« 身体拘束 | トップページ | 井原CCまでドライブ »

2010年2月13日 (土)

青い空・白い雲・

おうい雲よ
Photo_5ゆうゆうと
馬鹿にのんきさうじゃないか
どこまでゆくんだ
ずつと磐城平の方までゆくんか
「 雲 」 (山村暮鳥)

冬の今時期には、ちょっと違和感もあるが、真冬だからこそ、憧れにも近い気持ちで、この詩を思い出す。

青空の間にふんわりと浮かんだ白い雲が、ゆっくりと風に流されながら少しずつ形を変えて動いて行く。
牧歌的でおだやかな、春から夏にかけての季節に小高い丘の上からでも空を眺めて、ぼんやりとしている感じが映像のように心に浮かぶ。
田舎の自然に育った私にとって、青空に浮かぶ雲がゆっくりと風に流され動く様子は、子供の頃、青空を見上げて、ゆっくりと過ぎ去っていく時間を楽しんだそのものだ。
時間というものは本来、誰にとっても同じスピードで過ぎていくものだが、子供時代にはそれをゆっくりと感じ、大人になるにつれ、物凄い加速度で過ぎ去っていくように感じてくる。
忙しさに忙殺されて、空を見上げることまで忘れがちな今でも、青空に浮かぶ白い雲を見ると、少なくともその時だけは、何故か時間の過ぎ去るスピードが急にゆっくりに感じることができる。
青空と白い雲・・・・いいものだ!
スコアーを忘れて流れる雲のように自由なゴルフを楽しもう。

0943、INスタート

10番
341ヤード(4) -(スライス、残り160ヤード5Iで5メートルにオン、2パット)
11番
364ヤード(4) △(引っ掛け残り160ヤード6Iで10メートルにオン、3パット)
12番
516ヤード(5) ダボ(サードをバンカーに寄らず入らず3パット)
13番
175ヤード(3) -(5I、1mにオン、残念2パット)
14番
388ヤード(4) -(130ヤードから3mにオン2パット)
15番
185ヤード(3) -(5I、引っ掛け、左7メートルから1メートルに寄せ1パット)
16番
418ヤード(4) △(テンプラ、200ヤード強、50ヤード、寄らず2パット)
17番
375ヤード(4) △(180ヤード、50ヤード、大きく7メートルを2パット)
18番
584ヤード(5) △(4オン、1メートルを残念2パット)

IN   42(19)
OUT 46(17)

良かったのはショート パーオン 2、寄せワン 2で全てパー
悪いのは寄せ手打ちになることがある。腰の回転に注意しよう。
ドライバーはボール1個分右に。
寄せ力を上げよう。ロブよりピッチランを使ったほうが距離感がいいような。
ロブは思い切って根元を狙いショートしないように。

明日は井原、バレンタインデー。

|

« 身体拘束 | トップページ | 井原CCまでドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身体拘束 | トップページ | 井原CCまでドライブ »