« 何のために生まれてきたの? | トップページ | 良いね良いね秋の雲 »

2009年9月13日 (日)

雨の効用

これまでに全く雨が降らずにフェアーウェイを枯らすぐらい乾燥しまくりだったのに、なんでゴルフの日だけ雨が降るんだ。
来るなら今日を避けてくれば良いものを、よりによって今日来ることはないだろう・・・・
しかも,雷を伴って…
来るなら単独で来い!
雨雲は雨雲だけで・・・・

時折、雷を伴ったたたきつけるような強い雨が降る中、今日も一日ゴルフを楽しんだ。
私のスタンスに雨だから中止という考えはない。
雨が降れば雨を味方に・・・・
風が吹けば風を味方にして楽しむのが私のゴルフだ!

雨が降ったからスコアーが悪かったということもない。
スコアーが悪いのはいつものことで、とりわけ雨のせいではない。
雨が降っても上手な人は上手。
今日もこの雨の中パープレーで回っている人もいる。

今日の唯一のバーディーホールの18番
002_2

飛距離約230ヤードから7UTで池の手前
10ヤードに。
意外と飛んだ・・・・危なかった
残り70ヤード、ピン右横2メートルのストレートを入れてバーディー獲得。

コースマネージメントが幸いした結果。


スタートホールの10番
セカンド残り150ヤード。
右ガードバンカー超えを避け左の土手狙いの攻めがよく寄せてパーでスタート。

11番引っ掛けて左のバンカーへ。
ここでは無理してスプーンを使ったのが悪く先にあて右にOB。
これは自分の能力を過信した攻め方のミスでアイアンでゆくべきだった。

9番セカンド残り170ヤードの池越えを避けて、5番でレイアップ。
グリーン横の花道からの50ヤードのアプローチがピン右2メートルのやや下りストレートをいれパー。

004

きざむ勇気が功を奏した

いかにコースマネージメントの重要性と自分の技量を知ることが大切か学習した。

今日は何度もバンカーに入れたが、ミスなしで全てがワンピン内に寄せることができた。
雨で砂は重たいような気がしたが良くスピンを効かせることができた。
雨で砂が重かったのが自分のショットとマッチしていたのであろうが?
乾いた砂とは多少違いがあるかも知れないが・・・・・・
一応、打ち方には変わりないと思う。
最近のラウンドでは56度のサンドウェッジをアプローチに使っている。
今日のラウンドでよく止まった。(柔らかかっただけかも)
ショットは全て右に出るもので、フェースを開いているせいと思うが距離感は掴めているのでもう少し方向性の制度を上げたい。

雨が有利に作用したのはショットがよく止まること。
落としどころを決め点で攻めることができたのは雨の効用だろう。
パットも前半はしっかりと打てた。

トータルスコアーは・・・・・・

44,47

ドラが悪い。
もう少ししっかり肩をまわそう。
相変らず引っ掛けとてんぷらが多い。

すべてのショットが早すぎる。
結果は肩のはいりが浅くなり引っ掛け、フックのミスが多い。
深いラフ、強い傾斜からのショットは無理せず軽く打つのが良いのか良い結果がだせるのだが。

腰の回転が課題・・・・・・

|

« 何のために生まれてきたの? | トップページ | 良いね良いね秋の雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何のために生まれてきたの? | トップページ | 良いね良いね秋の雲 »