見舞う。
握り寿司とアレンジしたカーネーションを買って。
久しぶりに家族そろって病院での食事。

筆談で、
きれいな花をありがとう
私は大きなばらが好きです。
と書き喜んでくれた。

日頃は意志の疎通が取れない妻であるが皆の気持ちは通じたようだ。
感謝が最大の気力
家族の見舞いは元気付けたようだ

呼吸器の調子が良かったのか少し会話ができ、これまでのことを話した。
「私は病気をすることが多くて、子供たちは祖母にみていただき兄と義理の姉は農業をしていました」
「今日は遠いところを見舞いに来ていただきありがとうございました」
(話したとおり記)
いままでにない笑顔を見せているのだが・・・・・
だれが来てくれたのかよく理解できていないのか?
プレゼントの意味が解かっての子育ての内容を口にしたとは思うのだが、そんな会話を聞くと寂しくなる。


最近発声できた会話
5月6日
こんな病院にいると病気になりそうだ!
(意味不明だが院長、看護師に対する不満めいたことを口にした)
5月7日
これを(ミトン)外してほしい。
夜だけで良い。
5月8日
早く家に帰りたい。
解かった。

病床の欅、見上げて梢を透かすと、新緑が眩しかった。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

リージャクレストロイヤルコース


連休の印象に残るラウンド結果、広島県のリージャクレストの各ホールレイアウトをデジブックでアルバム編集した。
中国地方一(日本一とも言われる)の難コース。
落としどころによってはセカンドが非常に難しくレイアップが必要。
正確なショットがスコアーメイク。
アプローチもグリーンが速く止まりにくく、うねったグリーンは4パットも常。
70台で上がると無料プレーが招待され、記念にクラブハウスにはマイボールが飾られる。
パートナーは2度、70台でプレーしている。

10番からいきなり左のOBが目に入る。
右に逃げるとセカンドの距離が残り、180ヤードの谷越え。

各ホール難易度が高く、自分はもちろんパートナーにもいろんなアクシデントがあり思い出に残る楽しいラウンドができた。
15ヤードのアプローチが普通にとまらずOBになった人
150ヤードのショートホールでOB5個でやむなく前進4打を選択を強いられた過去に70台でまわった実績のある人。

私は200ヤードのアプローチを4回くらい刻んだりした。
僕にとって200ヤードくらいはショートアプローチの範囲内になる・・・・・・

いろいろあった連休の4ラウンドであったが昨日のホームでのラウンドで無事連続ラウンドを終了した。

1日は予定を変更し実家の墓参り、畑の整理とあっというまに終わった1週間。
次週は国際の月例。
香川の名門、鮎滝のラウンド。

ラウンド結果(スコアーのみ)
1日、国際 46、47
2日、東児 48、45
3日、中止
4日、リージャス 53、48
5日、国際 44、46

| | コメント (7)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »