« 桜満開のエリエールGC | トップページ | 桜満開の東児が丘 »

2010年3月31日 (水)

アイアンの開眼

衝動買いのナイキSQマッハスピード
これまでのゼクシオに比べソールが薄く、重く感じた。

雑誌で読んだクラブの知識では販売員は軽めのクラブを薦める傾向がある。
最初のうちは軽いことでヘッドスピードが上がり飛ぶようになった感じを受ける。
使用しているうちに軽いクラブは自然と腕力に頼り手打ちスイングになる。

ふ~~~ん?そーか・・・・・

ゼクシオは軽くアベレージゴルファー向けで体力の落ちた年寄りに適したクラブ何だ?
(充分アベレージ以下で年も充分適応してまっせ・・・・)
何か思い違いをしているのでは

とういうことで(どんなこと?)
行きつけのショップでクラブフィッティングをしてもらった!

クラフトマン:お客さんのスイングはアップライトなのでライ角度がフラットなものがいいです。
クラブを変えるか、スイングをフラットにしたほうが良いでしょう。
ヒールが浮いた構えになっていることで、少し先に当たっているようです。

そうか、アップライトか・・・・・・

これを打ってみてください。
ミズノJPX:
ロフト角_24度
ライ角_60.5度
シャフト_NS950/S
重量_390g

これの方がきちんとヒットしているようです?

ナイキSQ
ロフト角_25度
ライ角_61度
シャフト_カーボン/RS
重量_369g

ゼクシオ
ロフト角_24度
ライ角_61度
シャフト_カーボン/RS
重量_359g

3社とも重量以外大きな差はない。

欠点は自分のスイングにあった。

ミズノの重いクラブでも芯を食えば軽いししなりも充分感じる。

ゴルファーとはかくあらん・・・・・・

流行に流されてはいけない。
スイングを変えることにした。
これまで悪く充分固めたスイングをどう変えるのか?
難しい・・・・・・・・

とりあえず、
アドレスを少しハンドダウンにしてトゥーを浮かせる(コイン1枚といわれるが)
ここでもトップからの切り返しは腰の回転。

早速、昨日はジムで、
今日は練習場で、

芯で捉える確立が少しアップした。
これまで以上に玉は上がる。

今回の開眼も腰の回転。
これが究極

Photo

|

« 桜満開のエリエールGC | トップページ | 桜満開の東児が丘 »

コメント

デカさんなら、スチールで充分自分のものになると思いますが?
ワッグル(だと思いますが)今月号にクラブの選び方が特集されていました。
軽重の基準は10グラムをプラス、マイナスで考えたらいいそうです。
やはり少し重めを薦めています。

今日は今週の計画実行でジムに行き体力アップしてきました。
だいぶ負荷を増やせるようになりました。

5番アイアンを少しフラットにしてみました。
(つもり)
芯で捉えられることが増えてきました。
軟鉄は打感がいいですね。

雑誌によるとデカさんにはタイトリスト
の何タラを勧めます。
スチールの850gです。

投稿: 風 | 2010年4月 1日 (木) 21時56分

自分も病み上がりに買ったアイアンが軽いので迷ってます
でも今更スチールは使えないしね~

投稿: デカヘッド | 2010年4月 1日 (木) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜満開のエリエールGC | トップページ | 桜満開の東児が丘 »