« 輝く星座 | トップページ | 闘病の大晦日 »

2009年12月 1日 (火)

妻の闘病中の誕生日

あっと言う間の1年が終わろうとしている。
今日から師走。
そして12月1日は妻の誕生日。
我が家には誕生日を祝う習慣はない。
子供が小さい頃には誕生日には家族で外食して祝っていたがずいぶん前から誕生祝いを目的にした外食は行なっていない。

妻の誕生日を覚えていた3男が病院にケーキを買って見舞いに行ったようだ。

持参したデコレーションケーキを見てチーズケーキのほうが良かったようで仕方なく近くのコンビにでチーズケーキを買いなおし「誕生日おめでとう」と祝福すると笑顔で応えたようだ。

病院からは医師、看護師、介護助手、など多くの方から祝いのカード、写真をプレゼントされ本人もたいそう喜んで午後見舞いに行くと今日は目出度いことが多くあったと今日の出来事を教えてくれた。

「これまでいろんなことがあったがめでたく今日の誕生日を迎えた」といった趣旨のことを話して聞かせてくれたと看護師さんが教えてくれた。

夜勤のため午後から出勤した看護師さんからも祝福され笑顔を振りまくリップサービスをして看護師さんも喜んでくれた。

これまで一番ささやかで不幸な誕生祝だが今日ほど誕生日を嬉しく迎えたことはない。
祝福を理解し喜んでくれる妻を見ていると涙が・・・・・・

一部にはとんでもないことも言っていたが、誕生日の祝福は本人にも理解できたようだ。

発病して1年、去年の今頃は人工呼吸器で遷延性意識障害状態(植物人間)が約2ヶ月続いたが脳の障害を除きずいぶん元気になり体力も回復してきた。

しかし、闘病はこれからも続く・・・・・・・
いつまでこの生活が続くのか・・・・・・・

毎日の辛さを忘れるためなんとか更新しているブログだが、いつの日かこのブログも年に一度も更新されず、ずっと深いところにもぐってしまうのか。
楽しいブログを更新することができる日がくるのだろうか?
そうなるのが理想ではあるが・・・・・。

|

« 輝く星座 | トップページ | 闘病の大晦日 »

コメント

おっちゃん、コメントありがとう。
おっちゃんの楽しいブログはいつも読ませてもらっていますよ!
おっちゃんのような楽しい記事を書きたいといつも反省しています。

病院での誕生日、これまでにない心からの祝福する気持ちを持ちました。

人生で女房ほど大切なものはないかも知れません。
これから先まだまだ苦労が続くと思いますが苦労を共有して頑張ろうと思っています。

投稿: 風 | 2009年12月 3日 (木) 21時11分

奥さんの誕生日おめでとうございます。
奥さんにも益して風さんの苦労が目に見えるようで、記事をカミさんに聞かせながら涙してしまいました。

私も含めて、この年に成るとふっと昔を振り返る時が有りますね。
良かったか悪かったかは最後の一瞬にしようかと・・・

それまではお互いに頑張れるまで頑張りましょう。
風さんも頑張って下さいね。

投稿: おっちゃん | 2009年12月 3日 (木) 19時51分

来ます、きっと。

投稿: ma | 2009年12月 2日 (水) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輝く星座 | トップページ | 闘病の大晦日 »